houtou blog

TVやFMラジオの遠距離受信の話題や日常生活など、気ままなblogですが、どうぞお気軽にお読み下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいNAS(LAN接続型ハードディスク)

年が明けましてかなり日数が経ちましたが、皆さま今年も宜しくお願いいたします。

私は正月明け早々にインフルエンザにかかり、しばらく仕事を休むなど慌ただしい正月休みとなってしまいました(^^;
既に完治済みですが、インフルエンザが流行っていますので、皆さまもお気を付け下さい。


さて、私のアパートでは2009年からI-O DATAのNAS(HDL-GS500)を使っていたのですが、ついに壊れてしまったようで、富山の実家から宇都宮のアパートへ戻ってきたところ、部屋の中でキーンと言う金属音の様な異音が鳴り響き、NASのステータスランプが赤く点滅していました。

I-O DATA NAS
I-O DATA HDL-GS500I-O DATA公式HPより)

電源を入れ直してみたところ、HDDが回転しなくなりましたので、異音からして物理的にHDDが壊れてしまったと思われます。バックアップを取っていなかったため、かなり痛手です・・・。

この様な状況ですと直すのは困難なので、新しいNASを買ってきました。

BUFFALO NAS-1
BUFFALO LS-WV4.0TL/R1JBUFFALO公式HPより)

これまではI-O DATAのNASを使っていましたが、外部からアクセスをした際の画面がBUFFALOの方が見やすく感じたため、今回はBUFFALOのNASにしました。また今回のようなHDDの故障を考えて、RAID 1(ミラーリング)対応の物にしました。

WebアクセスGUI
Webアクセス画面

BUFFALO NAS-2
中にはSeagateのHDD(2TB)が2台入っています。

2TBのHDDが2台入っていますので、合計容量は4TBとなりますが、RAID 1(ミラーリング)で運用しますので、使用できる容量は2TBまでとなります。

BUFFALO NAS-3

以前使っていたNASと比べ、転送速度が目に見えて速くなっているのが分かりますね。故障も無く、ずっと稼働して貰いたいですね(笑

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tvfm.blog.fc2.com/tb.php/826-5fb59fcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。