houtou blog

TVやFMラジオの遠距離受信の話題や日常生活など、気ままなblogですが、どうぞお気軽にお読み下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A1サイズのプリンター

学園祭も無事に終わり、ようやく落ち着いた日々が送れそうです。学園祭の前日や開催中は毎年決まって大学に泊まっていましたが、この様な事も来年からはもう無いと思うと、ちょっと寂しいですね(^^;

さて、部活動では毎年学内ケーブルテレビを使って生番組を放送しているのですが、宣伝用のポスターが無かったので急遽製作をしていました。目立った方が良いと言う事で、A1サイズで印刷が可能なプリンターを使いA1サイズのポスターを印刷しましたが、A1サイズのプリンターは完全に業務用途向けなので、家庭では滅多にお目にかかれませんね。大きな印刷物を印刷したい時はかなり便利です(笑

A1プリンター
エプソン・MAXARTシリーズ(PX-7500S)

携帯(au・S001)に入れているmicroSDの調子が悪いのか、画像データの一部が壊れているようで、画像の下の部分がおかしくなっていますね。他の画像データも全て一部のデータが壊れているようなので、早めにmicroSDを交換した方が良さそうですね。


話は変わりますが、コンビニに寄ったところ「ペプシ あずき」が売っていましたので試しに飲んでみました。

ペプシ あずき
ペプシ あずき(こちらも画像データが一部壊れています)

個人差にもよると思いますが、私は何となくあずきアイスのような後味を感じました。コーラとは別の飲み物と考えた方が良さそうですね(爆
スポンサーサイト

加湿器の気化フィルター

昨年の12月にダイニチの加湿器(HD-RX508)を購入し、今年の春先まで使っていたのですが、気化フィルターがボロボロになってしまったので、加湿器を片付ける時にフィルターを捨ててしまいました。気化フィルターは月に1回程度クエン酸で洗浄をすれば、3シーズンは使えるとの事でしたが、私は1シーズンで駄目にしてしまいました・・・。クエン酸で洗浄はしていたのですがね(^^;

加湿器(houtou blog・2008年12月12日)


最近は湿度も下がり日に日に空気が乾燥してきましたので、いつでも加湿器を出せるようにしようと思い、ダイニチの部品販売サイトで加湿器の気化フィルターを注文しました。

気化フィルター
抗菌気化フィルター:1,785円
抗菌・消臭シート:577円

消耗品はお買い上げの販売店に注文をする事が多いですが、ダイニチのようにメーカーが直接部品販売サイトなどで消耗品を販売して貰えると便利ですね。ちなみにダイニチの部品販売サイトでは、ストーブのタンクの口金など、部品と言える部品のほとんどが販売されているようですね。

ダイニチ Web shop

私の周りでも新型インフルエンザが流行っているようなので(周囲の小学校などは学級閉鎖との事です)、湿度はあまり低くしない方が良いかも知れませんね。今年の5月に購入した空気清浄機(シャープ・FU-W53CX)には加湿機能はありませんので、ダイニチの加湿器とともにそれぞれ単独で使おうと思っています。

加湿機能付きの空気清浄機を買えば、わざわざ2台も置く必要は無かったのですが、加湿機能付きの空気清浄機は本体サイズが大きく、またメンテナンスなどの面から、加湿機能と空気清浄機能は独立していた方が良さそうだったので、空気清浄機は加湿機能の無いタイプを選びましたが・・・2台置くのはそれなりに場所を取りそうですね(爆

アパート内完全停波?

今日は久しぶりに大きな雷が鳴り、バケツをひっくり返したような大雨が降っていました。落雷が多かったので、家電などのコンセントを抜いた方が良さそうと思っていた矢先に、テレビがいきなり映らなくなったので、ちょっと焦りました。2006年に落雷でコンポのアンプ部を壊してしまった苦い経験がありますので・・・(^^;

私のアパートは屋根の上にアンテナが無く、向かいのアパートのアンテナで受信した電波を共聴ブースターで増幅後、分配して私のアパートまで送られてきているのですが、向かいのアパートを見る限りでは、玄関灯や階段の照明などが全て消えているので(各部屋の明かりは点いています)、共益関係のブレーカーが落ちてしまい、共聴ブースターの電源が切れてしまった事が原因ではないかと思います。

地デジ
地上デジタル放送

地アナ
地上アナログ放送

何も映りませんね・・・(苦笑

衛星放送はベランダにアンテナが設置してあるので、問題なく見る事が出来ますが、やはり地上波が全く映らないのは面白くないので(ちょうど見たい番組もありましたので・・・)、ベランダに設置してあるFMアンテナ(マスプロ・FM2)を代用してテレビが見られないかと思い、試しにテレビに繋げてみました。ベランダのFMアンテナはブースター(マスプロ・VUBCB40N)に接続してある事もあり、思っていたよりは綺麗にアナログ放送を受信する事が出来ました。

テレビ朝日
10ch テレビ朝日

一番綺麗に映るのは1chのNHK総合ですね。屋根のアンテナで受信した時よりゴーストやノイズが少なく、綺麗に映っています。FM放送の周波数と一番近いため、感度が良いようですね。逆に一番映りが悪いのは12chのテレビ東京ですね。

いつまでもテレビが映らないのは困るので、明日不動産屋に相談をしてみようと思います(汗

CEATEC JAPAN 2009

昨日幕張メッセへCEATEC JAPAN 2009を見に行ってきました。千葉に来て4回目のCEATEC JAPANになります。関東に居る限り、毎年行きたいですね(笑

CEATEC JAPAN 2009


CEATEC1
幕張メッセ

CEATEC2
会場の様子

今年のCEATEC JAPANでは東芝のCELL REGZAが発表されると言う事で、私も早速CELL REGZAのブースへ行ってみました。

CEATEC3

CEATEC8
東芝 CELL REGZAブース

これが噂?のCELL REGZAです。

CEATEC4
CELL REGZAとチューナーユニット

CEATEC7
チューナーユニット

実物を見てみましたが、かなり画質は綺麗でした。特に液晶の苦手とされる黒色がこれまでのREGZAよりもしまって見えました。コントラスト比は500万:1と言う事で、従来のREGZA(52ZH7000は3万:1)よりも性能がアップしているようです。
このCELL REGZAは8つのチューナーを搭載しており、8つの番組を同時に録画・タイムシフトをしたり、8番組を同時に表示する事が可能なようです。またチャンネルの切り換えも、アナログ放送並にレスポンス良く切り換える事が出来ます。

CEATEC5
8番組同時表示

8つの番組が映っていますね。一昔前の高機能なアナログワイドテレビみたいですね。確かこの様な機能があったと思います(^^;

タイムシフト機能では、2TBのハードディスクに全番組(8チャンネル分)を録画し、番組をストックしておく事が出来ます。後日過去の番組表を表示させて、視聴者が見たい番組を放送時間を気にせずに見る事が出来ると言う、新しい視聴スタイルの登場ですね(笑

その他にもYoutubeの視聴、2Dの映像を3D化するなど、もはや何でも有りなテレビですね。

CEATEC6
3D化のデモ


アンテナ関連と言う事で、おなじみのマスプロ電工のブースも見てきました。今年は「デジタル救急相談室」と言う地デジの受信相談をやっているようですね。地デジの受信相談をされた方には、ちゃんとマスプロ処方箋が渡されるようです。

CEATEC9
マスプロ電工ブース

参考出品として、ソーラーパネルで動作するブースターが展示されていました。

CEATEC10

CEATEC11
ソーラーパネル対応家庭用ブースター

その他にも参考出品として、SKY WALLIE(平面型UHFアンテナ)の新色も展示されていました。茶色は中々良いかも知れませんね。青色はかなり目立ちますね・・・。

CEATEC12
SKY WALLIE(一部新色)

現在発売されているSKY WALLIEは感度が14素子程度ですが、一番左の一回り大きなSKY WALLIEは、20素子程度の感度があるとの事です(参考出品)

館内OFDM自主放送システムはどのメーカーでも展示されていますが、マスプロ電工ブースでも展示されていました。

CEATEC13
館内OFDM自主放送システム

その後DXアンテナのブースへ行ってみたのですが、こちらにはリング型のUHFアンテナ(共同受信用・受注生産)が展示してありました。

CEATEC14

CEATEC15
DXアンテナブース

リング型のUHFアンテナには、かなり目を引きましたね(笑

昔は一般の家でもリング型のUHFアンテナを使っていたようですが、最近は滅多に見かけなくなりましたね。今後はマンションなどの屋上でこのリング型のUHFアンテナを見かける事が多くなるかも知れませんね。受信チャンネルは13~32chまでとの事です。

DXアンテナの総合カタログ(P.21)に載っていますね。


Blu-rayとHD DVDが規格争いをしている時のCEATEC JAPANは特に面白かったような気がします。最近は当時のような規格争いも無いので、会場内は結構平和ですね。

シヤチハタUSBメモリー

普段使っているUSBメモリーが故障してしまったので、代わりのUSBメモリーとして「シヤチハタUSBメモリー」と言うおもしろUSBメモリーを買ってみました。

シャチハタUSB1

シャチハタUSB2
シヤチハタUSBメモリー(2GB)

外見は完全にシヤチハタの「ネーム9」です。中身以外は本物のネーム9と同じなので、どの角度から見ても、本物のネーム9とシヤチハタUSBメモリーの見分けが全くつきません。

シャチハタUSB3
キャップを取ってみると、さすがに見分けはつきます(爆

外見が一緒なのは、シヤチハタ株式会社が公認だからでしょうか。保証書はシヤチハタ株式会社が発行をしているようでした。
(発売元はおもしろUSBメモリーで有名なソリッドアライアンスです)

シャチハタUSB4
シヤチハタUSBメモリーの保証書より

小ネタ用に1本持っておくと良いかも知れませんね(笑

シヤチハタUSBメモリーソリッドアライアンスHPより)

※シヤチハタUSBメモリーの商品紹介のページでは、容量が256MBとなっていますが、現在は2GBへ進化しています。

CATVでの北陸朝日放送(デジタル)受信

実家のUHFアンテナは、今年の夏に石川局受信用・新潟局受信用の両方ともLS30TMHへ交換をしましたが、いまいち新潟からの電波が強く届かず、受信が可能な新潟デジタル局(新潟総合テレビ・テレビ新潟)に関しては、あと一歩で復調可能と言ったレベルで止まる程度でした。北陸朝日放送やテレビ金沢など、石川デジタル局の中でも新潟デジタル局と同一チャンネルにあたる局は、頻繁に受信障害が発生していましたので、それなりには新潟から電波が届いていると思うのですがね・・・(^^;

かなり前にCATVで北陸朝日放送(デジタル)を受信した際に、受信レベルが低くBER値の変動が見られると書きましたが、実家から千葉に戻ってくる当日(8月26日)に再度富士通のデジタルチューナー(P-TU2000JS・Panasonic TU-MHD500のOEM)で確認をしましたところ、やはり富山民放・コミュニティーチャンネルに比べて受信レベルが低く、BERが変動していました。

HAB_Lv

HAB_CN
北陸朝日放送(デジタル):39 ※BER値の変動あり

TST_Lv
コミュニティーチャンネル:56

ただし、東芝の液晶テレビ(REGZA Z8000)で北陸朝日放送(デジタル)とコミュニティーチャンネルの受信レベルを確認しましたところ、57と同じ値でしたので(東芝の液晶テレビは何を受信レベルの基準としているのか分かりませんが・・・)、受信レベルに差は見られませんでした。

富士通のデジタルチューナー(P-TU2000JS・Panasonic TU-MHD500のOEM)特有の問題なのか、CATVの受信点で混信波である新潟デジタルの影響を受けているのかは分かりませんが、前回受信レベルを確認した時は、富山民放・コミュニティーチャンネルともに受信レベルが73~74あったのに対して、今回は56と全体的に受信レベルが下がっているので、屋内配線にも問題があるのかも知れませんね。

ちなみに富士通のデジタルチューナー(P-TU2000JS・Panasonic TU-MHD500のOEM)は混信にかなり敏感であり、多少でも混信波が届くと他のテレビやレコーダーでは問題なく映るのに対して、このチューナーはすぐにブロックノイズが発生しブラックアウトしてしまいます。地上デジタル放送が始まった2003年に販売されたチューナーなので、最近のテレビやレコーダー、チューナーの受信性能には勝てませんね(苦笑

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。