houtou blog

TVやFMラジオの遠距離受信の話題や日常生活など、気ままなblogですが、どうぞお気軽にお読み下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATVのデジタル契約への変更

私の実家では居間のみCATVが引いてありますが、アナログ契約だった為、本日デジタル契約への切り替えをしました。元々居間だけの単独配線と言う事もあり、大きな工事の必要もなく、アナログ用のホームターミナルから、デジタル用のSTBへチューナーを交換するだけで完了です。

チューナーを取り付ける前にCATVの信号レベルの測定をするのですが、直前で3分配をしている為、信号レベルは規定値よりも低くなっているようです。アナログ放送にもかすかにスノーノイズが見られますので、元々信号レベルが低くなっている事は承知の上です(^^;
とりあえず映れば良いと言う事で、ブースターなどの追加はせず、STBの設置だけ行って貰いました。

STB1

STB2
Panasonic TZ-DCH520(トランスモジュレーション方式用)

受信レベルはサブメニューのボタンから表示が出来ますが、信号の品質など詳細な情報は見られないので、Panasonicのデジタルチューナー(TU-MHD500)の様に、裏コマンドのような物がないか探したところ、受信レベルの表示中に決定ボタンを長押しする事で、信号の入力レベルとBER値を表示する事が出来ました(笑

CATV1
JC-HITS

CATV4
富山CATV(CA600番台)

CATV2
BSデジタル

CATV3
北陸朝日放送

地デジも含め、全てトランスモジュレーション方式で受信をしているのですが、事前の測定通り入力レベルは低めですね。入力レベルが低いこと以外に、BERもエラーフリー状態ではないようですね。

地デジとBSデジタル、富山CATVの方は問題が無いのですが、JC-HITSの方は入力レベルが低すぎるようで、時々一部のチャンネルがいきなりブラックアウトをします(苦笑

CATV5

業者の方が帰ってからしばらくした後にこの現象が発生した為、まだCATV局の方へは連絡をしていませんが、確実にブースターが要ると思いますので、屋根裏にCATVブースターを取り付けて貰うか、個人で分配をする前に卓上型のCATVブースター(マスプロ電工・7TB15BC-P)を付けるか、どちらか良さそうな方法をとりたいと思います。

元々単独配線と言う事もあり、大がかりな工事はしたくないので、分配器の前に卓上型のCATVブースターを取り付けるだけでも良いかなと思います。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tvfm.blog.fc2.com/tb.php/723-2c97d9e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。