houtou blog

TVやFMラジオの遠距離受信の話題や日常生活など、気ままなblogですが、どうぞお気軽にお読み下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

auひかり

新年あけましておめでとうございます。皆さまは良いお正月を過ごされましたでしょうか?私は正月の間は富山の実家へ帰省をしていましたが、今年の正月は天候が大きく荒れることも無く、まだ良かったかと思います(^^;

最近は更新頻度が落ちておりますが、今年も宜しくお願い致します。

新年早々ですが、アパートのインターネット回線をケーブルインターネットから光回線へ切り替えました。宇都宮へ引越してきた際に、ケーブルテレビを単独で引いたのですが、その際にケーブルインターネットの120Mを契約したのですが、速度があまり出ず、8~35Mbps程度でした。

何度かケーブルテレビ会社に相談をしましたが、どうも設備の問題が影響しているようなので、ケーブルインターネットは諦めて、結局光回線を引きました。

光回線はNTTのフレッツ光かKDDIのauひかりで迷ったのですが、持っている携帯がauなことと、auひかりの方が速いと言うことで、auひかりにしました。

室内引き込み
光ケーブルの室内への引き込みは、ケーブルテレビと同じくエアコンの配管を使いました。

光コンセント
光コンセントですが・・・なぜかKDDIの物では無くNTTの物が使われています。端子の形状はNTTもKDDIもSCコネクタなので、問題はありませんが、ちょっと不思議な感じです。

auひかりはネットのみの契約でもホームゲートウェイ(以下HGW)が要ります。その為、普段使っているNECの無線LANルーター(WR8700N)はルーター機能をOFFにして、アクセスポイントとして使うしかありません。2重ルーターにする事も可能ですが、私の場合はそこまでする必要もありませんので(^^;

ONU
ONUとHGW(どちらもNEC製です)
HGWにはひかり電話用の接続端子、テレビ用の接続端子も付いています。

ネットのみの契約でもHGWが要る理由は、認証方式がNTTのフレッツ光のようなPPPoE認証では無く、貸し出されるHGWのMACアドレスとシリアルナンバー?か何かで24時間ごとに認証をしているようですね。どの様に認証をしているのかは、詳しく分かりませんが、ちょっと特殊のようですね。

試しに無線LANルーターのMACアドレスを、HGWのMACアドレスに書き換えてONUに繋いでみたところ、IPアドレスが取得でき問題なく繋がりましたので、IPアドレスの取得時にMACアドレスは確認をしているようですね。

疑似MACアドレス
無線LANルーターのMACアドレスを、HGWのMACアドレスへ書き換えてみました。

しかしながら、24時間経つと再認証がかかり、無線LANルーターのMACアドレスを書き換えただけでは、認証が出来ずネットが切断されてしまいますので、やはりHGWのMACアドレス以外も認証に使っているようですね。

HGWは必ず使わないといけない様なので、2台置くのはちょっと邪魔ですが、ONUとHGWを並べておきました。

HGW ONU
(左)HGW (右)ONU 

無線LANルーターはアクセスポイントモードへ切り替えました。

ルーター ハブ
(左)NEC WR8700N (中)corega CG-SW08GTX2B (右)I-O DATA HDL-GS500

肝心の速度ですが、下り201Mbps、上り520Mbpsでした。十分ですね(笑

速度
Radish Network Speed Testing様にて
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。