houtou blog

TVやFMラジオの遠距離受信の話題や日常生活など、気ままなblogですが、どうぞお気軽にお読み下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーディオ事情2

どうも私の使っているblogサーバで障害が発生しているようで、当blogへのアクセスが不安定の様ですね。私自身アクセスが出来ないのでFC2のサイトで確認をしたところ、本日の15時15分からずっと障害が発生している様でした(^^;

さて、大学の授業(音響系)の中で、普段使っている音楽メディアのアンケートが取られたのですが、前回(昨年の10月)と同じような結果でした。

オーディオ事情(houtou blog・2007年10月26日)

アンケート1
去年の10月に授業で取ったアンケート結果

アンケート2
今回の授業で取ったアンケート結果

※赤文字は私が選んだ箇所です。

今回アンケートを取った授業は少数の為、前回のアンケートに比べて対象者数はかなり少ないのですが、結果は前回のアンケートと同じ様な傾向になっていると思います。やはりMDを使っている人はほとんど居ないようですね。0人になる日もそう遠くは無さそうですね(汗

今回のアンケートよりDCC(デジタルコンパクトカセット)が追加されましたが、私自身DCCは写真でしか見た事がありませんね。MDと戦った規格ですが、残念ながらランダムアクセスが出来ないと言う、テープメディアならではの欠点があり、普及はしなかったようですね。
スポンサーサイト

チャンポンめん

実家から送られて来た荷物の中に、イトメンの「チャンポンめん」が入っていたのですが、このチャンポンめんは関東では一度も見た事がありませんね。おまけに周りの友人(主に東日本出身)にチャンポンめんの話をしても、知っている人が居ませんでした・・・。

チャンポンめん
イトメン・チャンポンめん

気になったので調べてみたところ、徳島製粉の「金ちゃんヌードル」同様に“西日本限定”販売の様です。営業所も名古屋・広島・石川・富山の4拠点になります。石川と富山にそれぞれ営業所があるのは不思議ですがね(^^;

イトメン公式HP

同様に関東では見かけた事のないカップめんとして、エースコックが販売している「もちもちラーメン」がありますが、こちらは販売エリアが“北陸限定”と、「チャンポンめん」や「金ちゃんヌードル」に比べて、かなりマイナーなカップめんになるかと思います(笑

エースコック地域限定商品「もちもちラーメン」エースコック

もちもちラーメンをバイト先や部活動の人たちにあげてみたところ、超人気でした(爆

(続)LABI渋谷

前回のblogでも書きましたが、昨日は渋谷109の横に26日にオープンしたばかりの「LABI渋谷」に行って来ました。さすがにオープンしたばかりとあって、人が多いですね(汗

LABI渋谷
LABI渋谷

特に購入予定の物は無かったので、どの様な物が売っているのか下見?に行って来ました。BUFFALOのポータブルHDD(160GB)が6,980円と言うのは、なかなか安いのではないかと思いました。富士通のポータブルHDD(120GB)は5,980円と、どちらも価格.comなどに載っている値段よりは安めでした。

ポータブルHDDは120GBの物を既に持っているので、今回は購入を見送りました。ポータブルHDDばかり増やしても仕方がないので(笑

渋谷のビックカメラの前も通って来たのですが、店員の方が声を張り上げてお客さんの呼び込みを頑張っていました。池袋のように、渋谷も価格競争が激化しそうですね(^^;

LABI渋谷

本日渋谷に「LABI渋谷」がオープンしたようですね。6月に渋谷に行った時は工事をしていた覚えがあります。早速ですが、明日LABI渋谷に行って来ようと思います。特に買う物はないので、下見程度です(笑
渋谷にはビックカメラもあるので、また新たな価格競争が起きてくれると、消費者側としては嬉しいですね(爆

LABI渋谷

ヤマダ電機は最近都心型大型店舗に力を入れているような気がしますね。夏に帰省をした時に、地元にあるある地方型店舗のヤマダ電機に行ったのですが、日中だった事もあり店内にはお客さんもほとんど見受けられず、かなり活気がなく見えました。人口も都心に比べて遥かに違うので分からない事もないのですね(^^;


話は変わりますが、今年も幕張メッセで9月30日(火)から10月4日(土)まで開催される「CEATEC JAPAN 2008」に行って来ようと思います。去年はBlu-ray VS HD DVDなど一部盛り上がっていたブースもありましたが、今年はどうなのでしょうかね。

CEATEC JAPAN 2008

大学の新システム

夏休み中に大学内の実習パソコンと無線LANの設備が新しくなりました。実習パソコンはこれまでWindows XPとLinuxの2重ブートシステムだったのですが、“Windows Vista”とLinuxの2重ブームシステムへと変更になりました。
ぼちぼちとは言え、Windows Vistaを使うユーザーが増えて来たので、ついに大学側もシステムの入れ替えを検討したようですね(苦笑

無線LANに関しては、これまで家庭向けのアクセスポイントを使っていたのですが、法人向けのアクセスポイントへと変更になりました。同時に無線LANの速度が11Mbpsから54Mbpsへとアップしました(笑
壁に取り付けてあるアクセスポイントを見る感じでは、BUFFALOのWAPS-HP-AM54G54かと思いますね。

他にも実習パソコンまでのLAN回線をギガビットLANへ、無線LANのセキュリティー方式をWEP方式からWPA2方式へと変更をしたようです。

先輩曰く、4年間のうちで1度は大学のシステムが変わるようです(^^;

BSアンテナの取り付け工事

本日から大学の後期の授業が始まりました。3年生も残りわずかとなってしまいましたね(汗

さて、今日は友人からBSアンテナを取り付けて欲しいと言われていたので、早速取り付けに行って来ました。BSアンテナの取り付けは何度かやっているので、向き合わせなどは時間もかからずに終わりました。

BSアンテナ
設置直後の様子です。
アンテナはDXアンテナのBS/110度CS対応アンテナです。

友人のアパートはJCN千葉(CATV)が引いてあり、UHFの17chでゴースト混じりのテレビ神奈川も再送信されていました。JCN千葉の公式HPでは確認をする事が出来ませんでしたが、ハッキリとゴーストが出ており、見られれば良い程度の画質なので、公式に再送信をしているのかは分かりませんでした。

友人らから話を聞く限りでは、結構JCN千葉が引いてあるアパートが多いようですね。JCN千葉の場合、VHFの2chでショップチャンネル、VHF11chではQVCが流れているので、チャンネルをいじっているとすぐにこのアパートはJCN千葉が引いてあると分かります(笑

私のアパートはアンテナによる直接受信なので、アナログ放送にはゴーストが出ていますが、アパートの前方にマンションが建った事により一部の反射波が遮られ、アナログ放送の画質が向上しました(爆

JCN千葉 公式HP
JCN千葉 アナログ各コースチャンネル一覧

今朝の地震

今日の午前7時17分頃に、千葉の北西部を震源とする震度3の地震がありましたが、比較的震源地に近い事もあり、P波が来た後にすぐに大きな揺れであるS波が来ました。普段なら茨城などを震源とする地震が多かったので、小さな揺れの時間が長かったのですが、今回は急に大きな揺れが来たので、ちょっとドキッとしました(^^;
朝から心臓に悪いですね(爆

地震情報(各地の震度に関する情報)気象庁HPより)

震度3だったので特に被害などはありませんでしたが、テレビの上に置いてあったぬいぐるみは、地震の揺れにより床に落下していました。

地震080921
ぬいぐるみなので、頭に当たっても大丈夫です(笑

私の部屋で一番怖いのは液晶テレビですね。特に固定もしていないので、大きな地震が起きた時は、倒れてしまいそうで怖いです・・・。

ジグソーパズル

関東地方を台風が直撃をするかと思ったのですが、幸いにも直撃はせず、昨夜の大雨だけで済みました。今日は朝の8時からバイトだったのですが、朝の6時頃に起きた時には既に晴れており、昨夜の大雨が嘘のようでした(^^;

バイトは昼過ぎまでだったので、昼からはジグソーパズルを作っていました。300ピースとサイズは小柄です。連日東京方面へ外出をしていたのですが、さすがに交通費がかかり過ぎているので、今日は大人しく?家に居ました。

パズル
完成したところです。

せっかくなので、どこかに飾っておこうかと思います。とは言え、壁にはフックの1つも無いので、どこに飾るかは疑問ですがね。さすがに壁に穴を開けるわけにもいきませんしね・・・(苦笑

東芝 新型REGZA

東芝が新型REGZAに搭載する「超解像技術」と言うのを公開しましたね。1920×1080のフル解像度より低い映像ソースが、これまでよりも高画質で表現出来るようですね。

世界で初めて「超解像技術」を採用した液晶テレビ「レグザZH7000、Z7000、FH7000シリーズ」の発売について東芝HPより)

9月30日~10月4日まで幕張メッセで開催される「CEATEC JAPAN 2008」でも公開されると言う事で、是非見て来ようと思います。

私が今使っている液晶テレビはZ3500シリーズですが、どんどん型遅れになっていきますね(^^;
それだけ技術が進んでいると言う事でしょうか(苦笑

また高画質化技術XDE(eXtended Detail Enhancement)を塔載したDVDレコーダー・プレーヤーも、11月中旬には発売されると言う事で、どこまでDVDの画質が向上するのか気になるところですね。
ただ、Blu-rayが見られる環境が整ったので、あえてここでDVD規格に手を出すかと言われましたら微妙なところです・・・。DVD資産を生かす意味では、購入をする価値はあるかも知れませんね(笑

DVD画質のアップコンバートが目当てなら、率直にPS3を買った方が良いと言われそうですが(爆

スタジオジブリ レイアウト展

今日は東京都現代美術館で開催中の「スタジオジブリ レイアウト展」へ行って来ました。千葉からなので、錦糸町駅で乗り換え、その後東京メトロに乗って清澄白河駅で下りました。地下鉄は出口を間違えると、全く別の所に出てしまう事がありますからね・・・。高校の時の大学見学で東京に来た時に、地下鉄の出口を間違え、痛い目にあった覚えがあります(^^;

「スタジオジブリ レイアウト展」

平日だったので空いているかと思ったのですが、結構人が多く、展示物を見回るだけでも大変でした。土日と比べるとまだ空いている方かと思いますがね。
レイアウトは全部で1,300点あると言う事で、私の場合は全てを見るのに約3時間近くはかかりました。

レイアウト展1
記念撮影用の巨大レイアウトです(千と千尋の神隠しより)

出口付近にグッズショップがあったので寄って来たのですが、ちょうどレイアウト図録が売っていたので買って来ました。持って帰って来るにはちょっと重かったですがね(苦笑

レイアウト展2
スタジオジブリ レイアウト展 図録

「千と千尋の神隠し」のコーナーでは壁一面にレイアウトが貼ってあり、全てを見る事は出来なかったのですが、図録にも載っているので、家でも楽しめそうですね。

harman/kardon Soundsticks Ⅱ

前々から気になっていたharman/kardonのSoundsticks Ⅱを購入したので、早速試聴をしてみました。

harman/kardon Soundsticks Ⅱ

家電量販店で見かけた時は、スピーカーの構造上高音しか出ないと思っていたのですが、その部分はサブウーハーの力強い低音でカバーをしているようで、全体的に高音と低音がまとまり、透明感のある透きとおった音になっていると思いました。ゼミ室(研究室)にも置いてあるのでそこでも聴いてみましたが、やはり低音がしっかりと出るので良い音がすると思いました。デザインも異様であり、インテリアとしても置いておけるかと思い購入してみました(笑
音が良いと書いていますが、構造上ちゃんとしたコンポの音質と比べると、音に軽さが出てしまうのは否めないかと思います。しかしながら、個人的には十分に満足のいく音質だと思いますね。

SoundSticks II_1
左右がサテライトスピーカー、中央がサブウーハーです。サブウーハーの内部には青色のLEDがあり、部屋の明かりを消すと幻想的になります。

SoundSticks II_2
バックでONKYOのコンポのスタンバイLEDや、HDD/DVDレコーダーのLEDが点灯しているので、ちょっと不気味ですが・・・(^^;

アパートで試聴をしてみて気が付いたのですが、中々サブウーハーの音は響きますね。座っていると床にも響いているのが良く分かります(苦笑
私の部屋は2階なので1階の人の事を考え、低音は絞り目にして聴いています。
(サブウーハーの後ろには、低音の音量調整用のつまみがあります)

左右のサテライトスピーカーは指向性が強く、スピーカーの前方でないと音が変に聴こえます。主にパソコンのスピーカーとして使われるので、スピーカーの前方で聴くものと想定されて作られている為ではないかと思います。
Soundsticks Ⅱは名の通り2世代目で、1世代目はUSB接続型だったようです。元々Macのスピーカーとして作られたスピーカーだったのですが、Soundsticks ⅡはUSB接続からミニジャック接続(アナログ接続)となったので、手軽にiPodやPSPなどのゲーム機と繋げられるように改良されました。

私の場合、デスクトップパソコンはONKYOのコンポが繋がっているので、ノートパソコンや、HDD音楽プレーヤーと繋げて楽しんでみようかと思います。

1年後の子犬

夏休み中に撮った写真を整理していたところ、何気なく撮った実家の犬の写真が出て来ました。

プー
左にある白い物はお遊び用のぬいぐるみです。

私が夏休みに帰省した頃からでしょうか、突然廊下にある下駄箱の下がお気に入りになったようで、暇な時はずっとこの下駄箱の下でゴロゴロしています。写真を見る限りでは、かなりやる気が無さそうです・・・(苦笑

ちなみにこの犬は、去年の8月に知り合いから貰って来た黒色のポメラニアンです。1年も経つと立派な成犬になるものですね。1年前の写真と比べると完全に別人(いや別犬)ですね(^^;

子犬を貰って来ました(houtou blog 2007年8月19日)

暗号化なしの無線LAN

私のアパート(もしくは近隣住宅)では、無線LANを暗号化しないで使っている人が居るのは1年以上前から知っていたのですが、最近新たに暗号化をしないで使う人が増えたようです(苦笑
ノートパソコンを起動しているといきなり「BBU***に接続しました」と表示が出た事があり、ちょっと驚きました。ちなみに私の部屋は有線LANのみです。無線LANを導入すると言いながら、結局ハブを追加してLANのコンセントを増やしました(^^;
無線LANの検索をしてみたところ、家の前にマンションが建った事もあり、1年前に比べると無線LANの電波が増えているようです。

無線LAN
無線LANの検索結果です。

ちらほら暗号化なしの無線LANが目立ちますね。ちなみに私が勝手に繋がった無線LANは上から2番目です(笑
電波が非常に強いなので、かなり私の部屋から近いのではないかと思いますね。これでは普通に繋がりますし、ネットワークも侵入され放題になってしまうので、かなり怖い状態ですね。

リカバリーDVDのトラブル

千葉に戻って来てからは4日間がバイト、その後ゼミ合宿と中々慌ただしい日々が続いていましたが、ようやく落ち着いた日々が送れそうです(笑
さて今年のゼミ合宿は、先月部活動の合宿でも行った千葉県の九十九里海岸でした。今年2回目の九十九里海岸です。

九十九里海岸

9月ともなると気温も下がり、さすがに海に入ろうと言う気はしませんでした(^^;
そもそも遊泳禁止区域でしたので(笑


合宿から帰って来た後は、大学用のノートパソコンをリカバリー作業をしていました。
リカバリーDVDは2種類あり、片方はWindows XPとLinuxのデュアルブート用(大学仕様向け)、もう片方はWindows XPのみ(一般向け)となっています。今回はLinuxが不要になったので、Windows XPのみのリカバリーDVDを入れてみました。
ところがリカバリーDVDをドライブにセットするのですが全く読み出せず・・・。デスクトップパソコンのドライブでは読み出せるので、原因がさっぱり分かりませんでした(汗

どちらのDVDもデスクトップパソコンで開いてみたところ、ファイル形式や構造は同じなので、読み出せるはずなのですが、一向に反応が無いので(しかもフリーズをする始末)、Windows XPとLinuxのデュアルブート用のリカバリーDVDに入れ替えてみたところ、こちらは問題なく読めました。

Windows XPとLinuxのデュアルブート用リカバリーDVD→○
Windows XPのみのリカバリーDVD→×
(どちらもファイル形式、ファイル構造は同じです)

この2種類のリカバリーDVDはメーカーから支給されたDVD-Rなのですが、まさか書き込み品質が悪く(もしくは劣化により)ノートパソコンのドライブでは読み出せないだけなのかと思い、読めないWindows XPのみのリカバリーDVDをデスクトップパソコンの方でコピーを作り、コピーをしたリカバリーDVDを入れてみたところ、問題なく読めました。

このリカバリーDVDは大学の入学者全員に支給されているものなのですが、あまり品質の良いDVD-Rではない可能性がありますね。

(続)ネットを使った遠隔視聴

先日実家で遠隔視聴する為のソフトを実験的に動作させましたが、千葉に戻って来たので本格的に動作をさせてみました。
(遠隔視聴のソフトとハードウェアとして、I-O DATAの「どこでもmAgicTV」とキャプチャーボード「GV-MVP/RX3」を使っています。)

ネットを使った遠隔視聴(houtou blog・2008年8月30日)

千葉のアパートで使っているデスクトップパソコンを送信用サーバとして、アパートのアンテナで受信した映像を実家のパソコンへ送ります。ルーターのポート解放などは、配信用のソフトが自動的にやってくれるのですが、千葉のアパートで使っているルーターではエラーが出てしまい、手動でポート解放をしました。
(実家のルーターは、問題なく配信用ソフトの自動設定でポート解放は出来ました)

これで問題なく繋がると思ったのですが、実家よりエラーが出てしまうとの連絡が入り、色々と調べていたのですが、原因が分からず・・・。適当にウイルスバスターのファイアーウォールを切ってみたところ、問題なく繋がりました。どうもウイルスバスターのファイアーウォールで、実家のパソコンからのアクセスがブロックされていたようです。

ウイルスバスターのファイアーウォールの設定も済まし、無事に繋がるようになりました。千葉のアパートは光ファイバー(個人宅向け)を引いている為もあり、配信の画面サイズを720×480、ビットレートを2Mbps(最大値)でも問題はありませんでした。理想は全画面表示なのですが、全画面表示もOKでした。個人的に小さな画面で視聴をするのは嫌なので・・・(汗

実家はCATVインターネット(下り:8Mbps・上り:512Kbps)なのですが、実験ではローカル内のみの配信だったので1.5Mbpsでも問題なく配信が出来ましたが、外部に配信をするとなると1.5Mbpsでは無理かと思います。そう言う場合はビットレートを下げないと無理そうですね(^^;

遠隔視聴を取り入れた事により、実家でも東京のテレビ(キー局+東京MX・チバテレビ・放送大学)が視聴出来るようになりました。欠点は視聴中は送信用サーバの電源を入れておかないといけない事ですかね(苦笑

SONYの新Blu-rayレコーダー

松下電器が先月新しいBlu-rayレコーダーを発表しましたが、SONYもようやく昨日新しいBlu-rayレコーダーを発表したようですね。

高画質回路"CREAS"搭載のブルーレイディスクレコーダー計6機種を発売SONY HPより)

今回の新モデルは、全機種に新しい高画質回路として「CREAS(クリアス)」と言う回路を搭載しているようですね。8ビットのハイビジョン信号を64倍の14ビットのハイビジョン信号までアップさせるようですが、画質はどのくらい異なるのか、気になるところですね。
私は現在BDZ-X90を使っていますが、新モデルのXシリーズには新しくDRC-MF v3が搭載されるようで、前モデルのX90に搭載されていたDRC-MF v2.5から向上していますね。他にもXモデルはHDMI端子が1系統から2系統になると言う事で、これはAVアンプを使われる方には便利そうですね。

今使っているBDZ-X90には録画時の動作に関していくつかの制約があり、録画2で録画中はおまかせチャプターが付かなかったのですが、新モデルは録画2で録画をしても、6分単位で自動的にチャプターが付くように改善?されているようです。
ただ本編とCMなどシーン毎にチャプターが付けられる訳ではないので、ちょっとごまかしのようにも思えるには私だけでしょうか・・・(苦笑

なお、SONYのMPEG-4/AVC録画は、松下のMPEG-4/AVC録画に比べて解像度が低いので汚いと聞いたことがありますが、その辺も改善されたようで、松下と同じ1920×1080i(XR・XSR・SRのみ)で録画が出来るようになったようですね。

全ての制約が改善されたようでは無さそうですが、前モデルよりは改善されているのは確かなようですね(笑


「追記」
BDZ-X90でも録画2で録画をした時は、自動的に6分単位のチャプターが付きました。失礼しました。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。