houtou blog

TVやFMラジオの遠距離受信の話題や日常生活など、気ままなblogですが、どうぞお気軽にお読み下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Skypeを使ってみました。

実家にかける携帯電話代が高くなるという事で、Skypeを使うことにしましたが、本日無事全ての設定が終わりました。

Skypeはパソコンの前でマイクなどを使って話すのですが、家庭の電話機(子機)でも話すことが出来るアダプタが発売されており、早速購入しました。
イーレッツのすかい楽という商品です。
Skype1

このアダプタをパソコンとUSB接続し、LINE端子に電話回線を繋ぎ、TEL端子に電話機を繋ぎます。
電話回線も繋ぐことで、一般電話からかかってきた電話も、これまでの様に電話機で受けることが出来ます。
一般電話からの電話なのか、Skypeからの電話なのかは、アダプタが自動的に切り替えてくれます。

パソコンが電話機の近くにないと、アダプタのTEL端子と電話機が繋げないので、当初パソコンを移動しようかと思っていたのですが、今パソコンの置いてある部屋は、数年前にダイヤルアップ接続をするために、ちょっとした工事がしてあった事を、すっかり忘れていました。
Skype3

ダイヤルアップ接続が出来るようにするため、NTTに工事をしてもらったところ、上の写真のようにLINEとPHONE(TEL)の2つのモジュラージャックが出来上がりました。
パソコンのモデムのLINE端子とモジュラージャック(LINE)を繋ぎ、モデムのPHONE端子とモジュラージャック(PHONE)を繋ぎます。
モジュラージャック(PHONE)は折り返し電話機に繋がっているので、モデムのPHONE端子と繋ぎ、経由させてやらないと電話機が使えなくなってしまいます。

以前モデムを繋いでいた時と同じように、アダプタを繋げば、家の電話機とアダプタが問題なく連動出来るのです。
Skype2

試しに自分のノートパソコンから、デスクトップパソコンに発信をしてみたところ、家の電話機はちゃんと呼び出し音が鳴り、話すことも出来ました。
ちなみに電話機からSkypeを使う時は、*(アスタリスク)を押せば接続がSkypeモードに切り替わるようですが、我が家の場合、*を2回押さないと切り替わりませんでした。

これで携帯の電話代が高くなり過ぎる事は無さそうです(^^;

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tvfm.blog.fc2.com/tb.php/57-4860ceae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。