houtou blog

TVやFMラジオの遠距離受信の話題や日常生活など、気ままなblogですが、どうぞお気軽にお読み下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リハーサル地「珠洲」は参考にならない?

先週の土曜日に石川県の珠洲市では、アナログ放送終了の“リハーサル地”と言うことで1年前倒しでアナログ放送が終了しましたが、この件に対して珠洲市の例は参考にならないと言う記事が載っていましたので、参考までに載せたいと思います。

【地デジカウントダウン あと1年】(上)モデル地区・珠洲 特例づくし「参考にならない」産経ニュースより)

珠洲市のケースでは国が希望者に対し、1世帯4台までの地デジチューナーの無償貸与があった事、もともとUHFアンテナがある、ビル陰による電波障害施設がないなど、他の地域とは異なった点が多い事が、参考にならないとされる理由です。

東京都内を例に挙げますと、多くの地域でビル陰による電波障害が発生しており(むしろ、正常に受信が出来る地域があるのでしょうか・・・?)、私の勤務先でもビル陰によりアンテナ受信が出来ず、ビル陰障害用としてCATVが引き込んであります。幸い私の勤務先はiTSCOMが引き込んである為、地デジはパススルーで視聴が受信が出来ますが、個別にビル陰障害用の施設が設けられている場合は、施設の改修が必要となるケースが多いです。

地デジの場合、ビル陰でもアンテナ受信が出来る可能性がある為、施設の改修は行わず、アンテナ受信へ切り替えるように促すケースもあるようですが、実際に受信が出来るのかどうかは、現場調査を行ってみないと分からない為、ハッキリとビル陰でも受信が出来るとは言えないのが現状ですね。

【地デジカウントダウン あと1年】(中)建物障害 対応はマンション管理者任せ産経ニュースより)


さて、アナログテレビがまだ残っている私の実家や親戚の家には、私がお盆に帰省した際に、中古で購入した外付けチューナー(マスプロ電工のDT330とDT400)を取り付けることにしました。使い慣れているPanasonicの外付けチューナーも考えたのですが、マスプロ電工のチューナーは使ったことが無かったので、この機会に使ってみることにしました(^^;

コメント

ビル陰での地デジの電波障害の事例も把握したいとなると高層ビルの少ない(若しくは無い)地方都市でのアナログ停波のリハーサルではデータ取り出来ないですよね(苦笑)。

個人的には、なぜ地デジ放送を全国に先駆けて2003年に始めた首都圏など3大都市圏ではなく、遅れて地デジ放送を開始した珠洲市を選んだのか不思議です…リハーサルの時点で騒ぎが大きくなるのを避けたかったのだろうかと疑問を持ちます。

  • 2010/08/03(火) 23:54:28 |
  • URL |
  • INA #mQop/nM.
  • [ 編集 ]

INAさん
確かにもっと大きな地域でリハーサルをやってみないと、全国一斉にアナログ放送を停波する為のデータは取り出せないですね(^^;

珠洲は能登半島の先端に位置するので、アナログ放送を停波しても他の地域に影響を及ぼさない、区域外受信が少ないなどの理由でリハーサル地として選ばれたようですが、騒ぎが大きくなるのを避けている気がしますね。

「アナログ放送が終わった地域がありますよ」と言う宣伝の為のリハーサル地ですね(苦笑

  • 2010/08/07(土) 09:36:02 |
  • URL |
  • houtou #kDj9aPoo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tvfm.blog.fc2.com/tb.php/753-78e59d87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。