houtou blog

TVやFMラジオの遠距離受信の話題や日常生活など、気ままなblogですが、どうぞお気軽にお読み下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防災行政無線 時報メロディーのページ

毎日暑い日が続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。私はお盆休みと言う事で、富山へ戻っておりますが、今年は去年より暑い気がします(^^;

さて、テレビ放送はデジタル化により遠距離受信が難しくなってしまい、最近の遠距離受信はFM放送が主となってしまいましたが、当方と相互リンクをして頂いているのっぽさんのサイトにて、遠方の防災行政無線を受信されている様子に強く影響を受け、当方も防災行政無線の受信を始めて3ヶ月ほどが過ぎました。受信した音声は動画としてYouTube上で公開をしているのですが、受信数が増えるにつれて、エリアや時間帯ごとに分けたくなってきましたので、時間の取れるお盆休みを利用して、HP上に新しく「防災行政無線 時報メロディー」のページを作りました。

防災行政無線 時報メロディー

防災行政無線の受信を始めた頃は、地元である富山県南砺市エリアから受信を始めたのですが、思いも寄らない遠方の局が60MHz帯をサーチしている時に引っかかることがあり、その度に三才ブックスの周波数帳で確認をしています(笑

IC-R1500
ノートパソコンとICOM IC-R1500です。

防災行政無線もアナログ方式からデジタル方式への移行が進み、富山県南砺市でも今後デジタル化されると思いますが、今のところ今年度にデジタル化をするとは聞いていませんが、時間の問題と思われます。お隣の小矢部市では、今年度にデジタル化を行うようなのでアナログ方式のうちに収録を行う予定ですが、今回は他の地区の収録を優先して行ったため、小矢部市は次回の帰省時の収録となりそうです(^^;
スポンサーサイト

群馬県みなかみ町の行政防災無線

群馬県のみなかみ町(旧 月夜野地区)では、定期的に行政防災無線から流れる夕方のメロディーが変わると言う事で、6月から収録を行っているのですが、6月・7月の両月ともメロディーが変わっていますね。


2013年 6月 「夏は来ぬ」


2013年 7月 「世界に一つだけの花」

どちらもオルゴール調のメロディーですが、音量に関しましては若干低めのような気がします。大音量でメロディーが流れるよりは、静かに流れた方が騒音にならず良いのかも知れませんね。

さて、来月8月はどの様なメロディーが流れるのでしょうか(笑

那須烏山市(旧 南那須町)の防災行政無線

東京タワーからスカイツリーへの送信所移転日も、5月31日の午前9時と決定しましたが、未だに送信所移転による受信不良の対策世帯は残っているため、送信所移転後も引き続き対策を行っていくようですね。

「スカイツリーへの送信所移転、31日に 総務相表明」日本経済新聞より


さて、GW中に地元の南砺市福光にて、福光と近隣地区の防災行政無線から流れる時報のメロディーを受信してしましたが、普段仕事で通っている栃木県の那須烏山市(旧南那須地区)でも、防災行政無線からメロディーが流れるため現地にて収録してみました。

那須烏山市は2005年(平成17年)に烏山町と南那須町が合併して出来た市ですが、防災行政無線の設備は旧南那須町地区にしかないようですね。現在はアナログ方式ですが、今後旧烏山町と旧南那須町間で、防災行政無線の統合がされた場合はデジタル化されると思われます。


防災行政無線 栃木県那須烏山市(旧 南那須町) 6時(夏期) 「牧場の朝」


防災行政無線 栃木県那須烏山市(旧 南那須町) 12時 「野バラ」


防災行政無線 栃木県那須烏山市(旧 南那須町) 18時(夏期) 「夕焼け小焼け」

お昼と夕方のメロディーは仕事中に聴いたことがありましたが、朝のメロディーは仕事中に聴くことはありませんので、今回受信した際に初めて聴きました。

那須烏山市では朝と夕方のメロディーの鳴る時間は季節によって変わり、4月から9月までの夏期期間は6時と18時、10月から3月までの冬期期間は7時と17時に鳴ります。現在はTOA MELODIXの新音源が使われていますが、以前は同じくTOA MELODIXの旧音源が使われていたようですね。

防災行政無線の電波を送信している南那須庁舎を横から見たところ、送信アンテナがありました。左の棒状の物は避雷針ですが、右の棒状の物が送信アンテナですね。

南那須庁舎
那須烏山市役所南那須庁舎

収録時
車にノートパソコンとICOM ICR-1500を載せて収録しています(^^;


次は高根沢町を収録予定ですが、他の地域でも何時にメロディーが流れる等の情報がございましたら、コメントを頂けますと幸いです。しばらくは宇都宮市近郊から収録していきたいと考えております。

防災行政無線の受信

テレビ放送は既にデジタル化されましたが、防災行政無線も今後はデジタル化が進むと言う事で、アナログのうちにと今回は実家のある富山県南砺市(旧 福光町)にて、防災行政無線を受信してみました。広帯域受信機として、ユピテルのMVT-7300を持っているのですが、調子が悪いためICOMのIC-R1500を使用しました。

IC-R1500
ICOM「IC-R1500」

IC-R1500はパソコンで操作が出来ると言う点が面白いですね(笑

受信に使用したアンテナは、第一電波工業株式会社のディスコーンアンテナ「D130」ですが、アンテナの設置場所が1階の屋根とあまり高く無かったため、2階の屋根の上へ場所を移しました。

D130
アンテナ高は8mぐらいでしょうか。

なお、地デジ・FMアンテナはこの様な感じになっています。

アンテナ1
FM:富山・新潟局受信用(※新潟局は異常伝搬時のみ)
UHF:富山・石川局受信用(※下段のUHFアンテナは新潟局受信用ですが、現在は使用していません)

アンテナ2
FM:石川・山陰方面局受信用(※山陰方面局は異常伝搬時のみ)
UHF:なんとちゃんねる(エリア放送)井口局受信用(電波が弱いためワンセグ層のみ復調可能です)

なんとちゃんねる(エリア放送)に関しましては、後日紹介をしたいと思います。


さて、防災行政無線の受信状況ですが、動画としてアップロードしてみました。2004年(平成16年)に町村合併により南砺市が誕生しましたが、防災行政無線に関しましては、これまで通り旧町村単位で放送が行われているようですね。


富山県南砺市(旧 福光町)地区 12時のメロディー
南砺市イメージソング 緑の里から


富山県南砺市(旧 福光町)地区 17時のメロディー
福光町イメージソング 瞳に映してごらん

どちらも地元の行政庁舎(旧 福光町役場)から送信されているのですが、実家のある辺りですと思っていたよりも電波は強くないようですね。

近隣の地区では、砺波市(旧 庄川町)・南砺市(旧 井波町、旧 井口村)、小矢部市の防災行政無線が受信出来ましたが、他にも受信の出来る防災行政無線があるのかも知れませんので、夏に帰省をした際に再度確認をしてみようと思います。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。