houtou blog

TVやFMラジオの遠距離受信の話題や日常生活など、気ままなblogですが、どうぞお気軽にお読み下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富山県南砺市城端 信末地区のひまわり畑

お盆も過ぎ、徐々に夏が終わろうかとしている雰囲気が感じられるようになりましたね。お盆中は実家のある富山県南砺市福光へ戻っていましたが、南砺市城端の信末地区にて、信末営農組合が転作田で栽培を行っている30万本のひまわりが開花し、一面が黄色の絨毯化したひまわり畑になっていました。

ひまわり畑-6
遠くに黄色の絨毯が見えますね。

ひまわり畑-3
一面のひまわり畑です。

ひまわり畑-1

ひまわり畑-4
奥に見える山は医王山(いおうぜん)です。バケモノの子に登場する猪王山と同じ読み方ですね。

ひまわり畑-5
子ども連れの方も楽しめるように、ひまわりの迷路が作ってありました。ちょうど何人かの子どもが遊んでいましたね。

ひまわり畑-2
ヒマワリを切り花としてもっていってもよい。※カマはもとの位置に戻して下さい。

ひまわりの花を切り花として持ち帰ってもOKでした。ご親切にカマも置いてありましたが、私が行った時は使用中でした(^^;
富山弁風に書くと、「ヒマワリを切り花としてもっていってもいっちゃ」かな(笑


訪問日:2015年8月15日
スポンサーサイト

南砺と金沢をつなぐ旅の「ラッピングバス」が運行中です

現在富山県南砺市では、南砺市(富山県)と金沢市(石川県)を行き来するバスの実証実験を今年の3月より行っています。3月は井波駅を発車駅、8月は城端駅、12月からは福光駅を発車駅として実証実験中です。

その中で8月1日よりバスの路線上がアニメの舞台である「恋旅~True Tours Nanto~」・「true tears」・「花咲くいろは」の3作品のキャラクターが描かれたラッピングバスの運行が始まりました。これらの作品は城端が本社の「P.A.WORKS」作品となります。

ラッピングバス-1
南砺と金沢をつなぐ旅「ラッピングバス」が城端駅へ入ってきました。

バスの右側には「true tears」より石動 乃絵、「花咲くいろは」より松前 緒花、「恋旅~True Tours Nanto~」の匠と夏子編(福光・井口・城端地区)より石倉 夏子、同作品の晴喜と葵編(井波・平・上平地区)より新藤 葵、同作品の耀司と千晶編(福野・利賀地区)より逢沢 千晶のキャラクターが描かれています。

ラッピングバス-2

バスの左側にはそれぞれのキャラクターをSDキャラクターとして描いてあります。扉の部分にもバッチリと。この部分は扉が開いていると隠れてしまいますので、扉が閉まっている時に見て下さいね。

ラッピングバス-3
金沢駅西に向かって出発です。

金沢市内でもこのラッピングバスを見かけましたが、よく目立ちますね。私個人としてましては、このままラッピングバスが継続してくれればなぁと思っています(笑


南砺と金沢をつなぐ旅「ラッピングバス」特設サイト
「恋旅~True Tours Nanto〜」公式サイト
「true tears」公式サイト
「花咲くいろは」公式サイト
「株式会社P.A.WORKS」公式サイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。