houtou blog

TVやFMラジオの遠距離受信の話題や日常生活など、気ままなblogですが、どうぞお気軽にお読み下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防災行政無線 時報メロディーのページ

毎日暑い日が続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。私はお盆休みと言う事で、富山へ戻っておりますが、今年は去年より暑い気がします(^^;

さて、テレビ放送はデジタル化により遠距離受信が難しくなってしまい、最近の遠距離受信はFM放送が主となってしまいましたが、当方と相互リンクをして頂いているのっぽさんのサイトにて、遠方の防災行政無線を受信されている様子に強く影響を受け、当方も防災行政無線の受信を始めて3ヶ月ほどが過ぎました。受信した音声は動画としてYouTube上で公開をしているのですが、受信数が増えるにつれて、エリアや時間帯ごとに分けたくなってきましたので、時間の取れるお盆休みを利用して、HP上に新しく「防災行政無線 時報メロディー」のページを作りました。

防災行政無線 時報メロディー

防災行政無線の受信を始めた頃は、地元である富山県南砺市エリアから受信を始めたのですが、思いも寄らない遠方の局が60MHz帯をサーチしている時に引っかかることがあり、その度に三才ブックスの周波数帳で確認をしています(笑

IC-R1500
ノートパソコンとICOM IC-R1500です。

防災行政無線もアナログ方式からデジタル方式への移行が進み、富山県南砺市でも今後デジタル化されると思いますが、今のところ今年度にデジタル化をするとは聞いていませんが、時間の問題と思われます。お隣の小矢部市では、今年度にデジタル化を行うようなのでアナログ方式のうちに収録を行う予定ですが、今回は他の地区の収録を優先して行ったため、小矢部市は次回の帰省時の収録となりそうです(^^;
スポンサーサイト

SPACE DiVA(ミュージックバード)への再加入

今年のGWに実家より以前使っていたSPACE DiVA(ミュージックバード)のチューナーを持ってきたのですが、USENのmusic Air Beeからの切り替えと言う事で、再度加入をしました。

SPACE DiVA:ミュージックバードとキャンシステムが共同で運営を行う衛星デジタルラジオです。MP2(ステレオ:128kbps~256kbps モノラル:64kbps)でJCSAT-2Aより放送しています。

music Air Beeは最新のJ-POPなどを録音する事が目的で加入をしていたのですが、ここ近年はチャンネルの増加によるのか、music Air Beeの音質(ビットレート)の低下(特にJ-POP系?)が気になり、またイントロ、A(B)メロ、サビ間で音量差を感じさせないようにする為の調整が、私のリスニング環境では不自然に目立ってしまい、録音には使わないようになりました。

店舗などでの利用が主ですので、この様な調整はやむを得ないのだと思いますね(^^;

SPACE DiVAは残念ながら音質の悪いチャンネル(ステレオ:128kbps)が多く、高音質(ステレオ:256kbps)なのはCS-PCM時代にミュージックバードで放送されていたチャンネル+数チャンネルぐらいですね。今回目的のチャンネルはミュージックバード制作の「J-HITS」と言うチャンネルになりますが、256kbpsで音質も極端に悪くはありません。

特別音に手を加えている感じはあまり感じませんので、録音用としては十分のようですね。もちろんCDと比べますと音質の違いはばれてしまいますが、そこまでは求めていませんので・・・(苦笑


music Air Beeの方がチャンネル・ジャンル数も多く、ステレオチャンネルはSPACE DiVAの128kbpsチャンネルより音質が良いため、BGM目的として利用するのであれば、music Air Beeの方が良いかも知れませんね。その為music Air BeeからSPACE DiVAへの切り替えはかなり迷いましたが、さすがに両方を契約する事は予算上困難な為、SPACE DiVA1本とする事にしました。

SPACE DiVA

SPACE DiVAのチューナーは初代の曲名表示機能付きの物です。その下に置いてあるのはVictorのFM/AMチューナー「FX-711」です。以前状態の良い中古品を見つけた際に購入しました。FMアンテナの入力が2系統あり、電波の強さをdBμVで表示が出来る便利なチューナーです。

JCSAT-2A
スカパー!プレミアム受信用に使っていたマスプロ電工のCS45SPをJCSAT-2Aに向けて、SPACE DiVAを受信しています。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。