houtou blog

TVやFMラジオの遠距離受信の話題や日常生活など、気ままなblogですが、どうぞお気軽にお読み下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SONY MDR-XB700

SONYから重低音向けのヘッドフォンとして、EXTRA BASS(XBシリーズ)が発売されていますが、その上位モデルにあたるMDR-XB700と言うヘッドフォンを購入してみました。

ヘッドフォン1
SONY MDR-XB700

SONY MDR-XB700SONY公式サイトより)

名の通り、重低音にこだわったヘッドフォンであり、低音はかなり強いです。試しに東芝のgigabeat S60Vと繋いでみましたが、イコライザー切の状態で十分な低音が出ており、重低音が好きな私にとっては、とても満足なヘッドフォンです。gigabeatとの相性も良いようですね(笑
ちなみに、gigabeat S60Vに搭載されているイコライザーは、初めからプリセットされているものを選ぶだけであり、個人的にはあまり好みの音作りではありませんので、普段はイコライザー機能は使っていませんね。自由に各周波数帯の調整が可能なイコライザーが搭載されていれば良かったのですがね(^^;

レビューなどでも見かけますが、低音の主張が強く、中音あたりは若干弱い印象を受けますが、個人的には気になる程でもありませんでした。高音も出ており音に厚みもありますので、全体的なバランスは悪くないと思いますね。イヤークッションには低反撥ウレタンクッションを採用しており、締め付けられる感じもなく、長時間のリスニングにも使えそうです。ただし、夏場は蒸れますので涼しい場所で使われた方が良いかも知れませんね(爆

ヘッドフォン2
左:SONY MDR-XB700 右:東芝 gigabeat S60V

さて、このヘッドフォンですが、本体がかなり大きく、とても外出時には使えなさそうなサイズです。アウトドア向け?として発売されているようですが、音漏れもありますので、電車やバスの中などで使う事は難しいように思えます。私は室内専用として使いますが、そちらの方が無難なような気がしますね(苦笑

コメント

重低音に結構拘ります。
低音の効いてない音よりも低音の効いた迫力のある音の方が音楽を聞いていても楽しいですね。SONYのヘッドホン、MP3プレーヤーは低音に強いと聞いた事がありますが、やはり正解だったのですね。

音楽プレーヤーはイコライザーが固定で自由に周波数帯をいじれないものが多いです。しかも安物だと高音域と低音域が殆ど出ていなかったりとかしますから。中古で買った256MBのプレーヤーは音質が悪かったです。現在はiriver 2GBを使っていますがSRSや周波数帯を自由にいじれるイコライザが搭載されているので気に入っています。

gigabeat を買おうと思いましたが高くてあきらめましたね^^;
音質はやはり本体よりもヘッドホンで大きく左右されると思います。携帯用プレーヤーの音声処理回路は本当に数百~数千円程度の値段という話も聞いた事があります。

安物のステレオテレビで、本体のスピーカーでは全然低音が出ていないのに、ヘッドホンで聞くと凄く音に迫力があるという経験もしましたが、これと同じですね。

  • 2009/07/13(月) 02:36:24 |
  • URL |
  • w #-
  • [ 編集 ]

wさん
私も重低音には拘りますね(笑
アパートなので、サブウーハーなどは置けませんが・・・。

このヘッドフォンはSONY史上最重低音と言う事で、まさにその通りかと思います。スピーカーで音楽を聴くのも好きですが、ヘッドフォンで音楽を聴くのも楽しいですね。

音楽プレーヤーは東芝のgigabeatしか持っていないのですが、gigabeatも最近はiPodに押され気味で、縮小傾向にあるような気がします・・・。残念ですね。
MP3プレーヤーでも、安い製品だと音質が悪いのですね。MP3音源をデコードする能力に差が出るのかも知れませんね。

テレビのスピーカーが良くなくても、ヘッドフォンで聴くとしっかりとした音と言う事はありますね。ヘッドフォンも中々興味深いですね(笑

  • 2009/07/14(火) 01:54:12 |
  • URL |
  • houtou #kDj9aPoo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tvfm.blog.fc2.com/tb.php/652-7145d8ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。