houtou blog

TVやFMラジオの遠距離受信の話題や日常生活など、気ままなblogですが、どうぞお気軽にお読み下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水戸 偕楽園

茨城県水戸市にある偕楽園では梅が満開と言うことで、休日を利用して行ってみました。宇都宮からですので、距離は70km程とあまり遠くは無いのですが、偕楽園まで残り約2kmの地点から大渋滞をしており、駐車場に入れるまで2時間半近くかかりました・・・(^^;

お昼頃に宇都宮を出発したのですが、気がつけば夕方です。

※一部アスペクト比が16:9の写真が混在しています。

偕楽園-1

偕楽園-2

偕楽園-3

偕楽園-4

偕楽園-5

偕楽園-6

休日と言うこともあり、大勢の人で賑わっていましたね。ここ最近の急激な気温の上昇によるのか、若干花が散り始めている梅の木もありましたので、見に行かれる方は早めに行かれることをおすすめします(笑

東京では既に桜の開花宣言が発表されましたが、近いうちに宇都宮でも桜が咲きそうですね。

偕楽園 茨城県営都市公園オフィシャルサイト
スポンサーサイト

ニッポン放送 FM放送での同時放送を検討

ニッポン放送社長「FM同時放送を検討」都市部の難聴取対策 日本経済新聞より)

記事によりますと、ニッポン放送(AM 1242kHz)がAM放送に加え、FM放送でも同時放送を検討しているようですね。都市部においては、高層ビルや電子機器の影響により、AM放送の聞こえにくい場所が増えている為、FM放送へ参入し、AM放送の難聴取対策を目的とするようです。

また、上記の記事には記載はありませんが、AM送信所の老朽化による設備更新の費用問題があり、設備投資の少ないFM放送への移行も踏まえているものだと思われます。

FMの送信所とAMの送信所・・・規模が全く違いますよね(^^;


AM放送局がFM放送で同時放送をする点に関しては、富山のKNBラジオ(AM 738kHz)が夜間の外国波混信対策として、県東部と県西部にFMの送信所を設置し、FM放送で同時放送をしていますので、富山県の方にとっては既におなじみの手法ですね。


業界全体で参入予定であったラジオのデジタル化は、設備投資費の問題により各局の足並みが乱れ、同時参入が困難になったようですね。放送局側にとっては設備投資の問題、リスナー側にとっては専用のデジタルチューナーが必要になりますので、お互いに大きな課題があるのは確かですね・・・。

FM放送の送信所移転

気温も上がり、徐々にではありますが春が近づいてきた感じですね。社内では花粉症と思われる症状が出てきた人が多いので、花粉も舞い始めているのかも知れませんね。幸いにも私は今のところ大丈夫ですが。。。


先月の2月11日よりTOKYO-FMの送信アンテナの位置が、これまでの地上高204m(海抜222m)から、最上部である地上高333m(海抜351m)へ移転した為、宇都宮でも電波状況が良くなり、車内でも以前に比べノイズが減りました。
アパートではFM放送をCATV経由で受信していますが、これまでTOKYO-FMはノイズが多く、時々音声がノイズに埋もれていたのですが、送信アンテナの移転により解消されました(笑

TOKYO FM×東京タワー頂上新アンテナ送信記念TOKYO FM公式HPより)

ただ、音質としましてはJ-WAVEの方が歪みも無く綺麗なようです。この辺はCATV局側の受信環境にも影響されますので、仕方が無いのかも知れませんね。車内で聴く感じでは、TOKYO-FMもJ-WAVEも同じような受信状態ですね(^^;

次はFMヨコハマが現在の円海山から大山へ移転しますが、こちらは日曜深夜に大山送信所より試験放送を行っているようで、CATV経由での受信ですが、試験放送を聴く感じではTOKYO FMより歪みが無く、音質が良い感じがしました。

CATV経由の受信ですが、FMヨコハマはノイズが多く時々完全に音声が途絶えてしまいますので、送信所の移転には期待していますね。


最近はradikoなどでもFM放送、AM放送が聴けるようになりましたが、FM放送に関しましては、受信状態が良ければFMチューナーで受信した方が音質がいいですね。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。