houtou blog

TVやFMラジオの遠距離受信の話題や日常生活など、気ままなblogですが、どうぞお気軽にお読み下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいハードディスクとWindows 7

受信状態の悪くなっていた石川局(アナログ放送・デジタル放送)ですが、原因はLS30TMHの給電部部分に雪が積ったことが原因でした。試しにLS30TMHの給電部部分に積もっている雪を全て落してみたところ、アナログ放送・デジタル放送のどちらも正常に映るようになりました。デジタルの方は受信レベルを確認してみましたが、全チャンネル共に問題はないようですね。

LS30を使っていた時はこの様な現象はありませんでしたが、LS30TMHはLS30よりも指向性が鋭い為、給電部部分に雪が積もると大きく指向性が狂ってしまうのかも知れませんね。

23ch(北陸朝日放送デジタル)の半値角度を確認してみたところ、LS30とLS30TMHでは角度差が大きいようですね。

LS30

LS30:約32度
LS30TMH:約20度


さて、データの保存・編集用として使っているSeagate製の1.5TBのハードディスクに、代替処理済のセクタ数が増えてきましたので、念の為新しいハードディスクに交換をしようと、昨日秋葉原に行き新しいハードディスクを買ってきました。ハードディスクと一緒に、DSP版のWindows 7 Professional 64bit版も買ってきました(笑

HDD
CrystalDiskInfoより

代替処理済のセクタが増えていくのは、このハードディスクではよくあることのようですがね(^^;

Win7
新しく購入したハードディスクとWindows 7 Professional 64bit版

今回は日立製の2TBのハードディスクを購入してみました。回転数は7200rpm、キャッシュの容量は32MBです。プラッタの容量は400GBですが、特に問題はないかと思います。

家に帰ってきて袋を開けてみたところ、謹賀新年と言うはがきが同封されていましたね。

今回購入をした日立製のハードディスクは2TBの容量があるのですが、パーティションは1TBと1TBの2分割をしました。代替処理済のセクタ数が増えていくSeagate製の1.5TBのハードディスクは、取り外してしまっても良いのですが、まだ動きそうなので、どうでも良いデータの保存用として、そのまま取り付けて置くことにしました(苦笑

コンピューターからハードディスクを全て見ると、沢山ありますね。

コンピューター

詳細は以下の通りです。

・ドライブ1(OS専用):500GB(Western Digital製)

Cドライブ:200GB(Windows 7)
Dドライブ:150GB(Windows Vista)
Eドライブ:150GB(Windows XP)

・ドライブ2(データ保存・編集用):2TB(日立製)

Fドライブ(1TB)
Gドライブ(1TB)

・ドライブ3(どうでも良いデータ保存用):1.5TB(Seagate製)

Hドライブ(750GB)
Iドライブ(750GB)

計:4TB

4TBも搭載していますが、使い切るまではかなりの時間がかかりそうです(汗

コメント

電波が復帰して良かったですね。あと2年足らずでアナログ放送が終了しますね。
完全デジタルになったらケーブルテレビ等の放送の遠距離受信はどうなるんですかね。
私の地元、山口県はフジテレビ系列がありません。現在は、アナログ放送にて、福岡と広島の放送とケーブルテレビのデジタルにて一局のみ受信しています。
何としても、フジテレビ系列は映して欲しいです。
話変わりますが、サウンドプラネットは、USENの基地局から音楽を流しているのですか?国内ラジオ局が聴けるのは、基地局からの電波に乗って、全国の方へ届いている事になりますか?また、音楽CDにしても膨大な量ですよね。
基地局から音楽を流してアンテナからチューナーを介してスピーカーから流れるって考えたら凄い事だと思いました。
FMラジオの周波数とサウンドプラネットの電波が同じ辺りって事もありますか?分かりましたら御教示下さい。

  • 2010/01/12(火) 03:12:27 |
  • URL |
  • ongaku-suki #-
  • [ 編集 ]

お久しぶりです。

うちではとある方法でデジタル放送を録画しまくっているので、ハードディスクがいくつあっても足りませんw
1年くらい前からはじめて、WD10EADSを6台、WD15EADSを2台と半分埋めました。
コンセプトはCell REGZAですが、さすがに全chを録画するためのチューナとストレージシステムを用意できないので、アニメとアニメ特撮関連番組を中心に録画しています。
あと、個人的なデータも動画とかほかのマシンのディスクのバックアップを扱い始めてからだいぶ増えました。いまメインマシンに取り付けてある1.5TBのハードディスクの空きが200GiBだったりしますw

# ななみちゃんの年賀状いいなあ欲しかったなあ

  • 2010/01/12(火) 22:08:25 |
  • URL |
  • S.A Studio #wr80fq92
  • [ 編集 ]

ongaku-sukiさん
アナログ放送終了が徐々に迫ってきましたね(汗
CATVの区域外再送信は、これまで通り認められるのではないかと思っています。ただし、足りない民放局のみになるのではないかと思います。
富山県の場合は、県西部(石川県側)のCATV局では、アナログでは石川県の民放局が全局流れていますが、デジタルでは足りない民放局(テレビ朝日系)のみの区域外再送信となっています。

チャンネルプランなどにより、受信そのものが出来ない場合は、厳しいかと思います。

SOUND PLANETですが、全て放送センター(仮称:東京にあるのでしょうか?)から衛星へ一括で送信されていると思います。国内ラジオは衛星か何かで各地のFM局から放送センターまで送っているのではないかと思っています。CM時のBGM差し替えは、各FM局側で行っているのではないでしょうか。

詳しいことは分かりませんので、あくまでも個人的な予想です。ご了承下さい。

SOUND PLANETとFMラジオの周波数は全く違いますね。FMラジオは地上波ですので、周波数は76~90MHzですが、SOUND PLANETは衛星放送ですので、SUPERBIRD-Cと言うCS衛星が使われています。周波数も12GHz帯を使っています。ただし12GHz帯の周波数をそのまま同軸ケーブルに流しますと、減衰が激しい為、パラボラアンテナで受信した後は、コンバーターで低い周波数まで変換されます。
なお、SOUND PLANETチューナー(CS-M2)の受信周波数は950MHz~2150MHzとなっています。

S.A Studioさん お久しぶりです。
パソコンでデジタル放送を録画しまくっているのですね。ハードディスクがすぐに一杯になるのも分かりますね!

私は今のところパソコンでデジタル放送の録画はしていないのですが、せっかくなのでデジタル放送の録画を始めても良いかも知れませんね。コンセプトはCell REGZAと言うことで、デジタル放送の録画にはかなり強そうですね(笑

動画データがあると、大容量のハードディスクでもすぐに容量が一杯になってしまいますね。実家のマシンは160GBのハードディスクを積んでいますが、さすがに足りませんね・・・。

データのバックアップ対策としてRAID 1を組もうかと思ったのですが、そこまで重要なデータもなく、また別のハードディスクに手動でバックアップをしてますので、結局RAIDは組みませんでした(^^;

私はこのキャラクターをよく知らなかったのですが、窓辺ななみちゃんと言うのですね。

  • 2010/01/13(水) 16:14:41 |
  • URL |
  • houtou #kDj9aPoo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tvfm.blog.fc2.com/tb.php/704-c3fb0d23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。