houtou blog

TVやFMラジオの遠距離受信の話題や日常生活など、気ままなblogですが、どうぞお気軽にお読み下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受信設備の立て直し

FM長野受信用の10素子のFMアンテナが設置してあるアンテナ設備は、屋根馬が錆びて痛んでいたので、前々から立て直しを予定していたのですが、天気の悪い日が多く・・・。今日は天気が良かったのでようやく立て直しをすることが出来ました。

FMアンテナ
「旧受信設備」※1階の屋根の上
上:FM長野受信用(美ヶ原方面向け)
下:FM石川・山陰方面のFM局(主に夏場)受信用(石川方面向け)

これまでは1階の屋根の上に1.6mのマストを2本繋いで3.2mとしていたので、わざわざジョイントをしなくて済むように3.2mの長めのマストを用意したのですが、メンテナンスなどの面から3.2mの高さで設置をする事は止めました。私も当分実家の方へ帰ってくることはありませんからね(^^;

ただ、1階の屋根の高さに1.6mのマストですと、高さの面からFM長野の受信状態が落ちる可能性があった為、新しく2階の屋根の上に1.6mのマストを設置し、そこに10素子のFMアンテナを設置することにしました。なお、8素子のFMアンテナは解体をしようと考えていました。

しかしながら、これがかなりの大誤算だったようで、2階の屋根の上に10素子のFMアンテナを設置し、美ヶ原方面に向けてみたところ、FM長野が受信出来なくなってしまいました。ブースターまでアンテナ線の距離が長かった為、減衰によりブースターがうまく作動しないのかと、一旦アンテナ直下でブースターを入れて増幅をしてみたのですが、結果はほとんど変わりませんでした・・・。

1階の屋根の上から2階の屋根の上にアンテナを移動した為、受信場所は横に6m程度ずれ、高さはこれまでよりも高くなったのですが、この場所ではFM長野の電波を受信することは出来ないようです。

FM長野の電波は山岳回折波なのですが、これまではよほどピンポイントで電波を捕らえていたようですね。1階の屋根の上にアンテナを設置した時は、適当に設置場所を決めたのですが、今考えますと偶然とは言え、かなり運良く電波状況の良いところにアンテナを設置していたようですね(苦笑

今から再度1階の屋根の上にアンテナを設置し直すのは困難な為、FM長野の受信は残念ながら諦めることにしました。10素子のFMアンテナを美ヶ原方面に向けても、かすかにしかFM長野が受信出来ない為、10素子のFMアンテナは石川方面に向けておき、これからの時期に時々受信が出来る山陰方面のFM局用としました。

8素子のFMアンテナは解体をしようとしたのですが、ナットなどがかなり錆びており、解体が困難だった為、結局10素子のFMアンテナの下に無理矢理ですが取り付け、富山・新潟方面に向けておきました(笑

10素子
「新受信設備」※2階の屋根の上
上:FM石川・山陰方面のFM局(主に夏場)受信用(石川方面向け)
下:FM富山・FM新潟(主に夏場)受信用(富山・新潟方面向け)

2階の屋根の上なので、かなり周囲から目立ちますね・・・。ステーワイヤーは強風対策の為8本張ってあります。

アンテナの設置場所を変更したことにより、まさかFM長野が受信出来なくなるとは思ってもいませんでしたね。ハイトパターン現象により、電波状況の悪い高さ、場所だった可能性がありますね。今さらながら、8素子のFMアンテナは10素子のFMアンテナよりも1m程度設置場所が低いので、試しにこちらを美ヶ原方面に向けて、電波状況を確認してみても良かったですね。FMなので、UHFよりはハイトパターン現象は少ないと思いますが、FM長野の電波は山岳回折波なので、アンテナの高さが少し変わっただけでも差が大きく出る可能性もありますね。

山岳回折受信は、アンテナの設置場所が重要と言う事がよく分かりましたね(苦笑

コメント

FM長野が受信できなくなりましたか。

実はうちでは東京FMも常時拾えていて、僅かに聞こえてます。
また、今とは10メートルほど離れた屋根にアンテナを設置していたときは、bayFMが微かに拾えてました。今の位置では拾えませんね。
共にFM2の使用なので、たいしたものですが、やはり山岳回折は微妙な差のようですね。

いずれ私のHPかBlogでレポートをUPしようと思います。

  • 2010/03/22(月) 23:44:05 |
  • URL |
  • わいおか #9enIUaYc
  • [ 編集 ]

わいおかさん
アンテナの高さをこれまでよりも高くした為、更に良好になるかと期待をしていたのですが、残念ながら全くの逆効果でしたね(^^;

そちらでは東京FMも僅かながらも拾えているのですね。当方では80.1MHzのKNBラジオが、どの方向にアンテナを向けても、強く受信してしまいますね・・・。新川からの送信の割には強力です(苦笑
bayFMも拾えていたとのことで、福光と比べますと、そちらの方がロケーションは良いみたいですね。

再度FM10を元の場所(1階の屋根の上)に設置をすることで、FM長野を受信することは出来ると思いますが、FM10の設置は中々大変なので、この先もし実家に戻ってくることがあれば、再度検討をしたいと思いますね。

根気の要る作業ですが、この電波の微妙な差を見つけることが出来れば、山岳回折受信もまた面白いものになるかも知れませんね(笑

  • 2010/03/23(火) 00:30:21 |
  • URL |
  • houtou #kDj9aPoo
  • [ 編集 ]

5素子のFMアンテナを設置していたのですが、ベランダの手すりにかなりの負担が掛かっているとわかったため撤去してしまいました。ベランダには海外衛星用のアンテナが2つも設置しているのでかなりの負担みたいです。名古屋市だと5素子でも2素子でも大して大きな違いはないような気がします。地元局が強すぎて5素子だと逆に弱い局への影響が出るようです。

2素子だと滋賀E-RADIOや大阪FM-COCOLOも受信可能ですが、5素子だと遠くのコミュニティFMも受信可能になるという違いでしょうか。名古屋市では残念ながらまず受信できません。79.5で外国語FMが放送を行っており、日曜深夜の放送終了後はFM長野はもっと早く放送を終了しているようなので。IF BAND搭載チューナーでも難しそうです。79.5と80.0(岐阜)に見事にはさまれてしまっています^^;

FM-COCOLOは送信所が高いところにあるためか、名古屋市内でもよく聞こえます。実際に部屋の中でも聞こえるポイントがあり、ベランダに出るとラジオに付いているようなアンテナでもステレオでギリギリ受信できます。76.5にあったコミュニティFMが1年前に廃局したため、現在では同じMeganetである名古屋RADIO-iと聞き比べが可能ですね。FM-COCOLOは残念ながら番組内容が大きく変わってしまいました。FM802とくっ付いたようです。

>FM10
いつか設置してみたいです。
名古屋ツインタワーの屋上でFM10を設置したらどうなるのか、これ、凄く興味があります。名古屋局と周波数が被ってなかったらですが、大阪や関東の局なら余裕で受信できそうです。運がよければ福岡や福島辺りまで可能かもしれません???一度試してみたいです。

  • 2010/04/04(日) 01:05:53 |
  • URL |
  • ラジオーーーズ #-
  • [ 編集 ]

ラジオーーーズさん
5素子は全長もそれなりにありますので、ベランダの手すりへの負担も大きそうですね(^^;
電波の強い地域ですと、5素子と2素子の大差はあまり感じられないのかも知れませんね。マルチパスの強い環境や弱電界の地域では、大きく差が出そうですがね。

日曜の深夜は多くの局が停波をするので、普段は周波数が被ってしまい受信が出来ない局が受信出来るか試してみるのですが、そう言う時に限って、目的局が先に停波をしているのですよね・・・。

名古屋ですと79.5MHzにRADIO-iがある為、IF BANDの切り替えが可能なチューナーでも、FM長野の受信はかなり難しいような気がしますね。おまけに80.0MHzでFM岐阜もありますからね(汗

名古屋にはFM COCOLOの電波が届いているのですね。FM COCOLOは実家に居る時に、何度か異常伝搬により聴いたことがありますが、名古屋ではFMアンテナを屋外に設置することで、常時安定して受信が出来そうですね。今では、番組内容が大きく変わっているのですね。

FM10は全長がかなり長い為、設置スペースを大きく使いますね。また周囲からかなり目立ちますね(爆

名古屋のツインタワーの上は電波状況が良さそうですね。可能であれば、是非ツインタワーの上にFM10を設置して、実験をしてみたいものですね(笑

  • 2010/04/07(水) 23:15:09 |
  • URL |
  • houtou #kDj9aPoo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tvfm.blog.fc2.com/tb.php/725-91bc0c66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。