houtou blog

TVやFMラジオの遠距離受信の話題や日常生活など、気ままなblogですが、どうぞお気軽にお読み下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATVブースターの取り付け

昨日実家のCATVをアナログ契約からデジタル契約へ変更をしたのですが、信号レベルが低すぎて一部のJC-HITSのチャンネルが、時々ブラックアウトをするという状況でした・・・。

CATV5

いくつかJC-HITSのチャンネルの信号レベルを表示させてみたところ、JC-HITSのチャンネル内には、ブラックアウトをする信号レベルの低いチャンネルと、逆に問題のないチャンネルがあり、信号レベルがバラバラのようです(^^;

STBの前で3分配をしている為、一旦3分配器を外し、CATVから来ている同軸ケーブルとSTBを直結してみましたが、ブラックアウトをするチャンネルの信号レベルは、直結接続でも1dBμV程度上がる程度でした。
(測定器がありませんので、STBの裏コマンド表示にて確認)

どうも電柱から居間まで来る間で、既に減衰が生じているようですね。

当初は卓上型のCATVブースター(マスプロ電工・7TB15BC-P)で信号レベルを持ち上げる予定でしたが、既に信号自体の品質があまり良くない為、昨日チューナーの交換に来てくれた業者の方と、再度相談をする事にしました。

CATVの引き込みの様子を電柱から一通り業者の方に見て貰ったのですが、私の家の場合は電柱→納屋→家(居間)と、引き込んでいる距離が長い為、元々信号レベルは不安定になりやすいようです。そう言えば、以前インターネットが不調になった際に、ケーブルモデムに入力されている信号レベルを測定して貰ったのですが、あまり状態が良くないと言われた事がありましたね・・・(苦笑

本来であれば、納屋もしくは家の屋根裏などで増幅をするのですが、私の家の場合は居間のテレビだけの単独配線であり、全部屋にCATVの信号を送っている訳でもないので、結局3分配器の直前で増幅をする事になりました。ちなみにCATVブースターの代金は12,600円と、当初購入をしようと考えていたマスプロ電工の卓上型のCATVブースターと、価格はあまり変わりません。

CATVブースター
テレビ台の裏にCATVブースターを取り付けて貰いました(SUN電子・SB-7725WM)

信号レベルを測定器で再度測定をして貰いましたが、どうしても信号レベルの低いチャンネルと高いチャンネルが出てしまうようです。納屋もしくは家の屋根裏あたりで増幅が出来れば良いのですが、工事費が新たに発生してしまう為、止める事にしました。

信号レベル2
時々ブラックアウトをしていたチャンネルは、ブースターを取り付けてもちょっと低いですね・・・。

信号レベル1
ブラックアウトをしないチャンネルの信号レベルは高めです。

地デジとBSデジタル、富山CATV(CA600番台)の信号レベルは全体的に高めなのですが(それでもそれ程高いとは言えませんがね)、ブラックアウトをしていた一部のJC-HITSのチャンネルは、CATVブースターを取り付けても信号レベルは低いようですね。ブラックアウトはしないので、信号レベルは低めですが、何とか大丈夫そうです(苦笑

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tvfm.blog.fc2.com/tb.php/724-8390b57d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。