houtou blog

TVやFMラジオの遠距離受信の話題や日常生活など、気ままなblogですが、どうぞお気軽にお読み下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ICカードリーダー「PaSoRi」

仕事で都内や隣県へ行く時は、大半が電車を使って移動をする為、毎日ICカード(SuicaやPASMO)は手放せませんね。掛かった経費は後で精算をするのですが、毎回経路をメモしておくのも面倒になり、駅でICカードの履歴を出していたのですが、ふと量販店でSONYのICカードリーダー「PaSoRi」を見かけ、買ってみました。

ICカードリーダー1
SONY・PaSoRi(FeliCaポート)

Edyのチャージや履歴照会の他、Suicaなどの残高や履歴照会、e-Tax(確定申告・納税)なども出来るようですね。その他の機能に関しましては、SONYのサイトにてPaSoRi用のオリジナルソフトウェアが配布されていますので、そちらをご覧下さい。

オリジナルソフトウェアSONYのHPより)

早速必要なソフトウェアをインストールし、カードリーダーへSuicaをあててみました。

ICカードリーダー2

ICカードリーダー3
Suicaなどの残高・履歴照会ソフト(SFCard Viewer 2)

履歴は最大で20件までしか残らない為、最終利用から20件分までが表示されます。データはテキストファイルやCSVファイルで出力が可能な為、データを保存しておくことや印刷をすることも可能です。

これで毎回経路をメモしておく必要もなくなり、駅で履歴を出す必要もなくなりました(笑

スポンサーサイト

CSアンテナ(SOUND PLANET)の設置

新しいアパートにはベランダが無い為、入居後に南向きの窓際に、BS/110度CSアンテナとCSアンテナ(SOUND PLANET)を設置して受信を試みてみたのですが、設置場所が悪いのか、BS/110度CS、CSのどちらも受信をする事が出来ませんでした。

BS/110度CS放送は、CATV経由で視聴が出来るのでCATVを契約し、SOUND PLANETは代わりの聴取方法が無いので、解約申請をしたのですが、何とか受信が出来ないものかと場所を変えて、再度受信を試みてみました。

しかしながら今日は強い雨が降っており、窓を開けてアンテナの方向を合わせるのは困難な為、ダメ元で窓を閉めたまま調整をしてみました。結果、今回は難なくSOUND PLANETの送信衛星である、SUPERBIRD-C2がつかまりました。
ワイヤー入りの窓ガラスの為、電波が遮られるかと思ったのですが、何とか受信が出来ていますね。もちろん窓を開ければバッチリですが(^^;

CS1
マスプロ電工・スカイパーフェクTV受信用CSアンテナ(CS45SP)

USENから契約時に貰ったCSアンテナは実家に取り付けたままにし、CSアンテナは新しく買い直しました(笑

CSアンテナの取り付け(houtou blog・2010年3月12日)

スカイパーフェクTV受信用のCSアンテナの為、2衛星型のアンテナになりますが、SOUND PLANETのチューナーからは衛星切り替え信号は出ませんので、実際には1衛星型のアンテナとしての利用となります。またコンバーター電源も11Vしか供給が出来ない為、強制的に垂直偏波しか受信が出来なくなります。

※スカイパーフェクTV受信用のアンテナは、2衛星を受信出来るように設計されている為、SOUND PLANET(SUPERBIRD-C2)やミュージックバード(JCSAT-2A)を受信される際は、1衛星型のアンテナに比べて感度が落ちる恐れがあります。また方向合わせも、1衛星型のアンテナよりは合わせにくいかも知れません。

CS2

屋根馬とマストを設置し、窓ギリギリの位置にCSアンテナを設置しています。これ以上CSアンテナの位置を高くすると、受信レベルの低下が見られました。軒下の影になるのかも知れませんね。

CS4
SL:48 CN:46(窓を閉めた状態)

CN値は70以上(SL値は40~50)必要との事ですが、特に問題なく受信が出来ていますので、大丈夫かと思います(苦笑
今日は雨が降っている為天候は悪いですが、音が途切れる事もありませんね。

CS3
A11:USEN Hits インスト

全チャンネル問題なく受信が出来ています。BS/110度CS放送もこの位置からですと受信が出来たかも知れませんが、こちらは既にCATVで視聴が出来るようになりましたので、アンテナの設置は不要ですね。

USENにはSOUND PLANETの解約申請をしたのですが、受信が出来た為、契約は続行する事にしました。家にいる時間は学生の時よりは少ないのですが、ジャンルを問わずに音楽を聴ける環境は手放せませんね(笑

ビデオ・オン・デマンドサービス

先週からCATV(iTSCOM)を契約していますが、まだビデオ・オン・デマンド(VOD)サービスを使っていなかったので、試しに使ってみました。

今使っているPanasonicのHDD/BD搭載型STB(TZ-BDW900M)は、VODサービスに対応している為、リモコンにあるVODボタンを押すだけでVODの画面になります。契約をしているCATV局がiTSCOMの為、VODのサービス名はiTSCOMオンデマンドとなります。

VOD1

VOD4
iTSCOMオンデマンド

作品数は結構あるようですね。映画(洋画)では、マイケル・ジャクソンの「THIS IS IT」も配信されています。

VOD2

VOD3
「THIS IS IT」

VODサービスはレンタルショップへ行く手間が省けるので良いのですが、映画の場合、1作品の価格が315~630円(視聴時間は24~72時間)の為、作品によってはレンタルショップで借りた方が安いですね。

VODサービスでは、作品を配信する為にサーバの設置やエンコードなどをしていますので、その分の手間などを考えますと、多少価格が上がってしまうのは、やむを得ないのかも知れませんね(^^;

東京タワーと東京スカイツリー

先日東京タワーと現在建設中の東京スカイツリーへ行く用事がありましたので、近くで写真を撮って来ました。

東京タワー1
東京タワー

東京タワー2
NHK総合・教育のスーパーターンスタイルアンテナと、民放各局の2ダイポールアンテナ(アナログ)
若干、放送大学の送信アンテナ(アナログ)も写っています。

東京タワー3
NHK・民放各局・放送大学の送信アンテナ(デジタル)と、TOKYO MXの送信アンテナ(アナログ・デジタル共用)、地上デジタルラジオの送信アンテナ

東京タワー4
FM放送の送信アンテナと中継回線等のパラボラアンテナ

東京タワーは本当にアンテナが集結したタワーですね。東京タワーと一緒に、現在建設中の東京スカイツリーも見てきました。

スカイツリー1
東京スカイツリー

私が訪れた時は、高さが368mまで達していました。順調に工事が進んでいるようですね。

スカイツリー2
タワーの足元より

近くで実際に見てみると、結構迫力がありますね(^^;
またタワーの足元は円形ではなく、三角形になっているのがよく分かりますね。

建設現場はすでにちょっとした観光地となっており、多くの人がスカイツリーの建設の様子を見に来ていましたね。完成すると、高さは634m(武蔵の国より)になるとの事ですが、634mがどのくらい高いのか、全く想像が付きませんね(苦笑

CATVの開通

本日無事にCATV局との契約、機器の取り付け工事が完了し、以前のように地上デジタル・BSデジタル・CSデジタルの3波が見られるようになりました。

今回契約をしたCATV局は、iTSCOMと言う東急電鉄グループの会社なのですが、今入居しているレオパレスがCATV導入済みの物件であり、アパートメント専用契約が出来ました。通常の一般契約と違う点は、テレビの月額料金がかなり割引になる点と、インターネット接続サービス(8Mbps)が無料になると言う点でしょうか。

iTSCOM

テレビ契約をする際に借りるチューナーは、普通のSTBとHDD/DVD搭載型STB、HDD/BD搭載型STBの3つが選べますが、CATVの場合、BSデジタルやCSデジタルは、普通のHDD/BDレコーダーではハイビジョン画質での録画が出来ないので、今回はHDD/BD搭載型STBを借りることにしました。

テレビコースの契約は、「ビッグ」と言う、地上デジタル・BSデジタル・CSデジタル(48ch)のコースにしました。このコースでHDD/BD搭載型STBを借りた場合、通常の月額料金は6,930円なのですが、私の場合はアパートメント専用契約の為、2,625円引きの4,305円で利用をすることが出来ます。

かなりお得かと思いますね(笑

STB
上からPanasonic TZ-BDW900M、SONY BDZ-X90です。

HDD/BD搭載型STBは、PanasonicのTZ-BDW900M(ケーブルモデム内蔵型)でした。写真の右側に写っているのは、NEC製のケーブルモデムです。
TZ-BDW900MのHDDの容量は500GBと言う事で、一般向けの製品では、ブルーレイDIGA BW680あたりに位置するのではないかと思います。もちろんYouTubeの視聴機能や、録画した番組をSDカードへ持ち出す機能も搭載しています。

元々CATVインターネットも使えるように、同軸ケーブルや分配器は選んで室内の配線をした為、追加の室内工事も無く、機器をそのまま取り付けるだけで終わりました。

3分配器
3分配器(10~2655MHz対応品)
TZ-BDW900M、ケーブルモデム、FMチューナーへ3分配をしています。

入力レベル
入力レベルも問題はありませんね。BERはエラーフリーとなっています。

普段インターネット回線はレオネットの方を使う為(上り・下りとも40Mbps以上)、CATVインターネットはバックアップ回線として引いてあります。その為、契約コースも無料の「かっとびプラス(8Mbps)」コースです。

レオネットはアクセスが無いと接続が切断され、再認証が要ると聞いたことがあるのですが、私の場合は間にルーターを挟んでいる為なのか、入居をしてから一度も再認証の画面は表示されませんね。今のところ、使い勝手は良いかと思います。

LEONETの速度

レオパレスにはLEONETと言うブロードバンド回線が引いてあるのですが、大学時代にレオパレスに入居していた友人からは、速度が遅くてあまり使えないと聞いていました。

どのくらい速度が出ているのか、Studio Radishさんの「通信速度測定システム Radish Network Speed Testing」で測定をしてみました。

結果は上り・下りとも40Mbps以上出ているようなので、快適な分類に入ると思います。元々4世帯しかないレオパレスなので、それ程速度低下はしないのかも知れませんね。

LEONET
LEONETの測定結果

ホスト情報は、**********.kanagawa.ocn.ne.jpとなっていますので、OCNの光回線かと思います。ちなみにWiMAXの方も電波状況が良いようで、上りは2Mbps、下りは約9Mbps程度出ているようです。

WiMAX
WiMAXの測定結果

WiMAXでも特に支障なく使えますが、LEONETの方が速い為、デスクトップパソコンはLEONET経由でインターネットに繋ぐことにしました。

ただ、LEONETの場合、振り分けられるIPアドレスは10.121.***.**から始まるプライベートIPアドレスであり、使いにくいので、ルーターを入れて192.168.**.*から始まるプライベートIPアドレスで使えるようにしました。

壁のLANコンセント→ルーター→パソコン&LEONET端末と接続をした場合、パソコンでインターネットは問題なく出来るのですが、LEONET端末はCSチャンネルが映らなくなってしまったので(IPアドレスの問題?)、ハブをルーターの前に入れて、先にLEONET端末用にLAN回線を分配することにしました。

ハブ
下からハブ・ルーター・外付けサウンドカードです。

CATVの契約と工事が済めば、CSチャンネルはCATV経由で見られるので、LEONET端末は外してしまうと思います。LEONET端末を使わなければ、わざわざハブでLAN回線を分配させる必要も無くなるので、ルーターだけで問題はなさそうですね。

LEONET端末
LEONET端末

引越しも無事に終わり

無事に愛知からの引越しも終わり、一通り片付けは終わりました。現在は横浜市にある社宅へ入っていますが、そろそろ新しい街にも慣れてきましたね。

先日購入をしたドラム式乾燥洗濯機(東芝 ZABOON TW-Z9000)ですが、設置をしようとしたところ防水パンのサイズが小さすぎることが判明し、残念ながら返金処理となりました・・・(^^;
洗濯機が無いのは辛いので、急遽縦型の普通の洗濯機を買いました。夜間に洗濯をすることが多いので、音の静かな東芝のDDインバーター搭載機種にしました。

洗濯機
東芝 AW-60SDF東芝のHPより)

実家の洗濯機も同じく東芝のDDインバーター搭載機種なのですが、本当に音が静かですね。夜間に洗濯をしても特に問題はなさそうです。

さて、このアパートにはベランダがないので、SOUND PLANETやBS/110度CSの受信は、南向きの窓があるので、室内にパラボラアンテナを設置して受信をしようと思っていたのですが、ワイヤー入りの窓ガラスが入っており、窓を閉めたままでは受信が厳しいと言うことが分かりました。

窓
ワイヤー入りの窓ガラス

CSとBS/110度CSのアンテナはあるので、窓を開けて受信を試みてみたのですが、屋根の一部が邪魔をしているのか、SOUND PLANET、BS/110度CSのどちらも受信が出来ませんでした。数時間調整を試みていたのですが、一向に電波が受信出来ない為、結局諦めてしまいました(^^;

やむを得ず、SOUND PLANETは解約をすることにし、BS/110度CSはアパートにCATVが導入されているので、CATV経由で視聴をすることにしました。例え受信が出来たとしても、窓を開けっ放しにしなければならないのは、実用的ではありませんからね(苦笑
SOUND PLANETはチューナーとリモコンのみが返却で、CSアンテナは消耗品になる為、各自で処分をして下さいとのことでした。

CATVに加入をする為に、今住んでいる地区のCATV会社を調べてみたところ、iTSCOMと言う会社でした。東急グループのCATV局のようですね。

iTSCOM

CATVのSTB経由の場合、BSやCS番組は今使っているHDD/BDレコーダー(SONY・BDZ-X90)には、ハイビジョン画質で録画をすることが出来ない為、今回はPanasonic製のHDD/BDレコーダー搭載のSTBを借りることにしました。iTSCOMのサイト上に記載されている情報を見る限りでは、PanasonicのTZ-BDW900ではないかと思います。

Panasonic TZ-BDW900PanasonicのHPより)

来週の土曜日には書類契約と工事が完了する予定です。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。