houtou blog

TVやFMラジオの遠距離受信の話題や日常生活など、気ままなblogですが、どうぞお気軽にお読み下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニッポン放送 FM放送での同時放送を検討

ニッポン放送社長「FM同時放送を検討」都市部の難聴取対策 日本経済新聞より)

記事によりますと、ニッポン放送(AM 1242kHz)がAM放送に加え、FM放送でも同時放送を検討しているようですね。都市部においては、高層ビルや電子機器の影響により、AM放送の聞こえにくい場所が増えている為、FM放送へ参入し、AM放送の難聴取対策を目的とするようです。

また、上記の記事には記載はありませんが、AM送信所の老朽化による設備更新の費用問題があり、設備投資の少ないFM放送への移行も踏まえているものだと思われます。

FMの送信所とAMの送信所・・・規模が全く違いますよね(^^;


AM放送局がFM放送で同時放送をする点に関しては、富山のKNBラジオ(AM 738kHz)が夜間の外国波混信対策として、県東部と県西部にFMの送信所を設置し、FM放送で同時放送をしていますので、富山県の方にとっては既におなじみの手法ですね。


業界全体で参入予定であったラジオのデジタル化は、設備投資費の問題により各局の足並みが乱れ、同時参入が困難になったようですね。放送局側にとっては設備投資の問題、リスナー側にとっては専用のデジタルチューナーが必要になりますので、お互いに大きな課題があるのは確かですね・・・。

コメント

 沖縄県。RBC、ROK、NHKは、本局AMで中継局FMです。FM沖縄はFMです。さらにコミュニティFM局が15。すでに県内はFMだらけです(爆)。近未来の日本はどうやらFMだらけになりそうですね。

  • 2013/03/15(金) 20:50:35 |
  • URL |
  • BLUESTAR #-
  • [ 編集 ]

周波数

日経新聞によりますと、VHF-Loはあきらめたとありました。
既存のFM周波数帯がいっぱいなので、そこを使う公算が大きいと書いてありました。日本は世界一広いFM放送帯になるのでしょうか?
しかし、アナログTVが終了してからまた76-90MHzまでのラジオが増えた気がしますけど。そして車はどうでしょうか?
将来はすべてワイドバンドになるのでしょうか?
私はEスポが出たときにFMを聞きたくて、韓国の中古自動車オーディオ店に行って、ヒュンダイの純正カセットラジオを買ってきました。35000ウォン+コネクタ5000ウォン。これを普段行っている自動車整備会社に持ち込んで2台目として車に付けました。アンテナも別に。
これで私の車はすでにワイドバンド化していますね。(笑)

  • 2013/03/17(日) 15:58:30 |
  • URL |
  • 日下宏 #FR6wCi5I
  • [ 編集 ]

BLUESTARさん
沖縄県はAM局の中継局はFM波でしたね。
将来的にはAM局がどんどんFM局にシフトしていく可能性はありますね。FMの周波数に空きが無いというのも、また問題ですがね・・・(^^;

日下宏さん
私が普段使っているFMチューナー(ONKYO T-405FX)は76~108MHzまでのワイドバンド仕様ですが、以前使っていたFMチューナーは76~90MHz、車のラジオも76~90MHzですね。

既存のFM周波数帯がいっぱいですので、90~108MHz帯も検討されているようですが、多くのFMチューナー、車のラジオがワイドバンドに対応していない点は問題ですね。

日下宏さんの車のラジオは、既にワイドバンド対応なんですね。ヒュンダイの純正カセットラジオを積まれているとは本格的ですね!(笑

  • 2013/03/17(日) 22:09:05 |
  • URL |
  • houtou #kDj9aPoo
  • [ 編集 ]

ラジオはデジタル化しても、テレビの時のような景気浮揚対象には難しいでしょうね。「ラジオなんて普段から聞かないからデジタル化したって・・・」という感じになりそうですし・・・。

やるなら、中継局としてFM化するぐらいでしょうか・・・KNBや沖縄AM局では既に実施していますし。(あ、3/30開局のNHK小笠原父島、母島中継もそうでしたね。)

FMの方が使わなくなったVHFアンテナの再利用でつぶしが効きますし、送信所はスカイツリーからになりそうですね。こっちのほうがデジタル化で数千億もかけるよりは、1億円程度で設置できるようです。(それでも相当な額ですが。)


  • 2013/03/24(日) 21:29:52 |
  • URL |
  • antenna #z1q.PneM
  • [ 編集 ]

antennaさん

ラジオの場合、聴く人と聴かない人で分かれますから、地デジ化のようには行かないでしょうね(^^;
最終的にラジオのデジタル化は断念し、デジタル化を希望する局のみデジタル化すると言う方向に落ち着いたようですね。

個人的にはFMラジオの音質で満足していますので、AMラジオ局のFM化は実施して頂きたいですね。栃木でも文化放送などは室内で聴きにくいと言う話も聞きますので。。。

  • 2013/03/31(日) 20:41:30 |
  • URL |
  • houtou #kDj9aPoo
  • [ 編集 ]

韓国では

韓国ではAMのFMサイマルはずっと前から行われていました。
たぶん15年か20年になるんじゃないでしょうか?
たとえば、KBS1は711kHzですが、同じものが97,3MHzで出ています。コールサインは両方の周波数を言います。(毎時報前)
MBCはソウルが900kHzですが、FMは95,9MHzです。
本来のFM放送を「音楽FM」、AMと同じなのを「標準FM]と呼んで区別しています。
もちろんFMだから音質もいいし、ステレオ放送になっています。
韓国でラジオと言えばもうFMが一般的でしょうね。
しかしAMで出すことも意味があるんだと思います。AMの方が入る場合もあるし、北朝鮮での聴取を意識しているはずです。
TVのアナログが終了して、国境付近で見ていた北朝鮮人たちが不満に思っていたところ、国軍としてアナログ中継を始めたと言いますからね・・・。
国境など超えてしまうのが「電波」の面白いところだと思います。
韓国で、船で飛行機で・・・。いろんな受信をしました。
韓国の飛行機は機内でラジオ禁止ですが、日本の飛行機は離着陸時以外はOKです。
ソウルの放送を大邱(200km以上ある)で聞きました。
しかし、97,3MHzは入らなくても106,1MHz(KBS2)は入りました。
ヘッドホンアンテナが短いので、波長の短い周波数が有利だったのでしょうね。

  • 2013/04/02(火) 18:44:11 |
  • URL |
  • 日下宏 #FR6wCi5I
  • [ 編集 ]

日下宏さん
韓国のFM放送はEスポで聴くことが多かったですね。初めてFMアンテナを上げたのは、今から12年ほど前の話ですが、真夏に上げたこともあり、外国のFMラジオが受信出来て驚いた覚えがあります(^^;

韓国ではかなり昔からAMラジオのFMサイマルが行われていたのですね。音楽FMと標準FMの区別の仕方は面白いですね。

AMラジオは確かに北朝鮮事情もあるのでしょうね。受信機としても、AMラジオの方が手軽な面もありますし、夜間は遠距離に飛びますからね。

電波は国境に関係なく届きますから面白いですね。放送エリア外においては、妨害波になることもあれば、良い情報源になることもありますし、さまざまですね。

さすがに飛行機内で受信に挑戦したことはありませんね。山の上の高さどころではありませんので、かなり遠方の局も受信出来るのですね。

97.3MHzより106.1MHzが受信出来たのは、イヤホンアンテナとの波長の関係がありそうですね。

  • 2013/04/06(土) 22:57:21 |
  • URL |
  • houtou #kDj9aPoo
  • [ 編集 ]

私は中国語は分からないですが、韓国語は80%程度理解します。
それで韓国の放送をよく聞いています。
韓国に初めて行ったのも2003年でした。この少し前にインターネットが入って放送を自由に視聴できるようになったので勉強したんです。
その前は単語少ししか知らなかったですね。

95年には、富山県入善町か黒部市のあたりで、89,5MHzで北朝鮮のFMを聞いたことがあります。
距離から言ってEスポでしょうか?
しかし、そんなに電波は強くなかったので対流圏伝播かもしれませんが。
韓国仕様のカーラジオがある今ならば、もっといろんな海外FMが聞けるかもしれません。
しかし、富山までは400km以上あるので、なかなか行けないです。
日帰りで行ったことも何度かありますけどね・・・。
生地の湧水が好きで行ったんです。
今は北関東道があるので、行きやすくはなったんですけどね。
余談ですが、出流原PAでは東京と各地の中継局が入りますね。
北関東道のトンネルFM再送信は、東京、前橋、宇都宮(足利かも?)
水戸(NHK)がありますね。
トンネル出入り口や出流原PAを出てすぐのところなどにFM用の八木アンテナがいろんな方向に向いてあるのが受信用ですね。
北関東は電波銀座なのかもしれません。
福島だけアナログがあった時代は、水戸方面の北関東道で福島のアナログTVが入ったものでした。

  • 2013/04/07(日) 12:44:47 |
  • URL |
  • 日下宏 #FR6wCi5I
  • [ 編集 ]

日下宏さん

韓国語を理解されていらっしゃるのはすごいですね。私は英語ですらボロボロです・・・(^^;
初めて海外(香港)に行ったのは去年ですが、海外は文化などが違って面白いですね。
機会があればまた海外へ行きたいと思っています。

富山では、初夏~秋にかけて88MHz以降で大陸方面のFMが受信出来ることが多かったですね。距離から考えますと対流圏伝播かも知れませんね。
大陸方面以外にもFM山陰やKiss-FMが受信が出来ることが多かったですね。

生地の湧水と言う事は黒部に行かれていたのですね(笑
私は宇都宮から実家のある富山まで車で帰りますが、500km以上はありますね。北関東道がありますので、比較的楽に上信越道まで乗れています(^^;

北関東道のトンネルFM再送信は、ほとんどの局を再送信しています。仰るように、トンネル付近には多方向に向けた八木アンテナがありますので目立ちますね。

以前FM群馬を聴きながら走行をしていた時は、トンネル内の方が音質が良かったです。

水戸へ行くときも北関東道を利用していますが、福島のアナログ波が届いていたのですね。福島波が水戸方面へ飛んでいたことがよく分かりますね。

  • 2013/04/11(木) 22:04:12 |
  • URL |
  • houtou #kDj9aPoo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tvfm.blog.fc2.com/tb.php/829-208e85ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。