houtou blog

TVやFMラジオの遠距離受信の話題や日常生活など、気ままなblogですが、どうぞお気軽にお読み下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引っ越しの準備

無事に卒論の提出も終わり、卒業が出来そうです(笑

来月の2月26日には千葉のアパートを引き払い、富山の実家へ一旦戻ります。4月一杯は就職先の本社のある愛知県で、1ヶ月間研修をする為に愛知県内のレオパレスに引っ越すのですが、5月頃からは配属先の営業所のある県へ再度引っ越す予定です。
まだ配属先は発表されていないのですが、関東での勤務を希望として伝えてありますので、どこになるのか発表が楽しみです。ちなみに発表日は千葉のアパートを引き払う前日、2月25日です(^^;

現在音楽専用のCS放送は、ミュージックバードとSOUND PLANETの2衛星を受信していますが、4月から社会人になると言う事で、聴取時間もこれまでよりも減ると考え、ミュージックバードの方のみ解約をすることにしました。営業マンになると言う事で、この先も引っ越しが何度かあると思いますし、その度に2つもCSアンテナを取り付けるのは、難しいですからね(苦笑

ミュージックバードは高校の時から契約をしていたので、結構長めの契約だったかと思いますね。実家にもミュージックバード用のCSアンテナが取り付けたままになっているのですが、年末年始などはミュージックバード、SPACE DiVAがノースクランブルになり、無料で聴取が出来るので、そのままにしておくかも知れません。

5月頃から住む予定のレオパレスは、どの位の広さの部屋なのかはまだ分からないのですが(2月25日に全て分かります)、その先の引っ越しのことも考え、今あるAV家電の多くは、実家に置いておくことになりそうですね・・・。

4年前の2006年の春に富山から千葉へ引っ越してきたのですが、千葉での4年間は本当にあっと言う間の4年間でした。
スポンサーサイト

第2回目のアナログ放送終了のリハーサル

石川県の珠洲市では、22日の正午から24日の正午にかけて、第2回目のアナログ放送終了のリハーサルが実施されたようですね。

2010年1月22日から24日の2日間 テレビのアナログ放送を停止します珠洲市のHPより)

アナログ終了リハーサル終わるNHK金沢放送局より)

第1回目(昨年の7月24日)は1時間の停波でしたが、今回は48時間と言う事で、前回と比べると結構長めのリハーサルだったかと思います。今回は総務省の方から地デジチューナーの貸し出しがあったようですが、借りられなかった方もいらっしゃるようですね。なおこの地デジチューナーの貸し出しは、事前に申し込まれた方が対象となります。

珠洲市と能登町内浦地区の皆様へ重要なお知らせデジサポ珠洲のHPより)

珠洲市は全国より1年早く、今年の7月24日の正午にアナログ放送が終了しますが、あと約半年で全世帯の地デジ化を完了させなければなりませんね。


話は変わりますが、昨日地元の南砺市福光にある「IOX-AROSA」と言うスキー場で、フジテレビ系「はねるのトびら」の公開収録があったようですね。

収録内容は、「南砺市のみなさんが考えた手作りソリにメンバーが乗り込んで早さを競うソリ大会を開催!その名も『富山ソリ人間コンテスト』! 」と言う事ですが、友人からの話によりますと、昨年の10月頃に南砺市のホームページで、ソリのデザインを募集していたそうです。私は全く知りませんでしたがね・・・(苦笑

「はねるのトびら」がやってくる!IOX-AROSAのHPより)

一時的にIOX-AROSAの駐車場が満車になり、IOX-AROSAへの入場をお断りする事態となっていたようですが、その後駐車場の満車は解除されたようですね。

駐車場満車解除のお知らせIOX-AROSAのHPより)

放送日はフジテレビ系で2月3日と言う事で、私もどの様に公開収録が行われたのか見てみようと思います(笑

デュアルスクリーン型のUHFアンテナ

八木アンテナから新しくデュアルスクリーン型のUHFアンテナが発売されましたが、どの様な性能なのか興味があった為、試しに使ってみる事にしました。と言いましてもアパートでは地デジが問題なく受信出来る為、新たにUHFアンテナは不必要なので、大学のゼミ室で使ってみる事にしました。

地上デジタル放送対応 デュアルスクリーン型UHFアンテナ『剛弓』 新発売のお知らせ八木アンテナのHPより)

アンテナ1
八木アンテナ デュアルスクリーン型UHFアンテナ「剛弓」

アンテナ2
何とも変わった形状をしていますね。

大学のゼミ室では、ゼミ室の前の廊下に平面型のUHFアンテナを設置して地デジを受信しているのですが、新しい棟が建ってからは電波が弱くなり、地デジが全局映らなくなってしまったので、平面型のUHFアンテナからデュアルスクリーン型のUHFアンテナへ交換をする事で、受信改善を図ってみる事にしました。

アンテナ3
東京タワー方面は建物が邪魔をして全く見通せません。ちなみに私の大学は全館地デジに未対応です・・・。

平面型のUHFアンテナは日本アンテナのUDF80を使っているのですが、利得は6.0~8.0dBあります。今回交換用として用意した八木アンテナのデュアルスクリーン型のUHFアンテナは利得が6.5~7.0dBと、日本アンテナの平面型のUHFアンテナより利得面では若干劣るようですね・・・(^^;

アンテナ4

早速アンテナを交換してみたのですが、かなり電波状況が悪いようで、全く受信改善は出来ませんでした。受信レベルの確認にはI-O DATAの地デジチューナー(HVT-T100)を使ったのですが、平面型のUHFアンテナもデュアルスクリーン型のUHFアンテナも性能面では大きな差が無いのか、デュアルスクリーン型のUHFアンテナの方が、平面型のUHFアンテナよりも受信レベルが1~2程度高くなる程度でした。

利得面では平面型のUHFアンテナの方が性能が高いのですが、デュアルスクリーン型のUHFアンテナの方が電波を捕らえやすいのか、受信レベルでは平面型のUHFアンテナよりデュアルスクリーン型のUHFアンテナの方が、高く出る結果(※)が出ましたね。

※C/N値などは計っていませんので、あくまでもI-O DATAの地デジチューナーの受信レベル上での話とさせて頂きます。

復調ギリギリの状態では、受信レベルが1~2程度高くなる事は意味が大きいのですが、今回の様に復調までほど遠い受信レベルでは、受信レベルが1~2程度高くなろうとも、あまり意味はありませんからね・・・(苦笑

アンテナ5

結局アンテナを交換しても受信改善は出来なかった為、平面型のUHFアンテナに戻し、アンテナの設置場所を大幅に変更する事で、何とか地デジを映るようにしました。建物からの反射波を受信している為、時々受信状況が不安定になりますがね・・・。またアンテナを1cm程度動かしただけでも、受信レベルが急激に落ちてしまう程、シビアな受信状況です。

残念ながら今回は受信改善は出来ませんでしたが、送信塔方面に障害物の無い環境でしたら、このデュアルスクリーン型のUHFアンテナは十分に使えると思います。大学に持って行く前に、アパートの窓際で東芝のREGZA(37Z3500)と接続をし受信テストを行ってみたところ、TOKYO-MX以外は問題なく地デジが受信が出来ました。


説明書に目を通していて気になったのですが、このアンテナは地デジ専用?に作られているようで、アナログ放送の受信にはあまり向かないようですね。

アンテナ6

試しにこのアンテナでアナログの放送大学を受信してみましたが、特に問題はありませんでした。指向性がそれ程鋭くない為、アナログ放送ではゴーストが発生する恐れがあるので、この様な注意書きが書いてあるのかも知れませんね(苦笑

東芝 Blu-rayレコーダーを発売

東芝からいよいよBlu-rayレコーダーが発売されますが、今回の製品は三菱電機からのOEM(船井説もあるようですが、どうなのでしょうか)と言うことで、完全な東芝製ではないようですね(^^;

東芝、Blu-rayレコーダ「VARDIA」3モデルを2月発売AV Watchより)

東芝 ブルーレイラインアップ東芝HPより)

製品情報の機能一覧を見た時に、東芝のDVDレコーダーであるRDモデルと比べて機能が異常に少なかったのは、東芝製ではないからだったのですね。あくまでも“エントリーモデル”と言う位置づけで、これまでのRDモデルとは別と割り切って発売に踏み切ったようですのですね。その証拠?に型番もRDではなく、Dとなっていますね。

機能比較表東芝HPより)

今回発売されるBlu-rayレコーダーはエントリーモデルと言うことで、編集などはあまりせず、テレビ番組の見て消し用+Blu-ray視聴用と言ったところでしょうかね。東芝の液晶テレビである「REGZA」とのセット販売強化が目的のようですが、さすがに東芝側も自社の液晶テレビがあっても、自社のBlu-rayレコーダーが無いのは、液晶テレビを販売する上でもかなり厳しいのですからね。

RDモデルの特徴である編集機能などに関しては、今後検討をしていくとのことですが、是非検討をして頂きたいですね。個人的には、完全東芝製のBlu-rayレコーダーの発売を待ちたいですね。

メモリの増設

これまでは32bit版のWindows 7(RC版)を使っていた為、メモリは3GBしか搭載しなかったのですが、今回64bit版のWindows 7を購入した為、メモリを3GBから6GBまで増設をしてみました。

メモリ1
メモリとしては安価の方ですかね(^^;

メモリ2
既に1GBのメモリが3枚刺さっている為、合計で1GB×6枚になりました(トリプルチャンネル仕様)

これまでは3GBでも特に問題は無かったのですが、64bit版のWindows 7を入れた際に「Norton Internet Security 2010」を一緒にインストールした為なのか、32bit版のWindows 7(RC版)を使っていた時よりも、若干起動が重くなっていたのですが、メモリを3GBから6GBへ増設をした事で、100%ではないですが気にならない程度まで解消されました。3GBもあれば、Norton Internet Security 2010をインストールしても、空き容量はあるのですがね・・・。

32bit版のWindows 7(RC版)を使っていた時は、AVG Free Edition 9.0をインストールしていたのですが、やはりNorton Internet Security 2010は、AVG Free Edition 9.0よりもセキュリティ機能が豊富な為、若干動作が重くなるようですね。AVG Free Edition 9.0は無料なので、機能面で文句を言ってはいけませんね(苦笑

セキュリティソフトは2001年からずっとウイルスバスターを使っていたのですが、ちょっと他のセキュリティソフトも使ってみようと思い、Norton Internet Security 2010へ乗り換えてみました。

Norton Internet Security 2010Norton公式HPより)


デスクトップ1
<システム情報>
64bit版のWindows 7なので、実装メモリは6GBとちゃんと認識していますね。

デスクトップ2
<パフォーマンス情報>
グラフィックが一番評価が低いようですね。グラフィックボードはGeForceの9400GTを積んでいるのですが、特に不満は無いので、このままで十分ですね。

6GBもメモリを搭載しても全てを使うことはないと思いますが、ハイビジョン映像を編集する際に、使用メモリが2GB以上になることもあったので、3GBから6GBへメモリを増設しても損をすることは無さそうですね(笑

新しいハードディスクとWindows 7

受信状態の悪くなっていた石川局(アナログ放送・デジタル放送)ですが、原因はLS30TMHの給電部部分に雪が積ったことが原因でした。試しにLS30TMHの給電部部分に積もっている雪を全て落してみたところ、アナログ放送・デジタル放送のどちらも正常に映るようになりました。デジタルの方は受信レベルを確認してみましたが、全チャンネル共に問題はないようですね。

LS30を使っていた時はこの様な現象はありませんでしたが、LS30TMHはLS30よりも指向性が鋭い為、給電部部分に雪が積もると大きく指向性が狂ってしまうのかも知れませんね。

23ch(北陸朝日放送デジタル)の半値角度を確認してみたところ、LS30とLS30TMHでは角度差が大きいようですね。

LS30

LS30:約32度
LS30TMH:約20度


さて、データの保存・編集用として使っているSeagate製の1.5TBのハードディスクに、代替処理済のセクタ数が増えてきましたので、念の為新しいハードディスクに交換をしようと、昨日秋葉原に行き新しいハードディスクを買ってきました。ハードディスクと一緒に、DSP版のWindows 7 Professional 64bit版も買ってきました(笑

HDD
CrystalDiskInfoより

代替処理済のセクタが増えていくのは、このハードディスクではよくあることのようですがね(^^;

Win7
新しく購入したハードディスクとWindows 7 Professional 64bit版

今回は日立製の2TBのハードディスクを購入してみました。回転数は7200rpm、キャッシュの容量は32MBです。プラッタの容量は400GBですが、特に問題はないかと思います。

家に帰ってきて袋を開けてみたところ、謹賀新年と言うはがきが同封されていましたね。

今回購入をした日立製のハードディスクは2TBの容量があるのですが、パーティションは1TBと1TBの2分割をしました。代替処理済のセクタ数が増えていくSeagate製の1.5TBのハードディスクは、取り外してしまっても良いのですが、まだ動きそうなので、どうでも良いデータの保存用として、そのまま取り付けて置くことにしました(苦笑

コンピューターからハードディスクを全て見ると、沢山ありますね。

コンピューター

詳細は以下の通りです。

・ドライブ1(OS専用):500GB(Western Digital製)

Cドライブ:200GB(Windows 7)
Dドライブ:150GB(Windows Vista)
Eドライブ:150GB(Windows XP)

・ドライブ2(データ保存・編集用):2TB(日立製)

Fドライブ(1TB)
Gドライブ(1TB)

・ドライブ3(どうでも良いデータ保存用):1.5TB(Seagate製)

Hドライブ(750GB)
Iドライブ(750GB)

計:4TB

4TBも搭載していますが、使い切るまではかなりの時間がかかりそうです(汗

(続)石川局(アナログ放送)の受信状態

相変わらず雪の降る日が多いですが、石川局(アナログ放送)の受信状態は更に悪くなる一方ですね。

HAB
北陸朝日放送(アナログ・25ch)

KTK
テレビ金沢(アナログ・33ch)

ITC
石川テレビ(アナログ・37ch)

これまでは雪が降っても石川局(アナログ放送)に大きな受信障害は起きていなかったのですが、今年はかなり受信状態が不安定です。アナログ放送は普段見ないので、アナログ放送の受信状態が悪くなってもあまり構わないのですが、とうとう地デジの方も映らなくなってしまいました・・・(^^;

東芝・REGZA 42Z9000にて受信レベルを表示しています。

13ch:NHK金沢教育 34 NG
14ch:MROテレビ 41 OK
15ch:NHK金沢総合 30 NG
16ch:石川テレビ 30 NG
17ch:テレビ金沢 7 NG
23ch:北陸朝日放送 16 NG

MROテレビだけが唯一映っていますが、普段の受信レベルは58なので、結構受信レベルが落ちています。そろそろ映らなくなるのではないでしょうか(苦笑

LS30TMHへの積雪が原因かと思ったのですが、それ程積雪はしていないような気がします。給電部には雪が固まっていますが、これが悪さをしているのでしょうかね。LS30で受信をしていた時は、雪が積もっても特に問題は無かったような気がするのですが・・・一体どうしたのでしょうかね。昨年からLS30TMHで受信をしているのですが、さすがにLS30TMHの性能の問題とも思えませんしね(苦笑

アンテナ
(上)石川局受信用
(下)新潟局受信用 ※冬場は異常伝播により電波が届かないため、飾り状態です。

2本のLS30TMHを混合しているため多少のロスは発生していますが、夏場は混合をしても問題なく映っていたことを考えますと、雪により電波自体が弱くなっている可能性がありますね。とは言いましても、過去数年間は雪が降っても問題無く映っていたため(混合はしていませんが)、何かしらの原因があるのだとは思いますが、現時点では雪が原因としか思えませんね(汗

石川局(アナログ放送)の受信状態

私の実家では、普段テレビを見る所のテレビは全て地デジに対応したので、普段は地デジしか見ていないのですが、久しぶりにアナログ放送へ切り替えてみたところ、地元局は問題がないのですが、石川テレビは異様に映りが悪くなっていました。石川テレビ以外に、テレビ金沢や北陸朝日放送も夏に見た時と比べると、若干スノーノイズが増えていますね。

石川テレビ
石川テレビ(アナログ・37ch)

映り具合が悪いと言うよりは、映っていませんね・・・(苦笑
ここまで受信状態が悪いと石川局の地デジは映らなさそうですが、全局問題なく映っているので、また不思議です。石川局の地デジの受信レベルを確認する限りでは、どの局も夏にアンテナを設置した時と、変わってはいないようです。ほとんど映っていない石川テレビですが、その後しばらく見ていたところ、カラーノイズ映りで映るようになるなど、若干受信状態は良くなったのですが、それでも受信状態は悪いですね。

実家では以下のような感じで、石川局受信用のLS30TMHと新潟局受信用のLS30TMHを混合しています。
(地デジ受信がメインとなっています)

アンテナ図

LS30TMH
夏にLS30TMHを設置した直後の写真です。

新潟局は石川局と同一チャンネルを使っている局がある為(地デジのみ)、混合をした際に石川局と混信をしないように、同一チャンネル以外の局(NST・TeNY)のみを入力するミキサーを、フィルター代わりに取り付けています。

なぜ石川テレビがここまで映らなくなったかは分かりませんが、夏場は問題なく映っていたことを考えると、山に雪が積もったため、何かしら電波の届き具合や到来方向が変わった可能性があるかも知れませんね。ただ、地デジの方は全く問題がないようなので、混合に問題があるのか何なのか・・・(^^;

普段は地デジしか見ないため、しばらくはこのままにしておく予定です。外は雪が降っているので、屋根に出ることすら不可能ですからね(爆

2010年 新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。昨年は当blogをご覧頂き、誠にありがとうございました。本年も当blogを宜しくお願い致します。

さて、年末から年始にかけて降り続いた雪もようやく落ち着いたようですね。気温も上がり雪から雨に変わりつつあるようです。ただ明日も天気予報を見る限りでは“雪”になっていますね(^^;
31日から1日にかけては特に雪が酷く、1日に初詣に行くために朝の6時半頃に起きて外に出たのですが、あまりにも地吹雪が酷く、家の中に引き返してしまいました(笑

雪1

雪2
お昼頃の庭の様子です。

お昼頃には一時的に雪も弱くなったので初詣に行ったのですが、弱くなったのは一時的であり、結局初詣中はずっと雪が降っていました。ここ数年間の中では、一番天候の悪い初詣でした(汗

初詣
越中一宮 高瀬神社

話は変わりますが、31日の17時から翌日1日の10時まで、BSフジで「アニメ・のだめカンタービレ」の第1弾、第2弾が一挙放送されていたので見ていたのですが(途中録画をして後で見ています)、屋根の上に設置してあるBSアンテナに雪が積もってしまい映ったり、映らなかったりを繰り返していました・・・。

アニメ・のだめカンタービレ
とても見られたものではありませんね。ちなみに第2弾の後半は一切受信が出来ませんでした(涙

雪の降る地域では、BSアンテナを屋根の上に設置してはいけませんね。設置場所の都合上、屋根の上にBSアンテナを設置していますが、何れは軒下にでもBSアンテナを移動した方が良さそうです(苦笑

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。