houtou blog

TVやFMラジオの遠距離受信の話題や日常生活など、気ままなblogですが、どうぞお気軽にお読み下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おおかみこどもの雨と雪

先日21日には細田守監督の「おおかみこどもの雨と雪」が公開されましたが、私も公開日当日に見に行ってきました。

おおかみこどもの雨と雪 ポスター

おおかみこどもの雨と雪(公式HP)

と言いましても、日中は仕事だったためレイトショーで見てきました。21時半からの上映でしたが、結構入場者が多かったですね。

内容としましては、ネタバレにもなりますので詳しくは書きませんが、花(母)の19歳から32歳までの13年間の子育てストーリーであり、同時に雨と雪(こども)の成長(人間として生きるか、おおかみとして生きるか)を綴った作品です。前作のサマーウォーズの様な戦闘シーンなどはなく、のほほんとした感じのテンポでストーリーが流れていきますので、見られた方によっては賛否両論もあるかと思いますが、私は好きな作品ですね。

雪の中を疾走するシーンは迫力があり、また称名滝やみくりが池と立山のシーンなどは風景描写もかなりリアルです。大げさかも知れませんが実写並みに綺麗ですので、個人的には見入ってしまうシーンかと思います。

家族向けの作品ではありますが、内容的には小学校の高学年以上の作品かな?とも感じました。


劇中の音楽は高木正勝さんが制作されておりますが、音楽も綺麗でサウンドトラックも買いました(笑

おおかみこどもの雨と雪 OST

おおかみこどもの雨と雪 OST2

7曲目の「ねね」や12曲目の「きときと-四本足の踊り」など、ところどころに富山弁が混じっているようですね。

今回の映画の舞台は富山県の上市町と言うことで、監督の出身地にあたるのですが、上市町では6月に先行プレミアム上映が開催、富山地方鉄道からは記念乗車券(電鉄富山⇔上市)が発売されるなど、地元でも盛り上がりを見せているようですね。

富山地方鉄道名古屋線(高速バス)では、ラッピングバスが10月1日まで、JR富山駅高速バスターミナル⇔名古屋バスターミナル間を1日1往復しているようです。

映画「おおかみこどもの雨と雪」ラッピングバスが運行上市町公式HPより)

コメント

電車やバスなど、映画以外の経済効果もありそうですね(笑)
たまたまテレビを観てて知ったのですが、未だ木造校舎ってのが市内に存在してるとは知りませんでした。

出身高校の近くなのに(汗)

  • 2012/08/05(日) 10:20:41 |
  • URL |
  • INA #mQop/nM.
  • [ 編集 ]

INAさん

富山県の風景や観光地などが、この映画で強くアピールされるといいですね(笑

今でも木造の校舎が残っているのですね。私は小学校時代は石川県の方に住んでいましたが、通っていた小学校は木造校舎でした。

小学3年の2学期から新校舎になりましたが、木造校舎は迷路みたいで面白かったですね(笑

  • 2012/09/05(水) 22:39:20 |
  • URL |
  • houtou #kDj9aPoo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tvfm.blog.fc2.com/tb.php/818-b06e984c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。