houtou blog

TVやFMラジオの遠距離受信の話題や日常生活など、気ままなblogですが、どうぞお気軽にお読み下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KNBラジオ 砺波FM中継局 本放送開始

本日よりKNBラジオ 砺波FM中継局(FM 80.1MHz)が本放送を開始し、砺波地域でもKNBラジオが良好に聞こえるようになったかと思います。残念ながら私は宇都宮に居ますので、実際にどの辺りまで良好に聴けるのか確認は出来ていませんが、となみ夢の平スキー場の山頂(鉢伏山)から送信をしていますので、広範囲で受信が出来るのではないかと思います(^^;

KNBニュース
KNB NEWSより)

KNB砺波FM中継局、本放送開始KNB公式HPより)

KNBラジオのオープニング・エンディングでは、これまで富山局(AM 738KHz)、高岡局(AM 738KHz 同期)、新川局(FM 80.1MHz)の3つの送信所が読み上げられていましたが、砺波にも新しくFM中継局が出来ましたので、オープニングなども新しくなるだろうと思い、オープニングを録音してみました。

放送開始は5時ですので、4時57分30秒頃より砺波FM中継局の開局に関する案内があり、続いてオープニングが流れました。オープニングには、砺波FM中継局も新たに加えられていますね。


KNBラジオ 砺波FM中継局開局版 オープニング
(リンクが正常に働かない為、下記のURLを直接入力下さい)

http://tvfm.web.fc2.com/knb_radio_op_20121022.mp3
※著作権は北日本放送株式会社に帰属します。転載、2次使用はご遠慮下さい。


何でも1番のKNBですが、これからも新しい挑戦に期待したいですね(笑
スポンサーサイト

KNBラジオ 砺波FM中継局

富山県南部(砺波地域)では夜間は外国波の混信が酷く、きれいに聴くことの出来なかったKNBラジオ(AM 738KHz)ですが、ついに砺波地域にも外国波混信対策としてFM中継局が開局するようですね。

砺波FM中継局、22日から本放送開始KNB公式HPより)

私も富山に住んでいた頃は、車のラジオでKNBラジオを聴くことがありましたが、夜間は外国波の混信が酷いので、お隣石川県のMROラジオ(AM 1107KHz)を聴くこともありましたね。

宅内は屋外に設置したFMアンテナで、県東部の新川FM中継局(平成3年に開局した外国波混信対策用のFM中継局です)の電波が受信出来ますので、そちらでKNBラジオを聴いていましたが、車のラジオでは新川FM中継局の電波はノイズが多かったので、砺波地域へもFM中継局が出来ることを待っていました(笑


サービスエリアは下記の通りです。

KNBエリア
サービスエリアマップ(FM砺波局開局について KNB公式HPより)


<KNBラジオ 砺波FM中継局>
送信所:鉢伏山・夢の平スキー場頂上
送信周波数:FM 80.1MHz(F3E モノラル放送)
偏波:垂直偏波
送信出力:10w
サービスエリア:砺波市、南砺市、小矢部市及び高岡市の各一部(約14,000世帯)

新川FM中継局と同一周波数ですが混信対策の為(?)、砺波FM中継局は垂直偏波での送信です。

マスプロ電工の新しいUHFアンテナ(U146G・U206G)

急に気温も下がりだし、冬が近づいてきましたね。朝方の室温も22℃まで下がってきましたので、朝起きるのが辛い季節がまた到来しますね(^^;


時々アンテナメーカーのサイトを見ているのですが、マスプロ電工より新しく八木式のUHFアンテナが発売されるようですね。

家庭用高性能UHFアンテナを新発売!マスプロ電工のHPより)

U146G
U146G

U206G
U206G

13~52chにおいて、業界トップクラスの利得があるとの事ですが、サイトに公開されている利得グラフを見る感じでは、従来のU144G・U204Gよりも1.5~2dB程度利得が向上しているようですね。

利得
利得グラフ

反射器が6本になりましたのでパッと見た感じでは、DXアンテナのアンテナと見分けが難しくなったような気がしますね。写真を見る感じでは、反射器の間隔が上下の1本のみ微妙に幅が異なる感じがしますので、その辺がマスプロ電工のアンテナとDXアンテナを見分けるポイントでしょうか・・・?(苦笑

マスプロ電工のUHFアンテナは、アンテナメーカーでは唯一(?)給電部が直付けタイプでしたが、今回のモデルからF型コネクターになったようですね。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。