houtou blog

TVやFMラジオの遠距離受信の話題や日常生活など、気ままなblogですが、どうぞお気軽にお読み下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SONYの新Blu-rayレコーダー

松下電器が先月新しいBlu-rayレコーダーを発表しましたが、SONYもようやく昨日新しいBlu-rayレコーダーを発表したようですね。

高画質回路"CREAS"搭載のブルーレイディスクレコーダー計6機種を発売SONY HPより)

今回の新モデルは、全機種に新しい高画質回路として「CREAS(クリアス)」と言う回路を搭載しているようですね。8ビットのハイビジョン信号を64倍の14ビットのハイビジョン信号までアップさせるようですが、画質はどのくらい異なるのか、気になるところですね。
私は現在BDZ-X90を使っていますが、新モデルのXシリーズには新しくDRC-MF v3が搭載されるようで、前モデルのX90に搭載されていたDRC-MF v2.5から向上していますね。他にもXモデルはHDMI端子が1系統から2系統になると言う事で、これはAVアンプを使われる方には便利そうですね。

今使っているBDZ-X90には録画時の動作に関していくつかの制約があり、録画2で録画中はおまかせチャプターが付かなかったのですが、新モデルは録画2で録画をしても、6分単位で自動的にチャプターが付くように改善?されているようです。
ただ本編とCMなどシーン毎にチャプターが付けられる訳ではないので、ちょっとごまかしのようにも思えるには私だけでしょうか・・・(苦笑

なお、SONYのMPEG-4/AVC録画は、松下のMPEG-4/AVC録画に比べて解像度が低いので汚いと聞いたことがありますが、その辺も改善されたようで、松下と同じ1920×1080i(XR・XSR・SRのみ)で録画が出来るようになったようですね。

全ての制約が改善されたようでは無さそうですが、前モデルよりは改善されているのは確かなようですね(笑


「追記」
BDZ-X90でも録画2で録画をした時は、自動的に6分単位のチャプターが付きました。失礼しました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tvfm.blog.fc2.com/tb.php/543-0d15fd3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。