houtou blog

TVやFMラジオの遠距離受信の話題や日常生活など、気ままなblogですが、どうぞお気軽にお読み下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラフィックボード

実家のデスクトップパソコンのディスプレイは、17型のCRTディスプレイだったので、千葉のアパートで使っていた19インチワイドのディスプレイを実家で使う為に、実家へ送ったまでは良かったのですが・・・。実家のデスクトップパソコンのグラフィックボードが、19インチワイドの解像度である1440×900に対応していない事が後々で分かりました(苦笑
ディスプレイ1
19インチワイドなのに、解像度は1024×768・・・(^^;

グラフィックボードのドライバーのバージョンアップも試してみたのですが、完全に未対応と言う事で、中古のグラフィックボードを買って来ました。マザーボードにはPCI Express端子も無いので(AGP端子はありました)、PCI型のグラフィックボードを探したのですが、需要が少ない為か、PCI Express型のグラフィックボードに比べて高価でした。

ディスプレイ2

ディスプレイ3

玄人志向のグラフィックボードです。中身はATIのRadeon X1300と、2006年頃のグラフィックボードです。とりあえず、1440×900の解像度が出せればOKと言う事で、それ以上は何も求めていません(爆

CD-ROMからドライバーをインストールしたところ、1440×900の解像度が無く焦りましたが、ドライバーを最新バージョンにしたところ、1440×900の解像度が出せるようになりました。

ディスプレイ4
無事にフル画面で表示が出来るようになりました。

19インチワイドディスプレイとパソコン本体はアナログ接続ですが、特に不満は無いですね。千葉で使っていた時はデジタル接続だったのですが、特に大きな違いは感じられませんでした。
スポンサーサイト

デジタルWOWOWのビットレート

就職活動も終了し、あとは卒業論文を残すのみとなりました。大学生活も残り1年を切っているので、日々を楽しんでいきたいと思っています(笑

さて、昨日より富山の方に帰ってきているのですが(5月1日にはまた千葉へ戻ります)、今日は新潟県からの電波の届きがよく、新潟デジタルと同一チャンネルのNHK金沢・テレビ金沢・北陸朝日放送デジタルは全て全滅ですね(^^;
実家では両親の部屋も昨年より地デジになったので、晴れると上記の局が映らなくなるのは、不満のようですね・・・。どうしても観たい時はアナログ放送に切り替えて観ていますが、2011年7月24日以降はこの方法も使えないので、何とも複雑な気持ちですね(汗


さて、デジタルWOWOWで時々映画を録画する事があるのですが、他のBSデジタル局に比べ画質が良いので、ビットレートを確認してみました。SONYのBlu-rayレコーダー(BDZ-X90)のDRモードで録画した物をBD-Rに焼き、PS3でビットレートを確認してみました。

ビットレート

確認に使った映画はディズニー・ピクサーの「カーズ」と言うCGアニメ映画です。デジタルWOWOWはブロックノイズが目立たないので、以前よりビットレートが気になっていたのですが、HD放送では常時20~22Mbps程度は出ているようですね。通りでブロックノイズやモスキートノイズが目立たない訳です。

Blu-rayソフトまでは及びませんが、中々満足のいく画質なので、時々デジタルWOWOWを契約する事があります(爆

キーボードの掃除

キーボードの隙間などを掃除する「CyberClean」と言う、ジェル状の掃除道具を見つけたので、試しに購入してみました。キーボードの隙間は定期的に掃除はしているのですが、奥の方のホコリは取れていなさそうなので、興味本意で購入してみました(笑

Cyber1
CyberClean(販売元:アイリスオーヤマ)

中身はスライムのようなジェル状の素材です。

Cyber2
結構ぶよぶよしています(^^;

これをギュッとキーボードに押し付けて、キーボードの隙間のホコリなどを取るようです。実際に試してみたところ、CyberCleanにホコリが付いているのが分かり、キーボードの奥に残っていた細かなチリなどが取れていました。
洗剤成分も含まれているので、キーボードの表面もさっぱりとしたような感じがしますね。

ただ、あまりにも強くキーボードにCyberCleanを押し付けると、キーボードが壊れてしまう恐れがありますので、力加減は程々にした方が良さそうです(苦笑

フィルター交換

三菱の千葉サービスステーションに行って、同時給排気形換気扇のフィルターを買って来ました。元々は1,050円の標準フィルター(カテキン入り外気清浄フィルター )が付いていたのですが、今回はもう1ランク上の高性能除じんフィルター(1,260円)にしてみました。外気中のチリなどが100%カットされるようですが、同時に目詰まりも早いと思います(^^;

フィルター

お手入れの際は、掃除機でチリを吸い取るだけで、標準フィルターの様に洗ってはいけないようですね。
とは言え、あの真っ黒なチリ(道路に面しているので、自動車の排気ガスなどの影響もあるのかも知れませんが)を掃除機で吸い取るのは、大変の様な気もしてきました・・・(汗

同時給排気形換気扇

私のアパートの部屋には、三菱電機製の同時給排気形換気扇と言う物が取り付けてあるのですが、24時間365日稼働しているので、外気を取り込む際にチリなどを取り除くフィルターもすぐに汚れてしまいます。

給排気形換気扇
三菱電機製 同時給排気形換気扇 V-10J

フィルター
フィルター

昨年の10月に一度洗ったのですが、すぐに真っ黒になってしまうようです。それだけ外気中にチリなどが多いと言う事ですね。お風呂でさっと洗ったのですが、お風呂の床一面が真っ黒になってしまいました(^^;

このフィルターはアパートが建って以来(6年間)一度も新しいフィルターに交換をされた事はなく、ボロボロになってきたので、新しいフィルターを三菱電機のサービスステーションに電話をして取り寄せて貰う事にしました。
私の場合は現在千葉市に住んでいるので、千葉サービスステーションの方に電話をしてみたところ、明日までにはフィルターが入荷するとの事でした。

この様な換気扇の純正フィルターは家電量販店などには売っていないので、結局メーカーから取り寄せるしかないのですよね(汗

カラーレーザープリンター

最近印刷をする事が多くなり、インクジェットプリンターではインクがすぐに減ってしまうので、ゼミ室で使っているようなカラーレーザープリンターが欲しいと前々より思っていました。カラーレーザープリンターと言えば、主に企業向けで、家庭で使っている方はあまり見かけませんが、家庭でも扱えるクラスのカラーレーザープリンターを探してみたところ、RICOHのIPSiO SP C220と言うA4型のカラーレーザープリンターを見つけました。

価格も2万円を切っており、本体も小柄の様なので購入してみました(笑

カラーレーザー
RICOH IPSiO SP C220

幅は40cm、奥行きは45cmと小柄ですが、重さは23kg近くあります。家庭用のインクジェット式のプリンターと比べると、遥かに重いです(^^;
ネットワーク対応プリンターなので、USBケーブルではなくLANケーブルで接続をしました。予めパソコンの方にドライバーさえ入れておけば、無線LANからでも印刷が可能です。

試しに先日撮った桜の写真を印刷してみましたが、特に画質に対して不満はありませんね。若干色合いが薄く印刷されますが、ドットもほとんど目立たないので、2万円を切るカラーレーザープリンターとしては、良い商品だと思います。

テスト印刷
(若干ノイズの様な物が写っていますが、これは携帯のカメラの性能によるものです)

ちなみにインクトナーは各色8,500円(標準価格)のようですね。現在はスタートアップトナー(通常の半分入り・1,000枚印刷可)を使っているのですが、全色交換をすると、あっと言う間に本体価格を上回ってしまいます(爆


「追記」
色合いが若干薄く印刷される件ですが、ICMを使うにしたところ、以前より色合いが濃く印刷されるようになりました。

ロスレス音声

機会があったので、「ブレイブストーリー」と「魔法にかけられて」のBlu-rayを観てみました。

ブレイブストーリー

どちらもDVDで一度観た事があるのですが、改めてBlu-rayの方で観てみると、DVDと比べて画質の違いに驚きますね(笑
「ブレイブストーリー」は映像の圧縮コーデックがMPEG-2ですが、ビットレートが高い事もあり、ブロックノイズやモスキートノイズは特に気になりませんね。「魔法にかけられて」はMPEG-4/AVCと、現在では一般的な圧縮コーデックを使っています。

ブレイブストーリーの音声は、Dolby Digital EXとロスレス音声ではないようです。魔法にかけられての音声は、Dolby TRUE HDとロスレス音声でした。最近はDolby TRUE HDやDTS-HDと言ったロスレス音声を採用しているパッケージソフトが増えてきたような気がしますね。

残念ながら、私の環境には両規格ともデコード出来る機器がありませんので、Dolby TRUE HDなどを活用する事は出来ません・・・(^^;

観葉植物

昨日はバケツをひっくり返したような雨が降っていましたが、さすがにこれ程大きな雨が降ると、衛星放送は全て全滅ですね(^^;
現在BS・e2byスカパー・ミュージックバード・music Airbee!の4つの衛星放送を受信していますが、私の家の場合復帰が早く、また雨にも強いのはCS-PCM放送であるミュージックバードの様な気がしますね。

さて、何となくですが、部屋の中に観葉植物を置いてみました。既に窓際にも置いてあるので、2体目になります(笑

観葉植物
サンスベリア(サンセベリア)の鉢植えです。

一時期マイナスイオンを放出し、空気を綺麗にすると言われ人気の出た植物ですが、最近はどうなのでしょうかね・・・。実家にもサンスベリアがありますが、水もそれ程与えなくても良く、育てやすい分類に入る観葉植物です。

ごつい葉であり、あまり成長のしない植物にも見えますが、子株が発生し意外にも大きくなります。

桜の季節

最近は気温が高く、アパートの近くの桜の花もほとんど散ってしまいましたね。先日散る前に桜の写真を撮ってきました(笑

桜1

桜2

桜3

(撮影カメラ:SONY Cyber-shot DSC-H7)

ほぼ満開の状態で、次の日には散り始めていましたので、ギリギリと言ったところでしょうか・・・(^^;
最近はデジタル一眼レフもお手頃な価格になってきたと言う事で、私も使ってみたいですね。

今年は授業も取る必要が無いので、就職活動も早めに終わらせ、どこかに出かける事が出来れば良いな・・・なんて考えています(爆

アナログ放送終了のリハーサル

アナログ放送終了のリハーサル地として、石川県の珠洲市が選ばれたようですね。

「アナログ放送終了リハーサル「石川県珠洲市」で実施」北陸総合通信局HPより)

アナログ放送終了のリハーサルを開始する時期はまだ未定のようですが、早ければ今年の7月頃から段階的に数時間程度アナログ放送の電波を止め(短時間→長時間→完全停波)、アナログ放送の終了に伴う影響を見ていくようですね。

アナログ放送終了のリハーサルが実施されると言う話は聞いた事がありましたが、まさかこんな身近な地域で実施されるとは思いませんでしたね。リハーサル地に決定したと言う事は・・・珠洲市の住民の方々は、地デジへの完全移行をしなければならないようですね(^^;

21.5インチワイドディスプレイ

実家のデスクトップパソコンのディスプレイは、2001年に購入したCRTディスプレイなのですが、液晶ディスプレイに交換をしたいとの事で、私が千葉のアパートで使っている液晶モニターを実家で使い、千葉のアパートの方に新しく液晶ディスプレイを購入しました。

最近はフルHDの映像ソースを扱う事が多くなったので、1920×1080のフルHDディスプレイ(16:9)にする事にしました。サイズは21.5インチワイドと、以前使っていた19インチワイドよりは一回り程度大きくなり、更に横長になりました(^^;

19インチ
これまで使っていた19インチワイド(1440×900)です。

21.5インチ
こちらが今回購入したI-O DATA製(LCD-MF221XGBR)の21.5インチワイド(1920×1080)です。
これまで使っていた19インチワイドには1ヵ所輝点がありましたが、さすがに今回はありませんでした(笑

解像度が1440×900から1920×1080に上がったと言う事で、アイコンや文字が以前より細かくなりました。初めてワイドディスプレイを使った時も違和感がありましたが、そのうち慣れて違和感もなくなりますね。

テレビコンセントの交換

前回帰省をした際に、積雪や強風によりお辞儀をした状態になってしまうLS30の水平スタック(間隔の調整が間違っており、効果は出ていない様です)を解体し、1本は石川向け、残りのもう1本は新潟向けのVHFアンテナを取り外し、新潟に向けておきました。

LS30
VHFアンテナが無くなっただけなのですが、若干スッキリとした様な気がします。

石川向けのLS30と新潟向けのLS30を混合すると、新潟のデジタル放送との同一チャンネル障害により、石川のデジタル放送が映らなくなってしまうので、何れバンドパスフィルターでも取り付けて、テレビ新潟など同一チャンネルに当たらない局のみを混合出来るようにしようと考えています。

現在は新潟向けのLS30からの配線は切ってあり、LS30を片付ける場所も無いので、“飾り”状態となっています・・・(苦笑


さて、私の実家では今でも300Ωのフィーダーケーブル用のテレビコンセントを使っている部屋があるのですが、同軸ケーブルを無理やり繋いでいた事もあり、ここ最近アナログ放送の映りがかなり悪くなってきたので、今回テレビプラグ式のテレビコンセントへ交換をする事にしました。
フィーダーケーブル用のコンセントでも、BSデジタルが映る事は確認していたのですが、さすがにノイズには弱い様なので・・・(^^;

同軸ケーブル
別の用途で使う為の同軸ケーブルを30m程欲しかったのですが、30m以上は1mずつの切り売り販売だったので、100mの箱を買って来ました(笑

話は戻りますが、問題の300Ωのフィーダーケーブル用のテレビコンセントです。

コンセント1
写真がぼやけていてすみません(汗

コンセント2
特に難しい事も無く、作業がし易いように壁の中から同軸ケーブルを引っ張り出します。

コンセント3
後は新しく買って来たテレビコンセントとプレートを取り付けて完了です。複数の機器を取り付けても大丈夫な様にと、2端子型のテレビコンセントにしました。

デジタルチューナーを他の部屋から持って来て、地上デジタル・BS・CSデジタルの受信チェックをしてみましたが、問題はありませんでした。これで私の実家から1つフィーダーケーブル用のテレビコンセントが消えましたね(笑

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。