houtou blog

TVやFMラジオの遠距離受信の話題や日常生活など、気ままなblogですが、どうぞお気軽にお読み下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河津七滝

auのIS04を1月の末ぐらいに近くのauショップで予約をしたのですが、特に連絡が来ませんね。発売日に当日販売分で買えたという話も聞きますが、さすがに平日は仕事もありますので、無理ですね(^^;

仕事で伊豆の河津地区へ行ってきたのですが、近くに河津七滝ループ橋(かわづななだるループきょう)と言う、ループ橋がありました。

河津七滝ループ橋
河津七滝ループ橋

ナビ画面
ナビの画面ではこの様に表示されます。

実際に車で走ってみると、ハンドルの角度はほぼ同じになるようですね。速度は30km/h制限ですが、橋の形状上、スピードを出すのは危険です。グルグルと進んでいくため、何とも不思議な感覚ですね。

ちょうど河津桜まつりの開催期間中のようで、ループ橋近くの河津桜もぼちぼち咲いていました。気温が低いこともあり、一分咲き程度と言ったところですね。

河津桜まつり公式サイト

コメント

自分は静岡には行った事がないので知らなかったのですが伊豆に不思議な橋があるんですね~

目が回りそうな感じもしますが・・・(笑)

桜の見頃になる季節は色んな角度から楽しめてよさそうですね

  • 2011/02/25(金) 20:55:38 |
  • URL |
  • INA #mQop/nM.
  • [ 編集 ]

INAさん

気のせいかも知れませんが、何となく目が回ったような感じがします(笑
もし機会がありましたら、一度訪れてみられると面白いかも知れません。

ちょうど河津桜が咲き始めていますので、観光客の方も増えそうな感じがしますね。

仕事柄、遠方へ行くことも多いので、時には面白い体験も出来ますね。

  • 2011/02/26(土) 16:20:49 |
  • URL |
  • houtou #kDj9aPoo
  • [ 編集 ]

“水の国・日本♪湯の国ニッポン♪”ともに頑張ろう日本!

 こんにちは。
 こちらは、映画『テルマエ・ロマエ』『ノルウェイの森』のロケ地、伊豆の大滝(おおだる)温泉天城荘でございます。お世話になっております。
 昨年(2011年)9月の台風被害復旧が捗らず(※主に私有地内に町が施工管理する大滝一般見学者のための遊歩道)、余儀なく約半年間の休館をいただきながら独自に再開への備えを進めてまいりました。おかげさまで、大勢の皆さまからの応援とご協力によりこのゴールデンウィークに大滝(おおだる)温泉天城荘の営業を再開できました。多くの皆さまにまたおもてなしをさせていただけるようになりましたこと、ご当地の文化・経済・観光等に社会貢献できますこと、本当に感謝でございます。
 再スタートによって明確になった新たな課題や台風被害復旧の継続作業部分等もあります。真摯に、今後もコツコツ個性に磨きをかけて、一人でも多くの皆さまの健康と幸福のお役に立ちたいと存じます。
 これからも『テルマエ・ロマエ』『ノルウェイの森』ともども伊豆の大滝(おおだる)温泉天城荘、名勝河津七滝(かわづななだる)、国指定重要文化財天城山隧道、河津桜まつり等、何卒宜しくお願いします。
 皆様の益々のご健勝をお祈り申し上げます。
 “水の国・日本♪湯の国ニッポン♪”ともに頑張ろう日本!
☆ 突然で驚かれましたよね。このご縁、この思いが届けられればと願っております ♪

大滝(おおだる)温泉天城荘さん

こんにちは。実はこの記事は仕事で、天城荘さんへ行った時に書いた物です(笑
仕事の関係で天城荘さんの旅館の中を色々と見させて頂きましたが、とてもいい旅館ですね。

営業を無事に再開されたと言うことでして、今度プライベートで訪れたいと思います!

  • 2012/07/25(水) 18:43:21 |
  • URL |
  • houtou #kDj9aPoo
  • [ 編集 ]

ありがとうございます ♪

houtou 様へ

伊豆の大滝(おおだる)温泉天城荘です。
コメントをありがとうございます。
映画でご覧いただいているのは、名勝河津七滝で最大かつ伊豆最大級の大滝(おおだる)と河津川、そして河原の湯(滝見風呂)でございます。両方とも敷地15万坪の大滝温泉天城荘の私有地にあります。秘境天城の大自然の中、パワースポット大滝と新鮮な100%源泉かけ流し、桁違いのNatureな混浴絶景露天風呂群(水着着用)が自慢です。
“湯の国ニッポン♪”自然の恵と命の繋がりと出合に感謝です。
☆ この映画での盛り上がりが一時的なものでなく、古き良き“湯の国ニッポン”文化、“平たい顔族の素晴らしき風呂”文化として、秘境天城の大自然とともに、ず~っと大切に共有できればと願っております。皆さまのために「たまには温泉でも」で『温泉の三養』を永遠にご提供させていただけますように ♪
☆ 思いを汲んでいただきました。houtou様、本当にありがとうございます。houtou様に良いこといっぱい有りますように ☆
☆ 世界に広がれ“温泉パワー♪”ともに頑張ろう“湯の国ニッポン♪”

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tvfm.blog.fc2.com/tb.php/786-1b43016e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。