houtou blog

TVやFMラジオの遠距離受信の話題や日常生活など、気ままなblogですが、どうぞお気軽にお読み下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3.5インチフロッピーディスクの販売終了

パソコンやワープロで使うデータ保存用メディアと言えば、3.5インチフロッピーディスクでしたが、そのフロッピーディスクもついに販売を終了するようですね。

3.5型フロッピーディスク販売終了のお知らせSONYのHPより)

フロッピーディスクは小学3年生(96年)~高校3年生(05年)ぐらいまでは、比較的メインで使っていましたが、その後はUSBメモリに移行し、フロッピーディスクは使わなくなってしまいましたね。ちなみに実家の納屋には、5.25インチフロッピーディスクとドライブが眠っていたと思います(^^;

1.44MB(2HD)と言う、今の時代では対応出来ないほど小さな容量ですが、フロッピーディスクを使っていた当時は、容量が足りずに困ったと言う記憶は、あまりありませんね。それ程扱うデータの容量が少なかったのでしょうね。
写真データや音楽データは、CD-Rの方へ保存をするようになりましたが、その他のデータは、書き換えが可能なフロッピーディスクに保存をする事が多かったですね。

今では当たり前の様に使われているUSBメモリですが、私が初めて使ったのは大学に入ってからでした。初めて使ったUSBメモリの容量は256MBでしたが、今では32GBなど大容量のUSBメモリも出ていますからね。

USBメモリは便利で良いのですが、ある日いきなりUSBメモリが認識出来なくなるケースもあるので、重要なデータを保存している場合は、日頃からバックアップをしっかり取っておかないと怖いですね。

コメント

FDの販売終了も時代の流れとはいえ、何だか寂しいですね。
うちがフロッピーを使っていたのは1994年~2000年くらいでしょうか。
当時はPC-9801全盛期で、FD一枚で1.25MBという今では考えられない容量でしたね。
取り扱ってたデータはテキストやMIDIなどのデータばっかりでしたのでFDで十分でした。
2001年にCD-RWを導入してからはFDはほとんど使わなくなりました。

  • 2010/04/26(月) 23:20:44 |
  • URL |
  • のっぽさん #-
  • [ 編集 ]

のっぽさん
FDのガタガタと言う音も、もう聞くことはなくなりますね。
当時はどちらかと言いますとテキストデータなどが多かったので、私もFDで間に合っていましたね。今では考えられない容量ですが・・・。

最近は画像入りのWordファイルやPowerPointファイルを使うことが多いので、さすがにFDでは容量オーバーですね。

CD-RWはのっぽさんと同じく、2001年には導入をしていたのですが、お小遣いの関係上、あまり使うことはありませんでしたね(^^;

  • 2010/04/30(金) 06:44:09 |
  • URL |
  • houtou #kDj9aPoo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tvfm.blog.fc2.com/tb.php/731-940b8fa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。