houtou blog

TVやFMラジオの遠距離受信の話題や日常生活など、気ままなblogですが、どうぞお気軽にお読み下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CEATEC JAPAN 2009

昨日幕張メッセへCEATEC JAPAN 2009を見に行ってきました。千葉に来て4回目のCEATEC JAPANになります。関東に居る限り、毎年行きたいですね(笑

CEATEC JAPAN 2009


CEATEC1
幕張メッセ

CEATEC2
会場の様子

今年のCEATEC JAPANでは東芝のCELL REGZAが発表されると言う事で、私も早速CELL REGZAのブースへ行ってみました。

CEATEC3

CEATEC8
東芝 CELL REGZAブース

これが噂?のCELL REGZAです。

CEATEC4
CELL REGZAとチューナーユニット

CEATEC7
チューナーユニット

実物を見てみましたが、かなり画質は綺麗でした。特に液晶の苦手とされる黒色がこれまでのREGZAよりもしまって見えました。コントラスト比は500万:1と言う事で、従来のREGZA(52ZH7000は3万:1)よりも性能がアップしているようです。
このCELL REGZAは8つのチューナーを搭載しており、8つの番組を同時に録画・タイムシフトをしたり、8番組を同時に表示する事が可能なようです。またチャンネルの切り換えも、アナログ放送並にレスポンス良く切り換える事が出来ます。

CEATEC5
8番組同時表示

8つの番組が映っていますね。一昔前の高機能なアナログワイドテレビみたいですね。確かこの様な機能があったと思います(^^;

タイムシフト機能では、2TBのハードディスクに全番組(8チャンネル分)を録画し、番組をストックしておく事が出来ます。後日過去の番組表を表示させて、視聴者が見たい番組を放送時間を気にせずに見る事が出来ると言う、新しい視聴スタイルの登場ですね(笑

その他にもYoutubeの視聴、2Dの映像を3D化するなど、もはや何でも有りなテレビですね。

CEATEC6
3D化のデモ


アンテナ関連と言う事で、おなじみのマスプロ電工のブースも見てきました。今年は「デジタル救急相談室」と言う地デジの受信相談をやっているようですね。地デジの受信相談をされた方には、ちゃんとマスプロ処方箋が渡されるようです。

CEATEC9
マスプロ電工ブース

参考出品として、ソーラーパネルで動作するブースターが展示されていました。

CEATEC10

CEATEC11
ソーラーパネル対応家庭用ブースター

その他にも参考出品として、SKY WALLIE(平面型UHFアンテナ)の新色も展示されていました。茶色は中々良いかも知れませんね。青色はかなり目立ちますね・・・。

CEATEC12
SKY WALLIE(一部新色)

現在発売されているSKY WALLIEは感度が14素子程度ですが、一番左の一回り大きなSKY WALLIEは、20素子程度の感度があるとの事です(参考出品)

館内OFDM自主放送システムはどのメーカーでも展示されていますが、マスプロ電工ブースでも展示されていました。

CEATEC13
館内OFDM自主放送システム

その後DXアンテナのブースへ行ってみたのですが、こちらにはリング型のUHFアンテナ(共同受信用・受注生産)が展示してありました。

CEATEC14

CEATEC15
DXアンテナブース

リング型のUHFアンテナには、かなり目を引きましたね(笑

昔は一般の家でもリング型のUHFアンテナを使っていたようですが、最近は滅多に見かけなくなりましたね。今後はマンションなどの屋上でこのリング型のUHFアンテナを見かける事が多くなるかも知れませんね。受信チャンネルは13~32chまでとの事です。

DXアンテナの総合カタログ(P.21)に載っていますね。


Blu-rayとHD DVDが規格争いをしている時のCEATEC JAPANは特に面白かったような気がします。最近は当時のような規格争いも無いので、会場内は結構平和ですね。

コメント

お疲れ様でした

毎年恒例になってますね~アナログのワイドテレビの画面分割…懐かしいです(笑)

個人的に気になったのはタイムシフト機能、これは便利ですよね。
あと、テレビとパソコンの境界線が将来的にはなくなるのかなとも感じました。
前にマスプロの同一周波数混信対策の装置のレポートがありましたが、その後が気になります(笑)

  • 2009/10/12(月) 22:22:15 |
  • URL |
  • INA #mQop/nM.
  • [ 編集 ]

INAさん
もはや毎年恒例ですね(笑
私の家にアナログのワイドテレビは無かったのですが、小学校時代に友人の家で見た覚えがありますね(^^;

タイムシフト機能は便利そうですね。タイムシフト機能はHDDレコーダーに既に搭載されていますが、CELL REGZAの場合は全チャンネル(8番組)の同時タイムシフトと言うことで、もはや規模が違いすぎますね(汗
CELL REGZAではYoutubeも見られますし、徐々にテレビとパソコンの境界線が無くなってきましたね。

同一周波数混信対策装置ですが、マスプロではなくNHKアイテックではないでしょうか。前回のケーブルテレビショーでレポートをしたものですね。

「ケーブルテレビショー2009」
http://tvfm.blog50.fc2.com/blog-entry-646.html

残念ながら今回は見かけませんでした。個人的にも順調に開発・小型化が進んでいるのか気になるところですね。

  • 2009/10/17(土) 00:40:05 |
  • URL |
  • houtou #kDj9aPoo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tvfm.blog.fc2.com/tb.php/680-cba003dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。