houtou blog

TVやFMラジオの遠距離受信の話題や日常生活など、気ままなblogですが、どうぞお気軽にお読み下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

那須烏山市(旧 南那須町)の防災行政無線

東京タワーからスカイツリーへの送信所移転日も、5月31日の午前9時と決定しましたが、未だに送信所移転による受信不良の対策世帯は残っているため、送信所移転後も引き続き対策を行っていくようですね。

「スカイツリーへの送信所移転、31日に 総務相表明」日本経済新聞より


さて、GW中に地元の南砺市福光にて、福光と近隣地区の防災行政無線から流れる時報のメロディーを受信してしましたが、普段仕事で通っている栃木県の那須烏山市(旧南那須地区)でも、防災行政無線からメロディーが流れるため現地にて収録してみました。

那須烏山市は2005年(平成17年)に烏山町と南那須町が合併して出来た市ですが、防災行政無線の設備は旧南那須町地区にしかないようですね。現在はアナログ方式ですが、今後旧烏山町と旧南那須町間で、防災行政無線の統合がされた場合はデジタル化されると思われます。


防災行政無線 栃木県那須烏山市(旧 南那須町) 6時(夏期) 「牧場の朝」


防災行政無線 栃木県那須烏山市(旧 南那須町) 12時 「野バラ」


防災行政無線 栃木県那須烏山市(旧 南那須町) 18時(夏期) 「夕焼け小焼け」

お昼と夕方のメロディーは仕事中に聴いたことがありましたが、朝のメロディーは仕事中に聴くことはありませんので、今回受信した際に初めて聴きました。

那須烏山市では朝と夕方のメロディーの鳴る時間は季節によって変わり、4月から9月までの夏期期間は6時と18時、10月から3月までの冬期期間は7時と17時に鳴ります。現在はTOA MELODIXの新音源が使われていますが、以前は同じくTOA MELODIXの旧音源が使われていたようですね。

防災行政無線の電波を送信している南那須庁舎を横から見たところ、送信アンテナがありました。左の棒状の物は避雷針ですが、右の棒状の物が送信アンテナですね。

南那須庁舎
那須烏山市役所南那須庁舎

収録時
車にノートパソコンとICOM ICR-1500を載せて収録しています(^^;


次は高根沢町を収録予定ですが、他の地域でも何時にメロディーが流れる等の情報がございましたら、コメントを頂けますと幸いです。しばらくは宇都宮市近郊から収録していきたいと考えております。
スポンサーサイト

BBSの公開に関しまして

いつも当blogをご覧頂きまして、誠にありがとうございます。

画像等のアップロードが行えるように、BBSを作成致しました。画像のアップロードに限らず、遠距離受信の話題などご自由にご活用下さい。

皆さまで気分良く利用が出来ますよう、マナーの厳守を願います。

BBS : TV-FM遠距離受信のページ

SPACE DiVAへの移行を検討

2008年からUSENの「music Air Bee」を契約しているのですが(一時期はSOUND PLANETを契約)、J-POP系のチャンネルは去年の春頃から送出側で音圧調整等のシステム変更があったのか、音が不自然になってしまったような気がしますね。

店舗などで流した際に、音量差を感じさせないように音圧を調整しているようですが、どうもこれが私のリスニング環境では不自然に目立ってしまうようです。またチャンネル数が増えたためなのか、J-POP系のチャンネルはビットレートも下がったような気がするのですが・・・気のせいでしょうか?J-POP系のチャンネル以外は、あまり変化が感じられませんので、単なる私の気のせいなのかと何となくモヤモヤした気分です(^^;

これまでJ-POPはmusic Air Beeから録音をしていたのですが、音が不自然なので結局はCDを借りに行っていました。圧縮による多チャンネル放送に音質を求めてはいけないのは、十分に承知しています!(苦笑

music Air Beeの前はミュージックバードとキャンシステムが共同で運営を行う「SPACE DiVA」を契約していましたが、ミュージックバードの制作チャンネル(※CS-PCM放送にて放送を行っていたチャンネル)以外は、ビットレートが64(モノラル)~128kbpsと低ビットレート特有の音質の劣化が目立ったため、music Air Beeを契約した時に解約しました。

ちなみに2004年~2010年頃までは、CS-PCM放送のミュージックバードを契約していました。J-POPのチャンネルのみの単チャンネル契約だったため、月額料金も630円(税込)とお手頃でしたので、SPACE DiVAやmusic Air Beeなどを契約後もしばらくは平行して契約していました。契約をしていたJ-POPのチャンネルはAモード(32kHz)でしたが、非圧縮放送でしたので、これまでに契約をしてきた衛星デジタルラジオの中では、最も高音質な放送でした。

さて、SPACE DiVAは残念ながら音質の悪いチャンネルが多いですが、ミュージックバード制作のチャンネルは、ビットレートが256kbpsと音質は良かったので、ミュージックバードが制作しているJ-POP系のチャンネルを聴くと言う面では、SPACE DiVAでも良いのでは?と改めて思い始めました。SPACE DiVAでミュージックバードが制作しているJ-POP系のチャンネルは108chのJ-HITSですが、以前聴いていた感じでは音圧等も極端にいじってなかった気がします。

SPACE DiVAのチューナーは以前使っていた物があり、CSアンテナもスカパー!HD(現:スカパー!プレミアム)で使っていたアンテナがベランダに取り付けたままですので、一通り受信が出来る環境は揃っています。スカパー!HDは音楽系のチャンネルをHD画質で見たかったため契約しましたが、スカパー!e2(現:スカパー!)の方でもHD画質で見られるようになったため、結局スカパー!e2へ戻りました。

JCSAT-2A
CSアンテナをJCSAT-3A/4AからJCSAT-2Aへ方向を変更
※CSアンテナは市販のCSアンテナ(マスプロ電工製 CS45SP)を使っています。

SPACE DiVA
SPACE DiVA純正チューナー「MCT-1A」

このチューナーはSPACE DiVAのサービス開始時に発売された、曲名やアーティスト名などが表示できるチューナーですが、最近のチューナーはコストカットによるのか、チャンネル番号のみしか表示が出来ないようですね。光デジタル出力も一時期は無くなったようですが、復活したようです。

契約をしていないのでノンスクランブルの200ch「SHIBUYA teen's kurucore RANKING」(旧 プロモーション・チャンネル)のみが聴けます。ビットレートが128kbpsのチャンネルですので、ビットレート不足による音質の劣化が目立ちますね。

CS-PCM放送の終了により空いた衛星の帯域をSPACE DiVA用に割り当てることで、大半のチャンネルの音質が向上すると思いますが、衛星のトランスポンダー使用料等を考えますと厳しいのでしょうね。

最近は衛星デジタルラジオを契約する方も少ないのではないでしょうか。

お部屋を見守るライブカメラ「見守っチャオ!」

マスプロ電工からお部屋を見守るライブカメラ「見守っチャオ!」が発売されていますが、3月にどの様なライブカメラなのか購入してみましたので、紹介したいと思います。購入してからかなり月日が経ってしまいました・・・(^^;

見守っちゃお1
お部屋を見守るライブカメラ見守っチャオ!マスプロ電工のHPより)

スマートフォンや携帯電話、パソコンなどから、外出先でも部屋の様子が確認出来るネットワーク接続型のライブカメラですね。
接続に関しては、グローバルIPアドレスが必要になります。大半のプロバイダーはグローバルIPアドレスの所が多いと思いますが、不明な場合はプロバイダーへグローバルIPアドレスかプライベートIPアドレスか確認をされる事をおすすめします。


見守っちゃお2
本体と付属品です。

見守っちゃお3
デザインはシンプルですね。何となくネスカフェのバリスタのデザインを思い浮かぶのは私だけでしょうか(笑

見守っちゃお4
本体の裏面にはLAN端子と無線LAN接続用のWPSボタン、画像・動画保存用のSDカードスロットがあります。

有線LANと無線LANの両方に対応していますが、無線LANの設定(WPSボタン、もしくはWEP・WPAキーの手動入力)は初期設定の画面内に出てくるため、最初は有線LANが必須となります。

見守っちゃお5
ルーター周りからLANケーブルを引っ張ってきました。

見守っちゃお6
LANケーブルを繋ぎましたので、前面の有線LANのランプが点灯しました。

見守っちゃお7
セットアップは付属のCDにて行います。

見守っちゃお8
CDをセットしますと上記のソフトが立ち上がりますので「かんたんカメラ検索」へ進みます。

見守っちゃお9
ネットワーク上に接続されているカメラを検索しています。

見守っちゃお10
正常にカメラが見つかりましたので、表示されているカメラをダブルクリックし初期設定へ進みます。

初期設定の様子を下記に順々に載せましたが、スクリーンショットですので全画面は撮れていませんので、参考までにお願い致します。

見守っちゃお11
異常時などはメールにて通知するため、メールサービスに関しての案内が表示されます。
※メール通知機能を使わない場合は、メールの設定は不要です。

見守っちゃお12
カメラの映像を見るためのログインパスワードを設定します。

見守っちゃお13
異常時などはメールにて通知するため、カメラからメールを送信出来るように設定をする必要があります。
プロバイダーのメールアドレスもありますが、SMTPサーバなどの設定が必要になりますので、今回はGmailのメールアドレスを登録しました。フリーのメールアドレスの場合、面倒な設定が省略出来ますので、おすすめかも知れませんね。

見守っちゃお14
Gmailのアカウントとパスワードの入力画面です。

見守っちゃお15
通知先のメールアドレスを登録します。

見守っちゃお16
テストメールの送信済み案内画面

見守っちゃお17
メール送信の設定が正しくされると、登録したメールアドレス宛にテストメールが送られてきます。このテストメールには、外からカメラへアクセスをするためのURLも記載されています。

見守っちゃお18
無線LANの接続画面です。無線LANルーターなどにWPS機能がある場合は、WPS機能で無線LANの設定が可能です。今回は手動にて無線LANの設定を行いました。

見守っちゃお19
無線LANの手動設定画面です。

見守っちゃお20
無線LANへ切り替えるためには、LANケーブルを抜く必要があるようですね。LANケーブルの接続の有無で、有線LANと無線LANを切り替えているようです。正常に無線LANへ接続されない場合は、「戻る」ボタンで設定の再確認を行います。

見守っちゃお23
LANケーブルを抜きます。

見守っちゃお24
LANケーブルを抜きますと有線LANのランプが消灯し、無線LANのランプが点滅を始めます。正常に無線LANへ接続されると点灯します。

見守っちゃお21
終了画面です。

一通りの設定は以上で終了です。お疲れ様でした!

見守っちゃお22
ログイン画面です。アカウントの初期名は「admin」ですが、詳細設定にて変更が可能です。パスワードは初期設定にて設定したパスワードを入力します。

見守っちゃお24
試しにAVラックを写してみました。全く面白くはありませんが・・・。簡易動画ですが、なかなか綺麗に写っていますね。

見守っちゃお25
ズームをしますと多少画質が悪くなりますが、十分かと思います。

見守っちゃお28
詳細設定の画面では、簡易動画(JPEGのコマ送り)かMPEG4による動画かが選べます。MPEG4による動画では、内蔵マイクによる音も聞くことが出来ます。

見守っちゃお26
真っ暗な部屋の中でも撮影が出来るように、暗視撮影機能付きです。結構クッキリと見えるものですね。

この商品のコンセプトは留守番中のペットの様子を確認したり、遠くで暮らす高齢者のご家族の様子を確認する事ですが、動体センサー・音センサー・温度センサーを内蔵していますので、例えば異常に室温が上昇していないかなども確認出来ます。

夏場は室内でも熱中症にかかるケースがありますので、これからの季節は温度センサーが重宝するかも知れませんね。

見守っちゃお27
動体センサー・音センサー・温度センサーによる変化を示したグラフです。

他にも追尾機能や対象切替機能などがあるようですね。詳しくは下記のマスプロ電工のサイトにて機能紹介ムービーがありますのでご覧下さい。

見守っチャオ!機能紹介ムービーマスプロ電工のHPより)

なお、カメラの映像を見られたくない場合は、カメラカバーがありますので手動で閉じることが可能です。カメラカバーを閉じるとパソコンなどの画面上には「カメラカバーが閉じています」と表示されます。

見守っちゃお25
カメラカバーが閉じてしますので、何も写りませんね。

防災行政無線の受信

テレビ放送は既にデジタル化されましたが、防災行政無線も今後はデジタル化が進むと言う事で、アナログのうちにと今回は実家のある富山県南砺市(旧 福光町)にて、防災行政無線を受信してみました。広帯域受信機として、ユピテルのMVT-7300を持っているのですが、調子が悪いためICOMのIC-R1500を使用しました。

IC-R1500
ICOM「IC-R1500」

IC-R1500はパソコンで操作が出来ると言う点が面白いですね(笑

受信に使用したアンテナは、第一電波工業株式会社のディスコーンアンテナ「D130」ですが、アンテナの設置場所が1階の屋根とあまり高く無かったため、2階の屋根の上へ場所を移しました。

D130
アンテナ高は8mぐらいでしょうか。

なお、地デジ・FMアンテナはこの様な感じになっています。

アンテナ1
FM:富山・新潟局受信用(※新潟局は異常伝搬時のみ)
UHF:富山・石川局受信用(※下段のUHFアンテナは新潟局受信用ですが、現在は使用していません)

アンテナ2
FM:石川・山陰方面局受信用(※山陰方面局は異常伝搬時のみ)
UHF:なんとちゃんねる(エリア放送)井口局受信用(電波が弱いためワンセグ層のみ復調可能です)

なんとちゃんねる(エリア放送)に関しましては、後日紹介をしたいと思います。


さて、防災行政無線の受信状況ですが、動画としてアップロードしてみました。2004年(平成16年)に町村合併により南砺市が誕生しましたが、防災行政無線に関しましては、これまで通り旧町村単位で放送が行われているようですね。


富山県南砺市(旧 福光町)地区 12時のメロディー
南砺市イメージソング 緑の里から


富山県南砺市(旧 福光町)地区 17時のメロディー
福光町イメージソング 瞳に映してごらん

どちらも地元の行政庁舎(旧 福光町役場)から送信されているのですが、実家のある辺りですと思っていたよりも電波は強くないようですね。

近隣の地区では、砺波市(旧 庄川町)・南砺市(旧 井波町、旧 井口村)、小矢部市の防災行政無線が受信出来ましたが、他にも受信の出来る防災行政無線があるのかも知れませんので、夏に帰省をした際に再度確認をしてみようと思います。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。