houtou blog

TVやFMラジオの遠距離受信の話題や日常生活など、気ままなblogですが、どうぞお気軽にお読み下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

InterFM TOKYO 周波数を89.7MHzへ変更して送信開始を発表

2014年2月末頃から同年3月31日まで、89.7MHzにて電波伝搬実験を行っていたInterFM TOKYOですが、この度正式に受信環境改善の為として、送信アンテナ高を上げて、2015年6月下旬から89.7MHzへ周波数を変更して送信が開始される発表がありました。

株式会社Inter FMの受信環境改善のための周波数変更総務省公式サイトより)

InterFM TOKYO 89.7MHzにて試験電波発射中(houtou blog 2014年3月8日)

周波数を変更するのは、送信アンテナ高を上げることによる他局との混信を避ける為ですが、現行の周波数である76.1MHzでの放送は10月末までの運用とするようですね。それまでは新周波数の89.7MHzと現行周波数の76.1MHzでサイマル放送を行うことになります。

送信アンテナ高を上げましたが、正式に東京タワーのどの位置(高さ)から送信されるのか発表はありませんが、旧TOKYO FMやJ-WAVE・NHK-FMの位置と推測されます。

コメント

お久しぶりです。

丁度、この事について調べていてここに入りました。InterFMが周波数変更するのは去年から聞いていましたが、ついに来ましたね。このInterFMは他の局に比べ電波が弱く、他の局はしっかり聞こえていてもInterFMはノイズが多い、こんな感じです。これではせっかく番組が流れていてもリスナーを増やす事は出来ないし、実際に聴取率結果も他の局とは勝負にならないほど厳しい、厳しすぎます。

エリア改良でリスナーが増える事を願うばかりです。名古屋にも放送局を立ち上げましたし、今後も状況が良くなってほしいです。名古屋局も将来的には周波数を変更する感じもします。外国から持ち込まれたラジオでも受信できる周波数帯への移動も大きな意味があるので。エリアの改良や名古屋への進出が無駄にならないよう、是非頑張っていただきたく応援しています。

  • 2015/06/25(木) 20:03:37 |
  • URL |
  • ラジオーーーズ #-
  • [ 編集 ]

ラジオーーーズさん
今回送信高が上がった事により、これまでノイズが酷く受信が困難だった場所でも、聴けるようになったとの話を聞きますね。

InterFM NAGOYAは今年の10月より「RADIO NEO」へ愛称を変更するようですね。周波数の変更については今のところ未確認ですが、まずは名古屋に根ざしたFM局として頑張って頂きたいですね。

  • 2015/07/20(月) 23:02:23 |
  • URL |
  • houtou #kDj9aPoo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tvfm.blog.fc2.com/tb.php/871-368c004e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。