houtou blog

TVやFMラジオの遠距離受信の話題や日常生活など、気ままなblogですが、どうぞお気軽にお読み下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATVの開通

本日無事にCATV局との契約、機器の取り付け工事が完了し、以前のように地上デジタル・BSデジタル・CSデジタルの3波が見られるようになりました。

今回契約をしたCATV局は、iTSCOMと言う東急電鉄グループの会社なのですが、今入居しているレオパレスがCATV導入済みの物件であり、アパートメント専用契約が出来ました。通常の一般契約と違う点は、テレビの月額料金がかなり割引になる点と、インターネット接続サービス(8Mbps)が無料になると言う点でしょうか。

iTSCOM

テレビ契約をする際に借りるチューナーは、普通のSTBとHDD/DVD搭載型STB、HDD/BD搭載型STBの3つが選べますが、CATVの場合、BSデジタルやCSデジタルは、普通のHDD/BDレコーダーではハイビジョン画質での録画が出来ないので、今回はHDD/BD搭載型STBを借りることにしました。

テレビコースの契約は、「ビッグ」と言う、地上デジタル・BSデジタル・CSデジタル(48ch)のコースにしました。このコースでHDD/BD搭載型STBを借りた場合、通常の月額料金は6,930円なのですが、私の場合はアパートメント専用契約の為、2,625円引きの4,305円で利用をすることが出来ます。

かなりお得かと思いますね(笑

STB
上からPanasonic TZ-BDW900M、SONY BDZ-X90です。

HDD/BD搭載型STBは、PanasonicのTZ-BDW900M(ケーブルモデム内蔵型)でした。写真の右側に写っているのは、NEC製のケーブルモデムです。
TZ-BDW900MのHDDの容量は500GBと言う事で、一般向けの製品では、ブルーレイDIGA BW680あたりに位置するのではないかと思います。もちろんYouTubeの視聴機能や、録画した番組をSDカードへ持ち出す機能も搭載しています。

元々CATVインターネットも使えるように、同軸ケーブルや分配器は選んで室内の配線をした為、追加の室内工事も無く、機器をそのまま取り付けるだけで終わりました。

3分配器
3分配器(10~2655MHz対応品)
TZ-BDW900M、ケーブルモデム、FMチューナーへ3分配をしています。

入力レベル
入力レベルも問題はありませんね。BERはエラーフリーとなっています。

普段インターネット回線はレオネットの方を使う為(上り・下りとも40Mbps以上)、CATVインターネットはバックアップ回線として引いてあります。その為、契約コースも無料の「かっとびプラス(8Mbps)」コースです。

レオネットはアクセスが無いと接続が切断され、再認証が要ると聞いたことがあるのですが、私の場合は間にルーターを挟んでいる為なのか、入居をしてから一度も再認証の画面は表示されませんね。今のところ、使い勝手は良いかと思います。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tvfm.blog.fc2.com/tb.php/736-467c56b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。