houtou blog

TVやFMラジオの遠距離受信の話題や日常生活など、気ままなblogですが、どうぞお気軽にお読み下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

能登半島先端の金剛崎にて在京AMラジオ局のFM補完中継局他の受信調査

北陸エリアで在京FMラジオが安定して受信が出来る場所は、石川県珠洲市にある金剛崎となりますが、在京AMラジオ局(TBSラジオ・文化放送・ニッポン放送)のFM補完中継局の試験電波がスカイツリーから発射されましたので、調査に行ってきました。同じ場所で今年のGW中にJ-WAVE他の調査を行っております。

能登半島先端の金剛崎にてJ-WAVE他の受信調査(houtou blog 2015年5月4日)

改めて場所の確認です。この場所はちょうど山岳回折波が届くポイントになります。

金剛崎
聖域の岬自然環境保護センター駐車場

map2
スカイツリーからは直線距離にして約298kmあります。

金剛崎-2
調査用のアンテナは前回と同じくマスプロ電工 FM3です。

金剛崎-1
天気が良ければ立山連峰も見えるのですが・・・。

金剛崎-5
前回の調査では、フルサイズのFM/AMチューナー(Victor FX-711)とミニコンポサイズのFM/AMチューナー(Victor FX-F3)の2台を使用し受信調査を行いましたが、今回はTECSUN PL-390(DSPラジオ)を導入しましたので、少々簡易的になりました。

このTECSUN PL-390は電波が微弱になっても、DSPチップによる処理のためか受信音声が結構確認できます。

受信調査日の10月9日は、14時から送信出力が第2段階から第3段階へ上がると言うことで、今回は第2段階と第3段階の2回受信音声を録音しました。結果としましては、金剛崎でも在京AMラジオ局のFM補完中継局の試験電波は確認が出来ましたが、第3段階でもJ-WAVEやNHK-FM東京ほどの受信状態にはならず、フェージングがありステレオ受信が難しい電界強度でした。下記の受信音声も、受信音声がステレオ・モノラルと混在しています。


TBSラジオ墨田放送局(参考端子電圧:10~26dBμV)※フェージングあり


文化放送墨田放送局(参考端子電圧:7~18dBμV)※フェージングあり


ニッポン放送墨田放送局(参考端子電圧:3~15dBμV)※フェージングあり

J-WAVE他では見られないフェージングが発生します。調査用のFMアンテナも周波数特性からずれていますので、周波数の一番低いTBSラジオは比較的良好、周波数が一番高いニッポン放送は不安定と、周波数特性による影響も出ているように思えます。

海面もかなり荒れていますので、あまり良い伝搬条件とは言えませんね(^^;

金剛崎-3
海面がうねっています。

ちょうど新潟県のBSNラジオもFM補完中継局の開局に向けて試験電波を発射していますので、こちらも確認をしました。弥彦山からは海上伝搬になります。

金剛崎-4
弥彦山にFMアンテナを向けて。


BSN新潟FM(参考端子電圧:35dBμV)

録音データは無いですが、送信アンテナ高を上げ、周波数の変更を行ったInterFM TOKYO(89.7MHz)は受信が可能でした。これまでのInterFM TOKYO(76.1MHz)は送信アンテナ高が低い上、富山県新川地区のコミュニティーFM局「ラジオ・ミュー」の周波数と被っていたため確認が出来ませんでしたが、周波数が89.7MHzに変更された事で、金剛崎でも受信が確認できるようになりました。

IBS茨城放送のFM補完中継局の電波は山岳回折のポイントからずれるためか、かなり微弱です。調査用のFMアンテナの周波数特性からも大きくずれますので、調査用のFMアンテナにも問題がありそうです。


在京AMラジオ局 FM補完中継局の試験電波のスケジュールは下記にて公開されています。

V-Low 受信対策センター(東京地区) 試験電波発射のスケジュール


TBSラジオ・文化放送・ニッポン放送 FM補完中継局(スカイツリー):12月開局予定
BSNラジオ FM補完中継局(弥彦山):11月1日開局予定
IBS茨城放送 FM補完中継局(加波山):8月17日開局済み

コメント

こんにちは。
youtube動画拝見しました。
珠洲ではそれなりに受信できるんですね。
山岳回折の場合は、ある程度山から離れていた方がいいようですし。
富山県内だと高岡氷見あたりなら受信可能かも。

こちら富山の上市町は立山連峰に近いためか
まだスカイツリーのFM補完放送が入りません。
出力がMAXになれば多少は入るでしょうが、
珠洲ほど良くありません。

また、三国山のCBC・東海RのFM補完放送がなんとか聴こえています。
同じ三国山送信だったradio-iはほとんど聴こえなかったです。(送信アンテナが南東しか向いていなかったからだと思います)
CBC・東海Rも富山県内で受信できるポイントが
他にもありそうです。

  • 2015/10/12(月) 20:38:05 |
  • URL |
  • わいおか #9enIUaYc
  • [ 編集 ]

わいおか さん

こんにちは。珠洲は以前より山岳回折波により、東京局の受信が出来るようですね。あの場所はカーラジオでも十分に受信が出来ますが、すぐ近くの海沿いの道はNGでした。目の前は海なのですが、不思議です。

氷見・高岡周辺も限られますが、受信が出来る場所があるのかも知れません。昔は富山でもTOKYO FMを受信していたと聞いたことがありますので。

スカイツリーからのFM補完波は既に出力がMAXと思われますが、改善はされましたでしょうか。

三国山のFM補完波は、まだ福光ではノーチェックですね。広範囲で受信が出来ているようですので、一度確認をしてみたいと思います。

  • 2015/10/21(水) 21:59:32 |
  • URL |
  • houtou #kDj9aPoo
  • [ 編集 ]

妙高市西野谷での受信 ほか

こんにちは。
当方はtwitterをやっていませんので、こちらに書き込みします。

10年前までは、各アンテナメーカーでマンション業務用に76~108MHz受信用の5素子アンテナが、 販売されていました。

ネット上に説明書の残骸が残っています。
八木アンテナ F3-W5BKVR 
(定価13900円税別)
 76-90MHz用と比べて感度が少々低くなりますが、76~108MHzをカバーしていました。

新潟県妙高市西野谷へ出張受信して来ました。
駐車場では、レンタカーのラジオでは、J-WAVEがかすりもせず、
レンタカーラジオは、90MHzまでなので、駐車場はあきらめて、
ワイドFM対応のDEGEN DE1103を持って砂防公園(山に向かって左側)の山登りをして東京方面が開けた棚田が出て来たのでそこで受信しました。
ポータブル機のロッドアンテナだけでワイドFMツリー波SIPO25222(ステレオ)でした。東京タワー系は、かなり強いですね。放大、インター89.7もSINPO45444位ですね。

  • 2015/11/09(月) 00:54:59 |
  • URL |
  • 浦和 #1U3IPjdM
  • [ 編集 ]

浦和 さん こんにちは。

FM+VHF-Lo帯の兼用アンテナが以前はありましたが、アナログ放送の終了に伴い、その手の商品は一斉に廃番となりましたね。

日本アンテナから今後、95MHzまで対応のFMアンテナが出るようですので、今のところはそちらに期待をするばかりです。

新潟の西野谷は昔から有名な所ですね。ですが、私は一度も行ったことがありません...(^^;

西野谷近辺では、東京タワー波とスカイツリー波とで差があるようですね。私も時間を取って一度行ってみたいところです。

  • 2015/11/30(月) 20:01:11 |
  • URL |
  • houtou #kDj9aPoo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tvfm.blog.fc2.com/tb.php/879-e10abf99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。