houtou blog

TVやFMラジオの遠距離受信の話題や日常生活など、気ままなblogですが、どうぞお気軽にお読み下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラックトナーの購入

カラーレーザープリンター(RICOH C220)を使い始めて2ヶ月ちょっとが経ちましたが、ブラックトナーの残量が残りわずかとなってしまったので、ブラックトナーを@niftyストアにて注文をしました。近くの家電量販店で取り扱っているかと思ったのですが、さすがに取り扱いは無かったです(^^;

ブラックトナー
@niftyストアにて 5,160円

@niftyストア

今取り付けているトナーカートリッジはスタートアップトナーと言う事で、通常版の約半分しかトナーが入っていないので、約1,000枚程度の印刷が出来るようですが(通常版は約2,000枚)、さすがにその様な値は出ませんでしたね(苦笑

約300枚を過ぎた辺りで、ブラックトナーの残量が残りわずかと表示が出てしまいました。ちなみにこの印刷可能枚数は、“A4サイズ各色5%原稿を連続印刷した場合の目安”(RICOHサイトより引用)から導き出された値のようです。5%と言うのがどの程度なのかあまり察しはつきませんが、私の場合それ以上の量のトナーを、1枚の用紙に対して使用していると思いますので、到底1,000枚も印刷する事は不可能ですね。

まだブラックトナーは完全に無くなってはいませんので、完全に無くなり次第交換をする予定です。

残量
各トナーの残量です。カラートナーは各色とも残量が50%程度のようですね。残量の%表示は小刻みな表示ではなく、75%→50%と言った大まかな表示なので、詳細な残量は分かりませんね。

カウンター
トータルでは577枚印刷をしているようですね。そこそこな枚数と言ったところでしょうか・・・。
スポンサーサイト

タイミングを外したようですね

「Windowsありがとう」と言う事で、6月26日~7月5日までの間に、オンラインショップで先行予約をすれば、Windows 7 Home Premium・Professionalのアップグレード版が半額で購入出来ると言うキャンペーンが開催されていましたが、どうも乗り遅れたようで、時既にどのショップも完売状態でした。

Windows ありがとう キャンペーンWindowsサイトより)

26日の昼にオンラインショップをのぞいた時は在庫があったのですが、その後バイトだったので、特に購入をする事もなくバイトへ行っていたのですが、日付が変わる頃にバイトから帰って来て再度ショップをのぞいてみたところ、どのショップも既定の予約数に達したようで販売が終了していました。唯一ヤマダ電機のオンラインショップにはまだ在庫があったようですが、かなりサーバが混み合っており、何度アクセスをしても途中でエラーとなってしまい繋がらなかったので、諦めました(^^;

数に限りがあるとは書いてありましたが、まさかこれ程早くに完売になるとは思ってもいませんでしたね。

10月22日が発売予定日になっていますが、アップグレード版を通常価格で購入するかは迷いますね・・・。と言いますのも、今回のキャンペーンではお一人様3本まで予約が可能でしたので、半額と言う価格から考えて、Windows 7を千葉のアパートで使っているデスクトップパソコンとノートパソコン、実家のデスクトップパソコンにでも入れようかと思っていたのですが、通常価格ではまとめて3台のパソコンのOSを入れ替える事は、正直難しいですね。

発売日までにもう1度キャンペーンでもやってくれれば良いのですが、あまり期待は出来ませんね。

2014年までは、Windows XP(SP3)のセキュリティ更新プログラムなどのサポートは続くので、別に急いでWindows 7に移行をしなければいけないと言う訳でもないのですがね(苦笑

モバイルノートパソコンのスペックアップ

郵便受けに総務省からのお知らせと言う、地デジに関する封筒が入っており、封筒の中には地デジを受信する為の方法など、チューナーやUHFアンテナに関する案内が書かれたパンフレットが入っていました。

総務1

総務2

アナログ放送の停波まで時間が迫って来ましたからね(^^;

さて、大学の入学時に購入したモバイルノートパソコンは、HDDの容量が60GBなのですが、最近は容量が足りない上に、読み書きの動作が遅くなってきたので、新しいHDDに交換をしました。2.5インチのHDDは3.5インチのHDDに比べると、まだ価格が高めですが、160GBで手頃なHDDがあったので、そちらに交換をしました。ノートパソコン本体はまだまだ綺麗なので、スペックアップさえすれば、もう少しの間は快適に使えるはずです(苦笑

HDD1
SAMSUNG製 HM160HC(IDE)

HDD2
コネクターをつなぎ替えるだけでHDDの交換は完了です。

SAMSUNG製ですが、特に問題は無いでしょう(笑
これまでは日立のHDDが搭載されていたのですが、新しく搭載したSAMSUNG製のHDDはアクセス音がせず、かなり静かでした。

これまで通りWindows XPをインストールすれば良いのですが、次期OSであるWindows 7は、ネットブックなどでも快適に動くと言う事で、試しにWindows 7(RC版)をインストールしてみました。このノートパソコンのスペックは、もはやネットブック並ですからね・・・。基本的に映像関係の編集はせず、ネット閲覧やWord/Excel作業などにしか使っていません。

HDD4
Windows 7のインストール

途中で止まる事も無く、難なくインストールは終了したのですが、さすがにグラフィックスの性能が低すぎて、Aero機能は使えませんでした。

HDD3
グラフィックスのスコアが1.0と最低値です・・・。

動作自体はAero機能もOFFな為か、それ程重いとは感じませんね。起動時間や体感速度は、Windows XPを使っていた頃と大して変わっていないような気がします。まだOSをインストールして間もないからでしょうかね?

ウイルス対策ソフトとして、Windows 7に公式に対応をしたウイルスバスター2010(ベータ版)をインストールしてみましたが、現時点では急激に動作が重くなる事もありませんでした。ちなみに以前ウイルスバスター2009をWindows 7にインストールした事があるのですが、ブルースクリーン画面が表示され、使い物になりませんでした(汗

今回スペックアップ?をしたノートパソコンのスペックは以下の通りです。

HDD5

東芝 dynabook SS MX/270MLE(文教モデル)
CPU:Pentium M 1.2GHz
メモリ:1.2GB(512MB→1.2GB)
HDD:160GB(60GB→160GB)※今回スペックアップしました。
ドライブ:DVD-ROM/CD-RW

WATER BOYS Blu-ray

WATER BOYSのサントラCDを聴いていたところ、久しぶりにWATER BOYSが観たくなったので、Blu-rayを借りようかと思ったのですが、DVDはあってもBlu-rayのレンタルは無かったので、家電量販店へ行き、貯まっていたポイントでWATER BOYSのBlu-rayを買って来ました。SWING GIRLSもBlu-rayで出ているようなので、こちらも観たいですね。気が向きましたら、Blu-rayを買ってくるかも知れませんね(爆

WATER BOYS1
「WATER BOYS Blu-ray」

Blu-rayのパッケージとしては珍しく凝った作りになっていますね。

WATER BOYS2
Dolby TrueHDのパンフレット入りです。

パッケージは立派なのですが、ディスク自体はこちらも珍しく片面1層ディスクでした(^^;
映像フォーマットは1920×1080iと1080pでは無いようですね・・・。

水しぶきなど水面の映像が多く、映像の破綻がし易いですが、さすがに映像が破綻する事はありませんでした。Blu-rayで映像が破綻していましたら、さすがに購入した事を後悔してしまいますね(苦笑

地上波でも放送される事があると思いますが、さすがに地デジでは水しぶきなどが映る映像では、映像が破綻してしまうのではないかと思いますね。

ケーブルテレビショー2009

本日から明日まで東京ビッグサイトで開催されている「ケーブルテレビショー2009」を見てきました。

ケーブルテレビショー2009

CATV-1

このイベントは主に業界人向けのイベントであり、CEATEC JAPANなどとは違い、一般の人はそれ程見かけなかったような気もします。受付で首から掛ける入場タグを貰うのですが、ただの一般人(業界人では無い)と言う選択肢は無く、放送局関係者や番組供給者・・・一般ビジネスと言う選択肢しかありません。
とりあえず学生ですが、一般ビジネスと言う選択肢を選び、首からタグを掛けていました(^^;

CATV-3
更にスーツ姿で行ったので、ぼちぼちどこかの企業の者だと勘違いされました。

2011年7月24日のアナログ放送停波に向けて、各社は様々な製品を出していましたが、ホテルや病院などではアナログテレビの一斉買い換えが難しいと言う事で、地デジの電波をパススルー+アナログの電波に変換をして既存のアナログテレビでも地デジが観られると言う「デジタル・アナログヘッドエンド装置」がチラホラ目に付きましたね。
昨年の夏に長野を訪れた時に泊まったホテルでは、地デジがアナログ信号に変換されていましたので、デジタル・アナログヘッドエンド装置を導入しているものと思われます。

CATV-2

今回のケーブルテレビショーで一番気になったのは、NHKアイテックのブースにありました地デジの「家庭用同一チャンネル障害除去装置」(正式名称は異なる可能性があります)ですね。これはスタックを組み、ヌルポイントを形成しても混信が除去出来ない際に、混信源の局の信号を除去すると言う装置です。

地デジでは軽度の混信では、画面にブロックノイズが発生する程度ですが、重度の混信になりますと完全に受信不可になります。デモでは強い混信をあえて与えていたようで、この装置のスイッチを切ると、完全に受信不可になっていました。装置のスイッチをON/OFFして貰いましたが、かなり効果があるようでした。

私がこの装置で特に気になったのは“家庭用”と言う事ですね。が、どう見ても出品されている装置は明らかにサイズが大きく業務用の形状をしています・・・。担当者に確認をしましたところ、今後LSIなどを小型化し、家庭でも使えるサイズにするとの事でした。同一チャンネル障害に悩まされている身としては、早期の小型化をお願いしたいですね。家庭用との事なので、価格も業務用の様に目の飛び出る様な価格にはならないと思うのですがね・・・(苦笑

旧紙幣

バイト先で売上金の集計をしていると、時々お客さんがお会計時に出した、旧百円札や五百円札、一万円札を見かけます。

お札
百円札は6枚ありますが、5枚は新札のようで、折り目もありません。

どこかのおじいちゃんがお会計時に出していくと言う事なのですが、何となく珍しいので見つけたら個人的に“両替”をやっています(笑
珍しいのですが特に価値は無いので、単なる記念紙幣として置いておくしかないのですがね(^^;

旧紙幣以外にも、以前硬貨集計機がエラーになったので、確認をしたところ旧硬貨が混じっていた事もあります。何円の硬貨だったかは覚えていないのですが、かなり汚れていたので両替はせず、別にして警備会社の方に送った覚えがありますね。

FC2ブログのネットワーク障害

本日の午後2時頃より、FC2ブログがネットワーク障害によりダウンしていました。私も当blogへアクセスが出来ないので、困っておりましたが、その後無事に復旧したようですね。最近FC2ブログのサーバの調子が悪いのか、時々当blogが表示されない事があります。その場合はしばらく時間をおいてから、再度アクセスをして頂けますよう、宜しくお願い致します。

最新障害情報・メンテナンス情報ブログ

若干安定した後に当blogへアクセスをしてみたところ、表示が微妙におかしくなっていました。

fc2
なぜかタイトルなしの1月1日・・・!?


さて、時間は同じくして午後2時半頃ですが、強力なEスポが発生していたようで、VHFの1~3chはEスポによる混信の影響を強く受けていました。

090613

090613-2
NHK総合(1ch)

パソコンのテレビキャプチャーボードでキャプチャーをしたのですが、時々カラー信号が読めず、白黒になっていました(^^;

最近発生したEスポの中では、結構強力な方だと思いますね。

252 生存者あり Blu-ray

「コカ・コーラ プラス カテキン」と言う、カテキン入りのコカ・コーラがコンビニで売っていましたので、試しに飲んでみました。

コーラ

色は通常のコカ・コーラと変わりませんね。味に関しては緑茶フレーバーのようですが、普段カロリーゼロのコーラを飲まない為か、“甘くない”と言う方ばかりに意識がいき、味の違いはあまり感じられませんでした(^^;

コカ・コーラ プラス カテキン 公式サイト
日本コカ・コーラ公式サイトより)


さて、昨年の12月に「252 生存者あり」と言う映画を観てきましたが、DVD&Blu-rayが発売されたと言う事でもう一度観てみたくなり、Blu-ray版を買ってしまいました(爆

252 生存者あり 公式サイト

252-3

この映画はほとんどのシーンがVFX技術により制作されていまが、中々リアルで良かったと思いますね。これだけの大災害なのに、政府や自衛隊が動いていないのは不自然などと言った意見もありますが、個人的にはそこまで気にかけて映画を観ていませんでしたので、あまり気になりませんでした。確かに不自然と言われれば不自然なのですがね・・・。それだけ私の頭が回っていないと言う事でしょうか(汗

どちらかと言いますと、フジテレビの本社が完全に壊れていた方が気になりましたね。

252-1

252-2

フジテレビはいつも壊れる事が多いような気がしますが、気のせいでしょうか・・・(苦笑

BSデジタル 新規開局予定

BSアナログ放送が終了した後、空いた帯域を使って2011年10月以降にBSデジタル局が新たに開局しますが、開局予定局の割り当てが発表されましたね。

特別衛星放送に係る委託放送業務の認定総務省サイトより)

BS
(参考資料1より)

CS放送で放送中のANIMAXやFOX TV、J Sportsなどは新たにBSデジタル放送で放送を開始するようですね。もちろんハイビジョン放送です。WOWOWに関しては、ハイビジョンチャンネルをもう2局開局すると言う事で、これまではマルチチャンネル編成で映画を放送した場合、画質がSD画質へ落ちていましたが、今後はハイビジョン画質で3つの映画を放送する事が出来ますね。

新たにBS-19chで放送が始まりますが、BS-19chは周波数も高いので、受信アンテナが古い場合(特に110度CS放送未対応アンテナ)は、受信帯域が狭く、場合によっては受信が出来ない可能性がありますね。

PanasonicのサイトでD-VHSデッキに関する案内が出ていましたので、載せておきますね。私の場合は既にD-VHSデッキを使っていないので、あまり関係は無いのですがね・・・(^^;

D-VHSビデオカセットレコーダーでBSデジタル放送を録画されるお客様へPanasonicのサイトより)

2011年10月以降に、BSデジタル各局がD-VHSデッキの録画可能帯域である24Mbpsを超えて放送を行った場合、正常に録画がされない可能性があると言う案内でした。ちなみに回避策はアナログ入力をして、エンコーダー搭載モデルはD-VHSのSTD画質で、エンコーダー非搭載モデルはS-VHS/VHS画質で録画をして下さいと言う事です。いずれにしても、ハイビジョン画質の恩恵はさっぱり受けられませんね(苦笑

今回総務省から発表されたチャンネル編成を見る限りでは、現在のところ24スロット以上を使う局は無いようなので、もし放送帯域が24Mbpsを超えないようであれば、2011年10月以降もD-VHSデッキを使う事が出来ますね。

アンテナの再検討

実家の石川デジタル受信用のアンテナを新しくすると言う事で、先日八木アンテナの13~35ch受信用のUS-LD26VR1と言う、共同受信用のアンテナにすると書きましたが、各チャンネルにおいての詳細な利得などを知りたかった為、断られる事を承知の上で八木アンテナに詳細なアンテナのスペックデータを求めたところ、ご丁寧にもメール便でスペック表を送って下さいました。

US-WD26VR1
スペック表です。八木アンテナさんありがとうございます。

このUS-LD26VR1と言うアンテナは受信帯域が13~35chまでと限られていますが、利得のグラフを見た感じでは、思っていた以上に利得のアップダウンがあるようですね。対し、マスプロのLS30TMHは23ch付近までは、全体的にフラットな利得のグラフをしています。どちらのアンテナも利得のピークが27~28ch付近である事は変わらないようですね。
北陸朝日放送(デジタル)の23chを中心に考えるのであれば、どちらのアンテナも利得はそれ程変わらず、前後比においては、八木アンテナのUS-LD26VR1が上ですね。ただ、テレビ金沢(デジタル)の17chでは、LS30TMHの方が利得が高く、前後比はどちらも同じような感じです(^^;

US-WD26VR1_2
LS30TMHのスペックも見比べて・・・。

普段アンテナはインターネットの通信販売で購入する事が多いのですが、八木アンテナのUS-LD26VR1とマスプロのLS30TMHでは価格差が10,000円程度あるので、ここはスペックなどの面からもLS30TMHにしておいた方が、コストパフォーマンスの面でも良いような気もします。強度や耐久性、全長の短さなどに関しては、やはり共同受信用のUS-LD26VR1の方が上だとは思いますがね。

ちなみに、US-LD26VR1の適合マストは32mm以上なので、US-LD26VR1を設置する場合は、今LS30が取り付けてある22mmのマスト一式を、取り替えなければならないと言う問題もありました(汗


「追記」
22mmマストではなく、25.4mmマストの間違いです。失礼致しました。

FMアンテナの向き合わせ

普段FM放送をよく聴く事もあり、受信改善の為に2年前にベランダにFMアンテナ(マスプロ・FM2)を設置したのですが、最近NACK5やFM-FUJIに強いフェージングが発生するようになり、安定して受信出来ない日が多くなったので、アンテナの向きを再度合わせ直す事にしました。

これまではベランダのフェンスの前にFMアンテナを取り付けていた為、アンテナの向きは自由に変える事が出来ませんでしたが、BSアンテナの上にFMアンテナを取り付けた事で、アンテナの向きを自由に変える事が出来るようになりました。BSアンテナの上と言う事で、BSの受信に支障が出るかと思ったのですが、特に問題は発生しませんでした。

FM2_1
変更前
(2年前にblogにアップした画像の為、画像サイズが小さくてすみません)

FMアンテナ1
変更後
(前方のマンション方向がFM-FUJIの三ツ峠中継局の向きにあたります)

FMアンテナ2
アンテナ方向

近隣の住宅のVHFアンテナの向きを見てもらえば分かりますが、大体東京タワーに向いています。FM-FUJIは三ツ峠中継局からの電波を受信しているので、千葉市からでは東京タワーにアンテナを向けると、三ツ峠とは向きがずれてしまうと思うのですが、逆に受信状態が安定したので、そのまま東京タワー方向に向けておくことにしました。なお、これまでは東京タワーより横浜方面に45度近く向きがずれていました。

アンテナの向きを変えた事で、FM-FUJIはノイズが減ったのですが、NACK5は時々軽いフェージングが発生していますね。FM-FUJIとNACK5では送信所の位置が違いすぎるので、同時に受信状態を改善するのは、難しいと思いますね(^^;

アンテナの向きが東京タワーに向いたと言うことで、TOKYO-FMやJ-WAVEに若干発生していたマルチパス障害が改善されました。2年前にFMアンテナを設置した時は、上記の2局はそれ程マルチパスが気にならなかったのですが、最近になって急に気になるようになりました。東京タワーから私のアパートまでの間に、何か建物が建ったのかも知れませんね(汗

ベランダのフェンスの前にFMアンテナを取り付けていた時は、それ程目立たなかったのですが、BSアンテナの上に取り付けたところ、FMアンテナがかなり目立つようになりました(苦笑

USBハードディスクとREGZAの接続

今使っている東芝の液晶テレビ(REGZA・Z3500)は、USBハードディスクやLANハードディスクに録画が出来る製品なので、時々LAN経由でパソコンの共有フォルダに録画をしていたのですが、当然の事ながら、録画をする為にはパソコンを起動したままにしておかないといけません・・・。

電気代も掛かるので、録画用にLANハードディスクを購入しようかと思っていたのですが、USBハードディスクが1台空いたので、そちらを液晶テレビと繋ぐ事にしました。このUSBハードディスクは2004年の春頃に購入をしたのですが、特に壊れる事も無く今でも現役です(笑

HDA-iU120
I-O DATA HDA-iU120(120GB・5400rpm)

記憶が正しければ、当時16,000円程度で購入したと思うのですが、今となってはとんでもない価格ですね。今では16,000円も出せば、1TB以上のUSBハードディスクが購入出来ますからね・・・(^^;

このUSBハードディスクですが、中身のチップがSAMSUNG製なのかハードディスク自体がSAMSUNG製なのかは分かりませんが、デバイスマネージャー上ではSAMSUNG SV1203N USB Deviceと認識されています。

デバイスマネージャー

早速液晶テレビと繋ぎ登録を済ませたところ、古いUSBハードディスクですが、問題なく使えるようですね。HD画質での同時録画もOKと出ています。

動作テスト
HDD動作テスト結果

Blu-rayやDVDなどのメディアに残さない、ただ観て消しだけの番組を録画する場合は、この様にUSBハードディスクなどに録画をするのが、お手軽で良いですね。

アンテナの交換予定

先週の金曜ロードショーで「千と千尋の神隠し」が放送されましたが、残念ながらHD画質ではなく、アップコンバートによる放送でしたね・・・。一応毎回録画はするのですが、HD画質では無いので、その後Blu-rayなどに残す事は無いですね(^^;

さて、実家の方で現在石川デジタルの受信用に使っているLS30は、2004年に購入したアンテナなのですが、取り付け金具が壊れてしまい、現在は別の金具を代用して使っています。オールバンド帯のアンテナと言う事で、石川デジタルが使っているローバンド帯の利得はそこそこなので、いっその事アンテナをローバンド帯のアンテナに交換をしようと思っています。

各社からローバンド帯のUHFアンテナが出ていますが(LS30TMHなど)、今回は八木アンテナから出ている13~35ch受信用のUS-LD26VR1にする事にしました。共同受信用のアンテナと言う事で、アンテナの強度も高く、また全長もLS30に比べると26素子と言う事で短い点が決め手となりました。来年からは何県に住むのかは分かりませんので、なるべくメンテナンスの要らないアンテナが理想です(爆

最近は異常伝播により新潟デジタルの電波が届き、石川デジタルと同一チャンネルに当たる局(テレビ金沢や北陸朝日放送など)は混信により映らなくなっているようですね。アンテナを交換する事で、これまでより利得が上がるので、若干でも改善が出来れば良いのですがね・・・。

ケーブルテレビでも現在のところ、地デジの区域外再送信は北陸朝日放送以外は始まる気配が無いので、我が家では今後もアンテナ受信がメインになりそうですね。とは言え、北陸朝日放送は常に安定した状態で映って欲しいので、場合によってはアンテナ受信とケーブルテレビの信号を混合した方が良いのかも知れませんね。

ホコリの付着具合

シャープの空気清浄機(FU-W53CX)を使い始めて、約2週間が経ちましたが、フィルターにはそこそこホコリが付着しているようですね。

フィルター
大きなホコリも付着していますね。

フィルターは脱臭フィルターと集じんフィルターの2枚になっており、写真の黒いフィルターは脱臭フィルターです。脱臭能力に関しては、脱臭機ではないので過度の期待はしませんが、部屋に帰ってきた時に、窓を閉め切った部屋独特のムッとした臭いをあまり感じなくなった事を考えると、効果は出ていると思いますね(笑
使い始めの頃はセンサーによる自動運転にしていたのですが、一定の風量が欲しかった事もあり、最近は中運転で使っています。強運転にすると天井まで風が届き、風があちこちに反射をするので、部屋の空気が循環しているのが分かるのですが、さすがに強運転は騒がしすぎますね。外出中など、人の居ない時に強運転にしておくと良いかも知れません。

ちなみに寝る時などは中運転では騒がしいかと思ったのですが、私の場合多少騒がしくても関係なく寝る事が出来るようです(爆

空気清浄機を選ぶ際に、加湿器付きのタイプにするか迷ったのですが、店頭で加湿器付きの空気清浄機を見たところ、思ったより本体のサイズが大きかった為、結局加湿器なしの空気清浄機単体モデルにしました。加湿器に関しては昨年の冬に買った物があるので、冬場になれば空気清浄機と加湿器をそれぞれ単独で使おうかと思っています。

加湿器(houtou blog・2008年12月12日)

薬事法の改正

6月1日から薬事法が改正され、薬が第1類・第2類(指定第2類も含む)・第3類医薬品の3つに分かれましたが、第2類と第3類医薬品に関しては登録販売者(※)の資格さえあれば薬を販売する事が可能な為、スーパーやコンビニでも薬を販売する所が出てきましたね。

※各都道府県が実施している、医薬品に関する試験に合格した際に与えられる免許です。ドラッグストアなどで1年以上の実務経験(月80時間以上×12ヵ月の実務経験が必要)があれば試験を受ける事が出来ます。
ちなみに私はドラッグストアでアルバイトをしていますが、お盆や年末など実家に帰省をする事があり、月の実務時間が80時間を切ってしまう月がある為、登録販売者の試験は受ける事が出来ませんでした。

スーパーなどでは薬の一斉値下げなどを始めた為、これまで薬と言えば“定価販売”と言うイメージがありましたが、今後は価格競争が激しくなりそうですね。大手ドラッグストアであるマツモトキヨシは、今後24時間営業の店舗を増やしコンビニなどに対抗をするようですが、ドラッグストア業界もぼんやりとはしていられませんね(^^;

改正薬事法施行 コンビニなど参入、24時間バトルスタートmsn産経ニュースより)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。