houtou blog

TVやFMラジオの遠距離受信の話題や日常生活など、気ままなblogですが、どうぞお気軽にお読み下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンテナの再検討

実家の石川デジタル受信用のアンテナを新しくすると言う事で、先日八木アンテナの13~35ch受信用のUS-LD26VR1と言う、共同受信用のアンテナにすると書きましたが、各チャンネルにおいての詳細な利得などを知りたかった為、断られる事を承知の上で八木アンテナに詳細なアンテナのスペックデータを求めたところ、ご丁寧にもメール便でスペック表を送って下さいました。

US-WD26VR1
スペック表です。八木アンテナさんありがとうございます。

このUS-LD26VR1と言うアンテナは受信帯域が13~35chまでと限られていますが、利得のグラフを見た感じでは、思っていた以上に利得のアップダウンがあるようですね。対し、マスプロのLS30TMHは23ch付近までは、全体的にフラットな利得のグラフをしています。どちらのアンテナも利得のピークが27~28ch付近である事は変わらないようですね。
北陸朝日放送(デジタル)の23chを中心に考えるのであれば、どちらのアンテナも利得はそれ程変わらず、前後比においては、八木アンテナのUS-LD26VR1が上ですね。ただ、テレビ金沢(デジタル)の17chでは、LS30TMHの方が利得が高く、前後比はどちらも同じような感じです(^^;

US-WD26VR1_2
LS30TMHのスペックも見比べて・・・。

普段アンテナはインターネットの通信販売で購入する事が多いのですが、八木アンテナのUS-LD26VR1とマスプロのLS30TMHでは価格差が10,000円程度あるので、ここはスペックなどの面からもLS30TMHにしておいた方が、コストパフォーマンスの面でも良いような気もします。強度や耐久性、全長の短さなどに関しては、やはり共同受信用のUS-LD26VR1の方が上だとは思いますがね。

ちなみに、US-LD26VR1の適合マストは32mm以上なので、US-LD26VR1を設置する場合は、今LS30が取り付けてある22mmのマスト一式を、取り替えなければならないと言う問題もありました(汗


「追記」
22mmマストではなく、25.4mmマストの間違いです。失礼致しました。

コメント

難しいですね

既存のマストを利用してコストを抑えるならLS30TMHになりますよね。
その反面、八木アンテナの丁寧な対応に好感持てる気がします。あと冬場の積雪時を考慮するとUS-LD26VR1が有利ですね。
こちらも県東部の中では積雪量が多い市なので冬場の天候は気になります(苦笑)。

  • 2009/06/11(木) 23:57:21 |
  • URL |
  • INA #zRY05/.E
  • [ 編集 ]

悩みどころですね

INAさん
八木アンテナの丁寧な対応には、確かに好感が持てますね。
昨年の冬は雪があまり降らなかったので、問題はありませんでしたが、以前大雪になった時は、LS30の前部が歪んでいた事がありました(^^;
その様な点を考慮すると、US-LD26VR1が有利になるのですよね。積雪の多い地域は耐久性も考えないといけない点が何とも・・・。

コストを取るか、耐久性を取るか・・・次実家に帰るまでには決めないといけないですね(汗

  • 2009/06/13(土) 01:58:59 |
  • URL |
  • houtou #kDj9aPoo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tvfm.blog.fc2.com/tb.php/641-7b6e9cd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。