houtou blog

TVやFMラジオの遠距離受信の話題や日常生活など、気ままなblogですが、どうぞお気軽にお読み下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KNBラジオ FM補完中継局(KNB富山FM) 本日開局

本日12月1日にKNBラジオのFM補完中継局「KNB富山FM」が開局しました。10月末より試験電波の発射を開始、11月末にはサイマル試験放送を実施していましたが、本日めでたく開局です。

KNBラジオ FM90.2KNB公式サイトより)

FM補完中継局の開局はKNBラジオが日本で初めてと言う事になりますが、今回は愛媛県の南海放送も今日が開局日となります。



KNB富山FMはFM 90.2MHzにて、富山市の呉羽山送信所から出力1kWで送信しています。既存のNHK-FM富山やFMとやまと同じく、富山県全域(一部山間部は除く)や隣県の一部では受信が出来ると思われます。

受信には90MHz以上が受信出来るチューナーが必要です。ワイドバンド(76~108MHz)対応のチューナーでは、アナログチューニング式、デジタルチューニング式ともに問題なくKNB富山FMの90.2MHzは受信が出来ます。90MHzまで対応のアナログチューニング式のチューナーでは、メモリを90MHz以上に少しずらすことで90.2MHzは受信が出来ます。チューナーの“遊び部分”による受信と言いましょうか(^^;
ちなみに愛媛県の南海放送のように91.7MHzですと、この様な遊び部分による受信は難しいと思われます。

KNB富山FM1
メモリを少90MHz以上に少しずらすことで、KNB富山FMの90.2MHzが受信出来ています。

KNB富山FM2
ワイドバンド(76~108MHz)対応のデジタルチューニング式のチューナーでKNB富山FMを受信した場合です。

90MHzまで対応のデジタルチューニング式のチューナーでは、90MHz以上は76MHzに戻ってしまいますので、この場合は残念ながらKNB富山FMを受信することは出来ません。カーラジオも90MHzまで対応の物がほとんどですので、現段階では90MHz以上に開局をするFM補完中継局をカーラジオで受信することは出来ませんが、今後90MHz以上の受信にも対応したカーラジオが発売されるものと思われます。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。