houtou blog

TVやFMラジオの遠距離受信の話題や日常生活など、気ままなblogですが、どうぞお気軽にお読み下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RD-S600→D-VHS

ハイビジョン録画(TS録画)をした番組をD-VHSデッキの方へムーブを試してみたのですが、どうやらD-VHSテープを使わないと無理のようですね。ムーブを開始する前にテープの種類を確認しているようで、S-VHSテープでは無理でした(^^;
D-VHSテープを使ったところ、D-VHSデッキが動き出し問題無くムーブがされるかと思ったのですが、今度はいきなりRD-S600の方でアラームが鳴り、「予期せぬエラーが発生しました」と画面に表示がされているではありませんか(汗
もう1度ムーブを試してみようと思い、HDD内に録画されている番組の一覧を表示してみたところ、ムーブに失敗した番組が削除されていました(滝汗
RD-S600はムーブを完了した部分のみが削除されるはずなので、今回の場合は番組が残っているはずなのですが・・・おかしいです。

今回は動作確認と言う事で、ムーブに使った番組はTOKYO-MXのヘッドラインニュースなので、別に消えたからと言って悲しくはありませんが、何だか初っ端からムーブの恐怖を感じたような気がします。それにしてもまさか「予期せぬエラー」で、ムーブをしようとした番組が削除されるとは思いもしませんでした(苦笑

D-VHSデッキへムーブが出来ないのはおかしいので、再度適当に何かを録画してD-VHSデッキの方へムーブをしてみたところ、今度は無事にムーブが開始されたのですが、D-VHSデッキの方で録画モードを確認すると、ムーブ開始から5~10秒あたりはHSモードではなくSTDモードになっており(その後HSモード)、またもや怪しい雰囲気をかもし出していました・・・。
ムーブ完了後、D-VHSデッキの方でムーブされた番組を再生してみたところ、案の定STDモードになっていた間は帯域が足りず、ブロックノイズの山になっていました(涙
STDモードのビットレートは最大で14.1Mbpsなので、ハイビジョン録画された番組に対応出来るはずが無いのです。この後も何度か適当に何かを録画→D-VHSデッキへムーブを試してみたのですが、必ずムーブ開始から5~10秒はSTDモードになってしまい、正常にムーブをする事が出来ませんでした。

今使っているD-VHSデッキはe2byスカパーの番組をSTDモードではなく、間違ってHSモードで録画をしてしまったりするデッキなので(フォームウェアのバージョンアップをしてからおかしくなった?)、録画モードがおかしいのはRD-S600ではなく、D-VHSデッキの方に原因がありそうですね。「予期せぬエラー」はRD-S600の方だと思いますが・・・。

初めからハイビジョンで残しておきたい番組を録画する時は、迷わずD-VHSデッキの方で録画をした方が安全なのかも知れません・・・(^^;
「予期せぬエラー」が起きて録画をした番組が削除されるのも堪りませんからね。
NV-DHE10
D-VHSデッキ(NV-DHE10)

長々と失礼しました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tvfm.blog.fc2.com/tb.php/330-495f06b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。